53年以上の歴史を持つイングリッシュキャンプin滑床を今年も開催!

2020年8月17日 月曜日 11:47 AM

国立公園の大自然の中で遊び、学び、そしてまた遊ぶ!英語だけでなく「なぜ英語を学ぶのか」を考えるイベント!

株式会社サン・クレア(広島県福山市、代表取締役社長:細羽 雅之(ホソバマサユキ)、以下サン・クレア) と、株式会社フォレストキャニオン(愛媛県北宇和郡、代表:正木秀臣(マサキヒデオミ)、以下フォレストキャニオン)が設立した滑床イングリッシュクラブは、本年も、『イングリッシュキャンプin滑床2020』を、2020年8月19日に愛媛県北宇和郡松野町、滑床渓谷にて開催いたします。




53年の歴史を持ちながらも10年間途絶え、昨夏、滑床イングリッシュクラブが復活をさせた、『イングリッシュキャンプin滑床』。
2泊3日のキャンプ期間中は主に英語を用いて会話し、13名の地元中学生と、ALT(外国語指導助手)やアシスタント、ボランティア、スタッフが参加。
キャニオニング、キャンプファイヤー、カレー作り、川遊びや地元農家さんとの触れ合いを通じ、自然とヒトへのリスペクトを体現し、最終日には全員が英語でのスピーチを行い、たった3日間で語学だけではない大きな学びを得ました。
※昨年の様子はこちらから
https://www.youtube.com/watch?v=pb60u6f5-_8&t=125s





そして本年、新型コロナ感染症の影響で中学校の多くの行事が中止となる中で、今開催できるベストな形でキャンプを実現したいとの有志の思いから、1日イベントを行う運びとなりました。
イベントの内容は、コロナ対策を徹底した上で、滑床トレッキング、水際のロッジでのピッツァ作り、オンライン(zoom)で世界中に点在する過去のイングリッシュキャンプ参加者とのディスカッションです。
繋ぐ拠点は、アメリカ、デンマーク、イスラエル、ニュージーランドで、コロナがもたらした前向きな変化である、場所を問わず世界中のヒトと繋がる事ができる喜びや楽しみを、参加するメンバーが体感できる場にしたい、と考えています。
2019年開催時の様子(キャニオンニング)


松野町初代町長の「この森にあそび この森に学びて あめつちの心に近づかむ」という言葉。
サン・クレアは、「四万十川源流、森の国『水際のロッジ』」開業から、この言葉を大切にしてきました。
これからも、ここ、滑床渓谷で、子どもたちの健やかな成長に貢献をしてまいります。
2019年開催時の様子

■イベント概要
イベント名称:滑床イングリッシュキャンプ
開催日時:2020年8月19日(水)9:30-16:30
開催場所:滑床渓谷 / 森の国ホテル本館
参加者:愛媛県宇和島圏域在住の中学生、ALT
     アシスタント(大学生、過去参加者)、運営スタッフ
参加費用:3,000円(税込)
イベント企画:滑床イングリッシュクラブ
協力:松野町教育委員会


■滑床イングリッシュクラブについて
以下の事項を理念として発足。
1.長い歴史を持つ滑床英語キャンプの理念を継承し、次世代を担う子どもたちの未来をさらに明るく開けたものとするため、奉仕の精神を持って集い、開催する。
2.日本と世界の国々との国際交流の重要性を滑床から発信する。
3.日本に在住する外国人教師や労働者の方々の日本での忘れられない記憶を創る。

クラブ運営における最高経営責任者は、サン・クレア 代表取締役社長 細羽雅之が務める。
主要メンバーは以下の通り。

フォレストキャニオンロゴ
株式会社フォレストキャニオン
2010年より、国定公園森の国滑床渓谷でのキャニオニングツアー、四万十川流域でのラフティング、サイクルクルージングなどのアウトドアツアーを開催。 アウトドアフィールドへのスペシャルガイドとして、安全を最優先し、常に技術の向上、サービスの充実をはかり、最高の心の癒し&笑顔の提供を目指している。
http://nametoko.net/

サン・クレアロゴ
株式会社サン・クレア
約30年間、2棟のホテル(広島県福山市1棟、愛媛県宇和島市1棟)を運営しているノウハウを元に「単に寝泊まりするだけではない」ホテル創りにチャレンジすべく、2015年10月に設立。
現在、広島、愛媛、岡山で計5棟のホテルを運営。(2020年3月より、「四万十川源流、森の国『水際のロッジ』」の運営を開始)今冬、さらに広島市内で2棟を新規開業予定。
https://sun-crea.biz/

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

メールマガジンを受け取る

以下の情報をお届けします
  • 選りすぐりのデイリーニュース
  • メルマガ限定クーポン
  • 激安セール開催の案内