コロナ禍の新しいヨットレース運営で、8月23日(日)相模湾横断のリビエラカップ第16回『Trans-Sagami Yacht Race 2020』決行予定!

2020年8月20日 木曜日 9:17 PM

“3密回避”のヨットレース運営では、個々のマリーナから出港しスタート地点の海上に集結。ゴール後も、それぞれのマリーナに直接帰港。

マリーナ事業を展開する株式会社リビエラリゾート(グループ本社:東京都港区、代表取締役社長:小林 昭雄)は、毎年恒例となり第16回目となる相模湾を横断するヨットレース「RIVIERA CUP Trans-Sagami Yacht Race 2020(以下トランス相模ヨットレース)」を、今年はコロナ禍のヨットレースとして形を変えて8月23日(日)に開催を予定しています。 8月22日(土)に予定していた「静岡県知事杯石廊崎レース」「前夜祭」「艇長会議」及び、後日予定していた表彰式は中止します。


■開催概要
トランス相模ヨットレースは、風がなければ10時間以上はかかる下田沖からシーボニア沖(三浦)への約48マイルを、伊豆半島や大島、富士山など素晴らしい景観を堪能しながら爽快に帆走する、リビエラ共同主催のタイムレースです。
例年レース前日には「静岡県知事杯石廊崎レース」を開催し、前夜祭では300人を超えるヨット乗りで大いに盛り上がります。また、レース当日の下田沖に約50艇のクルーザーヨットが終結した姿は圧巻で、風光明媚な伊豆半島の景色を楽しみながら、シーボニア沖では夕映えの富士山に迎えられる中、感動的なレースを繰り広げてきました。
今年は、コロナ禍の新しいヨットレース運営として、陸上で起こりうる“3密回避”のために、ヨットは個々のマリーナから出港してスタート地点である下田の海上に集結しレースを繰り広げます。ゴール後も乗員は陸上に上がることなくそれぞれのマリーナに帰港し、レース後の表彰式は行わず、結果はWEBにてお知らせします。また今回は、参加者が参集する8月22日(土)に予定していた「静岡県知事杯石廊崎レース」と「前夜祭」、「艇長会議」、「トランス相模ヨットレース表彰式」は行わず、本レースのみを開催します。
(公式ホームページ:https://www.riviera.co.jp/marina/event/transsagami/index.html


■詳細
【 日 程 】8月23日(日)
【ク ラ ス】IRCクラス/ORCクラス
【開 催 地】静岡県下田市、神奈川県三浦市、および周辺海域
【コ ー ス】下田港沖スタート→網代崎浮標→小網代湾口フィニッシュの約48マイル
【共同主催】JSAF加盟団体 外洋湘南
      JSAF加盟団体 三浦外洋セーリングクラブ
      リビエラリゾートクラブ
【 協 力 】シーボニアヨットクラブ
      逗子マリーナヨットクラブ



■新型コロナウイルス感染防止対策について
・3密防止の為、前夜祭・艇長会議・表彰式は実施せず、入賞者には後日プライズと副賞を送付する
・スタート地点である下田の海上に集まり、ゴールしたあとも陸上には上がらずそのまま帰港
・競技者への通告はウエブサイト Facebook 上の「Riviera Yacht Race」ページで行う
・乗員全員の連絡先の提出を義務付ける
・レース終了後14日以内に乗員に新型コロナウイルス感染症陽性とされた方があった場合は、レース事務
局に連絡を入れること
・乗員全員の環境確認・健康確認事項を記入した出艇申告書の提出を義務付ける

1.環境確認
レース前 14 日以内に以下の事項に該当していること
ア)新型コロナウイルス感染症陽性とされた方との濃厚接触がない
イ)同居の家族や身近な知人で感染が疑われる方がいない
ウ)政府から入国制限、入国後の観察期間を必要とされている国、地域等への渡航または当該在住者
との濃厚接触がない

2.健康確認
a).レース前 14 日以内に以下の事項に該当していること
  ア)平熱を超える発熱がない
  イ)咳(せき)、のどの痛みなどの風邪の症状、嗅覚や味覚の異常がない
  ウ)体が重く感じる(だるさ、倦怠感)、疲れやすい、息苦しい(呼吸困難)等がない
b).レース当日に体調、体温を確認し
  ア)2.a).の 3 項目を含め、体調に異常がない
  イ)検温を行い、平熱を超える発熱がなく、計測した体温を記入すること

※Trans-Sagami Yacht Race 感染症対策規定 2020はこちら
https://www.riviera.co.jp/marina/pdf/ts2020_nor.pdf

※参加者への注意喚起ポスターはこちら
https://www.riviera.co.jp/marina/pdf/ts2020_covid-19_caution.pdf

■リビエラシーボニアマリーナについて
東洋屈指の規模と内容を誇るマリーナとして1967年に産声をあげたリビエラシーボニアマリーナは、マリンスポーツのメッカといわれる相模湾に面し、リビエラグループが神奈川県三浦市で展開するマリーナです。三浦半島南端の海を望む美しい景観と温暖な気候に恵まれただけでなく、水深の深さ、平穏な湾など、ハーバーに求められるあらゆる自然条件を備えた理想的なマリーナとして、マリンスポーツや各種スクールなど関東のマリンレジャーの中枢基地となっています。



公式サイト https://www.riviera.co.jp/marina/seabornia/index.html

【アクセス】
JR 鎌倉駅 バス12分/JR 逗子駅 バス12分
京急線三崎口駅 ⇒ 京浜急行バス「1番」乗り場「油壺マリンパーク」行き(約15分)⇒ 「シーボニア入口」停留所下車(徒歩3分)

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

メールマガジンを受け取る

以下の情報をお届けします
  • 選りすぐりのデイリーニュース
  • メルマガ限定クーポン
  • 激安セール開催の案内