往復720円の乗車券を100円にて販売中!大原へはお得な「SHE SAW大原チケット」を是非ご利用ください。

2021年1月23日 土曜日 2:47 PM

1,000名様限定販売!京都バス「国際会館」から「大原」を往復100円にて販売しております。京都大原地区で利用できる優待券付きのお得な電子バスチケットを是非ご利用ください。

「SHE SAW大原(シー・ソー・オオハラ)チケット」は、1月7日より「京都バス」の国際会館~大原(2乗車)と、大原地区で使える優待券をセットで100円にて販売しております。「大原観光保勝会事務所」にお立ちよりいただくことで、大原の28店舗で利用可能な優待券をお渡ししております(※協力店舗の運営状況について、緊急事態宣言をうけて変更となっている施設もございます。各自ご確認ください)。冬の大原をお得にお楽しみください。





大原は京都市内中心部から少し離れており、「遠い」「アクセスが悪い」などのイメージがあります。実際に、京都駅からの直通バスでは市内中心部を通るため片道60分以上かかります。しかしながら、地下鉄と京都バスを繋いで「国際会館」にて乗換をする方法を使えば、45分程度で訪問することが可能となります。この事業を通じて大原が「思っていたよりも近い」「思っていたよりも便利」と感じてもらうことを狙いとしています。


また、「国際会館」は国内屈指の国際会議場であり、afterコロナにおいては国内外から多数の人が集まる施設であり、今後ここに集う人を大原に誘客する仕組みを開発したいと思っています。その実証事業として本チケット事業を行います。


また、本チケット事業はJTBによる電子チケットサービスを採用し、スマートフォン上でチケットを購入し、利用の際にはスマートフォン上のチケット画面に「電子スタンプ」を押し当てるだけで「もぎり」が完了するシステムとなり、コロナの時代に即した、非接触の運用方法にて実施します。

なお、本事業は観光庁「あたらしいツーリズム」の一環で実施しています

■「あたらしいツーリズム」とは
新型コロナウイルス感染症の影響により、従来の生活様式からの変化が急速に進んでいます。
これからは、国内外の観光客が安心して観光を楽しむことができるよう、新たな安全・安心な旅のスタイルを普及・定着させることが重要です。
観光庁では、地方公共団体や観光地域づくり法人(DMO)など地域の関係者が一丸となって、自然、歴史・文化、食などの観光資源を、感染拡大予防ガイドラインの遵守や新しい生活様式の実践を徹底しながら、より安心で、誘客力の高いものに磨き上げる取組に対して、支援を実施しています。
これらの支援を通じて、「旅行需要の回復」や「地域経済の活性化」などを進めて参ります。
公式HP:https://newnormaltourism.jp/

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

メールマガジンを受け取る

以下の情報をお届けします
  • 選りすぐりのデイリーニュース
  • メルマガ限定クーポン
  • 激安セール開催の案内