戦国時代最大の戦い「関ケ原の戦い」を見る!知る!体感する! 岐阜関ケ原古戦場記念館 10月21日(水)オープン

2020年9月17日 木曜日 4:17 PM

岐阜県は「岐阜関ケ原古戦場記念館」を2020年10月21日(水)にオープンします。(一般公開:10月22日(木))



関ケ原(現在の岐阜県不破郡関ケ原町)を舞台に繰り広げられた、戦国時代最大の戦い「関ケ原の戦い」[西暦1600年10月21日(慶長5年9月15日)]から、420年後のその日に新たにオープンする「岐阜関ケ原古戦場記念館」。本館では、全国に及んだ戦いを俯瞰するグラウンドビジョンをはじめ、臨場感溢れる大迫力のシアター映像、関ケ原古戦場ならではの貴重な収蔵コレクションなどを展示するほか、記念館最上階の展望室からは、古戦場を一望できます。関ケ原の戦いを学び、体感できる、新たな拠点施設です。


岐阜関ケ原古戦場記念館 小和田哲男館長 コメント
待望の記念館が開館します。関ケ原の戦いの映像や、参戦武将ゆかりの品の展示、さらに実際の戦いの様子をわかりやすく解説したパネルなどによって、「天下分け目」といわれた戦いの現場にタイムスリップして下さい。


施設フロア構成
■1階 関ケ原合戦を体験
グラウンドビジョン

床面スクリーンでは、講談師 神田伯山氏の語りによって全国を舞台とした東西陣営のスケールの大きな戦いを俯瞰して学ぶことができます。

シアター

縦4.5m、横13mの曲面スクリーンと、振動や風などの演出により、関ケ原の戦いをリアルに感じられる大迫力の映像をお楽しみください。

■2階 関ヶ原合戦の歴史に触れる
常設展示室

関ケ原の地ならではの 貴重な資料を展示。関ケ原の戦いに関する武将の肖像画や古文書、武具などを公開し、戦いをより深く学べます。

戦国体験コーナー

武具を触ったり、兜をかぶり戦国武将になりきって写真を撮ることができます。また、VRアトラクションでは、武将となって戦国時代の一騎打ちなども体験できます。

■5階
展望室

記念館の最上階に位置し、360度全面ガラス張りの展望室からは、現在の関ケ原が一望できます。


岐阜関ケ原古戦場記念館概要>
施設名 :岐阜関ケ原古戦場記念館
住所  :岐阜県不破郡関ケ原町関ケ原894-55 (TEL: 0584-47-6070)
開館日 :2020 年10月21日(水)、一般公開10月22日(木)
開館時間:9:30 ~ 17:00 (最終入館 16:30)
休館日 :月曜日(祝日の場合は翌平日)、12/29 ~ 1/3
入館料 :一般 500円 大学生・高校生 300円 中学生以下無料
     *団体(20名以上)/ 一般 400円 大学生・高校生 240円
     *年間パスポート / 一般 1,200円 大学生・高校生 800円
駐車場 :一般車72台(車椅子使用者等駐車場4台含む)、バス8台 *無料

*新型コロナウイルス 感染拡大防止のため、当初の7月オープン予定より延期して10月21日(水)にオープンします。オープンに際し、岐阜県「コロナ社会を生き抜く行動指針」に基づき、感染防止対策を徹底いたします。
*入館には事前予約が必要です。予約方法等の詳細は、公式HPをご確認ください。
公式HP:https://sekigahara.pref.gifu.lg.jp/

株式会社ポニーキャニオンは、本年度の岐阜県「清流の国ぎふ」戦略広報業務を受託し、県内のさまざまな取組みを情報発信しています。関ケ原古戦場をはじめとした岐阜県が有する数々の史跡にも着目し、情報を発信していきます。

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

メールマガジンを受け取る

以下の情報をお届けします
  • 選りすぐりのデイリーニュース
  • メルマガ限定クーポン
  • 激安セール開催の案内