神戸海洋博物館「古代の帆船vs現代の帆船展」を開催中

2020年8月21日 金曜日 7:47 PM

様々なボトルシップを展示。船はどうやって入ったのか?謎を解き明かして

8月9日(日)~8月30日(日)※最終日は午前のみ 神戸海洋博物館・特別展示室にて「古代の帆船vs現代の帆船展」を展示します。 ボトルシップは、帆船が活躍していた19世紀の初め頃、工夫好きの船の乗組員によって作られ始めたとされています。 どうぞ、ゆっくり「どうやって入ったのか?」ナゾを解き明かして下さい。


「古代の帆船vs現代の帆船展」チラシ

神戸海洋博物館にて、8月30日(日曜)まで様々なボトルシップを展示致します。

1.開催情報

開催場所:神戸海洋博物館 特別展示室内

開催期間:8月30日(日曜)12時00分まで

時  間:10時00分~18時00分(入館は17時30分まで)

8月中の毎土曜日は20時まで夜間開館を行っています。

(入館は19時30分まで)

休館日:月曜日(月曜日が祝日の場合は開館。翌日振替休館)

入館料:大人(18歳以上)900円、小人(小・中学生、高校生)400円

本企画展は入館料のみでご覧いただけます。

主  催:神戸海洋博物館

協  力:神戸海洋博物館ボトルシップ愛好会

※その他、団体料金・割引等につきましては、http://www.kobe-maritime-museum.com/ よりご確認ください。

2. 開催期間中のイベント

8月29日(土曜)の夜間開館では、18時と19時から「古代の帆船vs現代の帆船展」の部分も含めた20分程度のミュージアムツアーを当館学芸員がご案内いたします。

その他、8月の毎土曜日に実施するナイトミュージアム関連のイベント詳細につきましては、http://www.kobe-maritime-museum.com/news/479/ をご参照ください。


神戸海洋博物館 078-327-8983(木下)

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

メールマガジンを受け取る

以下の情報をお届けします
  • 選りすぐりのデイリーニュース
  • メルマガ限定クーポン
  • 激安セール開催の案内