関西最大級の無料フェス「ITAMI GREENJAM」本年は「#表現を続けよう」をテーマに、伊丹市内に小規模会場を分散される形でまちなか文化祭「ITAMI CITY JAM」を開催!

2020年9月16日 水曜日 10:17 AM

株式会社SCGは「ITAMI GREENJAM」を応援してます♪

豊かな自然の中、地元市民のオアシスとされている兵庫県伊丹市の名所、昆陽池公園にて2014年から毎年9月に開催される「未完成」「不足」の無料イベントであり、来場者も含めた全ての民が《持ち寄る事》を前提とした関西最大級の無料ローカルフェス【ITAMI GREENJAM】ローカル(人)カルチャー(生活)の価値と可能性の証明をテーマに毎年開催され注目を集めている。今までに真心ブラザーズやスチャダラパー、PUFFYなど有名アーティストが参加。昨年は約3万人が来場。



新型コロナウイルスの影響で今年の開催は断念せざるを得ない状況だったが、緊急事態宣言が発令された4~5月ごろから、実行委員会に「子どもの吹奏楽の発表の場をつくってくれないか」などのメールや問い合わせが多数届いた。これを受け、実行委員会はGREENJAMに代わる催しを模索。県の感染症対策本部などと相談し、規模を大幅に縮小した形での開催を決め、代替イベント「ITAMI CITY JAM」を9月27日に伊丹市内3会場で開催予定。ステージイベントや屋台、アート作品の展示、スケートボードの体験コーナーなどを設ける。国や県の感染症対策指針に沿った予防策を行い、入場制限なども検討中。


http://itamigreenjam.com

また、イベント開催にむけてクラウドファンディングを実施。ステージの運営費やイベントの保険料など150万円を目標に寄付を呼び掛けている。

https://camp-fire.jp/projects/view/290587
新型コロナウイルスはミュージシャンからLIVEを奪い、高校球児から甲子園を奪い、各部活動から引退試合/発表会を奪い、商店主からお店を奪い、こども達から友達との時間を奪い、 数えきれない程の「表現の場」を奪っていきました。感情を表現する事が人間が人間たる所以であり、その表現方法として「文化表現」は最も優れた表現方法の1つだと信じ、 プロアマ問わず多種多様な表現を持ち寄る「表現のプラットフォーム」を唱え続け「#表現を続けよう」をテーマに、今回新しい形で「文化表現の場」を作り、ローカルから多種多様な表現を表現者の手元に戻す挑戦に株式会社SCGは賛同いたします。
また、一般社団法人GREENJAMと株式会社SCGは共に未来を見据えた社会を推進する為、今後グループ会社である株式会社ワイアールと共同で、社会貢献・環境保護・子供たちの明るい未来の為に新たな共同プロジェクトを立ち上げ、SDGs「Sustainable Development Goals(持続可能な開発目標)」 https://www.mofa.go.jp/mofaj/gaiko/oda/sdgs/index.html を推進してまいります。

◆SCG概要◆
社名:株式会社SCG
代表者:代表取締役 秋山 雅彦
URL:https://www.scg-corp.com/
本社:大阪府大阪市福島区大開2-11-9
事業内容:
再生可能エネルギーの活用による社会課題の解決と環境保全活動の推進事業
企業説明:
株式会社SCGはSocial Contributions Group(社会貢献グループ)の頭文字をとり、社会貢献活動を志し、同じ目的意識をもって向かい、持続可能な社会を目指し皆様と社会を豊かに、そして笑顔と感動を届けるために生まれました。現代社会の様々な問題に取組み、私たち一人一人が氣をもって心を育て磨き、社会貢献へ奉仕の精神を強く持ち、時流を読み行動し、ビジネスとしても持続可能な目標を成し遂げ功績を積み、これからの未来を変えていく大きな力になる組織作りに邁進して参ります。


企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

メールマガジンを受け取る

以下の情報をお届けします
  • 選りすぐりのデイリーニュース
  • メルマガ限定クーポン
  • 激安セール開催の案内