【ホテル日航大阪】ホテル最上階32階グランビューバンケットルーム「スカイテラス」リニューアル

2020年8月21日 金曜日 6:17 PM

心斎橋から大阪の街を見渡せる、ホテル最上階のフロア貸し切り会場。コロナ禍で変化するウエディング市場において、更に競争力を高める改装を実施。

大阪 心斎橋のホテル日航大阪(大阪市中央区西心斎橋1-3-3、代表取締役社長・総支配人:呉服 弘晶)は、ホテル最上階32階に位置するグランビューバンケットルーム「スカイテラス」(429平方メートル )の改装を行い、2020年8月23日(日)にリニューアルオープンいたします。


「スカイテラス」改装イメージ
「スカイテラス」は地上100mから東は生駒山、西は六甲山までパノラマに広がる景色が一望でき、夕暮れから夜の煌めく夜景をお楽しみいただけることや、ワンフロア貸し切りがかなう特にウエディングでは人気の会場です。また、オープンキッチンを擁し、シェフとともにワンチームでおもてなしする料理演出も可能です。

お客様のウエディングに対する価値観が多様化している中で、関西のホテルウエディングのシェアは年々約1.5%ずつ減少※し、競争は激化の一途を辿っています。そのような環境を背景に、またコロナ禍においてウエディングが転換期を迎える中、ホテル日航大阪では「スカイテラス」の持つ貸し切り感、明るさ、眺望、空間装飾をより活かした会場作りをし、競争力を更に高めるべくリニューアルを決定いたしました。今回の改装について、婚礼部長 竹内ゆかりは「会場決定する際の重視点の上位である会場の雰囲気を強化することで、婚礼受注件数対前年110%を目指します。またホテルのウエディングプランナーにはお客様のニーズにお応えできる専門性に加え、提案力を求められており、リニューアルした「スカイテラス」では会場コーディネート提案の幅が広がることを期待しています。」と述べています。

改装コンセプトは、「大阪の光」。光の揺らぎをモチーフにデザインしたカーペットに、白色の天井、照度を上げた天井のリング型照明が大きな窓から入る自然光と合わさり、会場に優しくあたたかな印象を与えます。ウエディングのトレンドカラーであるグリーンをはじめとした様々な装飾に合わせやすいデザインで、新郎新婦のご希望を叶える会場作りが可能です。また、32階のロビー、エレベーターホールのカーペットも光の光芒、光の煌めきをモチーフとして会場に入る前の期待感、高揚感を表現し、フロア全体がやわらかな光あふれる空間をイメージしています。

【ホテル日航大阪 グランビューバンケットルーム「スカイテラス」 リニューアル概要】
会場概要 : 32階(最上階) 地上100m、429平方メートル
収容人数 : 通常時婚礼最大収容人数 130人
新型コロナウイルス感染症拡大防止ガイドラインに沿った推奨人数 65人
改装期間 : 2020年8月9日(日)~8月22日(土)
総工費: 約2,000万円

お客様からのご予約・お問い合わせ:
ウエディングデスクTEL.06-6244-0002
平日11:00~19:00  土・日・祝日9:00~19:00  火曜定休(祝日除く)

ホテル日航大阪新型コロナウイルス感染症拡大防止ガイドラインはこちら
https://www.hno.co.jp/other/covid-19.html
婚礼の取り組みはこちら https://www.hno.co.jp/other/covid-19.html#wedding

                
※「ゼクシィ結婚トレンド調査2019」調べ

【ホテル日航大阪について】
開 業: 1982年(昭和57年)9月4日
所在地: 542-0086 大阪市中央区西心斎橋1-3-3
アクセス: 大阪メトロ御堂筋線・長堀鶴見緑地線「心斎橋」駅8.号出口直結
施設紹介: 地上32階、地下4階。客室数603室、料飲施設9店舗、大小13の宴会場、チャペル、
エステティックサロンなどを備える総合施設。
ユニバーサル・スタジオ・ジャパンのアライアンスホテル。
ホテル日航大阪公式サイト https://www.hno.co.jp


ホテル外観

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

メールマガジンを受け取る

以下の情報をお届けします
  • 選りすぐりのデイリーニュース
  • メルマガ限定クーポン
  • 激安セール開催の案内