自宅にいながら地域旅行!Pokkeが三重県多気町と協業し「オンライン謎解き」&「音声ガイドツアー」をリリース!続く、参加自治体や協業パートナーを募集!

2021年1月27日 水曜日 10:47 PM

With/Afterコロナでの観光体験を見据え三重県多気町と協業。続くパートナー自治体や観光地・施設を募集

株式会社MEBUKUが提供する音声ガイドアプリPokkeにて、1月25日より三重県多気町の丹生地区を舞台としたオンライン謎解き&音声ガイドツアーの「多気町謎解き街歩き」、同月27日より、同町内を通る熊野古道女鬼峠のウォーキングコースを歩く「熊野古道 女鬼峠~祈りの旅」を配信開始しました。いずれも、自宅にいながら、地域旅行を楽しめるコンテンツになっております。




株式会社MEBUKUが提供する音声ガイドアプリPokkeにて、1月25日より三重県多気町の丹生地区を舞台としたオンライン謎解き&音声ガイドツアーの「多気町謎解き街歩き」、同月27日より、同町内を通る熊野古道女鬼峠のウォーキングコースを歩く「熊野古道 女鬼峠~祈りの旅」を配信開始しました。

ナビゲーターには声優の小野賢章さんを起用し、音声ガイドアプリPokke上にて謎解きと観光ツアーがお家にいながら体験することができます。

Pokkeで提供される音声ガイドは、人気の実力派声優がナレーションを担当し、リアル謎解きや地域の物語体験が楽しめる音声ガイドツアーとなっており、大人から子供まで能動的に施設や地域の魅力を体験することができます。

コロナ禍において、感染症対策として非接触での音声ガイド提供を可能とし、地域や施設の魅力を再発見できる仕組みを提供することでマイクロツーリズムを促進します。



三重県多気町が観光ガイドアプリPokke導入で期待する6つの効果




<期待される効果>
1.声優の小野賢章さんによる本格的なナレーション
2.大人や子供が楽しみながら地域の文化や歴史に触れる体験の創出
3.家でも楽しめるオンライン観光ツアーの整備
4.地元の小学校や中学校での地域の歴史教育への活用
5.コロナ禍におけるマイクロツーリズムの促進
6.ガイドの高齢化により失われつつある地域の物語の保存


物語が起ち上がる。Pokkeのガイドが観光体験にもたらす効果

Pokkeは「その旅に物語を」をコンセプトに世界中の音声ガイドを制作しています。

音声ガイドと聞くと、「真面目そう」「つまらなさそう」といった印象を持つ方も多いですが、実際にガイドを聴きながら旅をし、その場所に根差した物語に触れてみると、様々な想いが沸き起こり、より豊かな観光体験を得ることができます。

<物語に触れると、様々な感想が湧いてきます>
・「どんな思いでこれを作ったんだろう」
・「そんな悲しい物語がある場所だったんだ...」
・「遠い世界の話じゃなくて、身近なことに感じられてきた」
・「こんな場所にそんなものが隠れていたなんて!」

ガイドを聴いてその場所の物語を知ることで、新たな発見を得たり、想像が起ち上ったり、さらには世界の見え方が変わったりすることもあります。

Pokkeでは、ガイドを通して物語を伝えることで観光体験をより豊かにすることを目指しています。



With / After コロナでの新しい観光の形を提案

With / After コロナにおいては、1.自宅にいながら楽しむことのできるオンラインのガイドツアーと、2.現地に足を運んで体験するとより楽しめるリアルのガイドツアーの両方を柔軟に提供していくことが重要だと考えています。

今回、リリースした三重県多気町の2つのガイドは、そうしたオンラインとリアルの両方に対応できるように制作されていますが、特に一部地域の緊急事態宣言下でのリリースということで、以下のように自宅でも楽しめることに重点を置いて制作しております。

01/ オンライン謎解き&音声ガイドツアー「多気町謎解き街歩き」
現地に行かなくても、音声ガイドを聴いて知恵を絞れば解けるオンライン謎解きガイドツアーとしてリリース。
緊急事態宣言解除後を目安に、実際に現地に行き、音声ガイドの指示のもと各スポットに隠されたヒントをもとに謎を解いていくリアル謎解きガイドツアーとして再リリースする予定です。

02/ 神が宿る山を歩く「熊野古道 女鬼峠~祈りの旅」ガイド
実際の熊野古道での環境音や自然音を収録し、家にいながらでも現地を歩いているかのような臨場感を味わえるようなコンテンツとしてリリース。



地域の面白さを再発見できる2つのガイド

01/ オンライン謎解き&音声ガイドツアー「多気町謎解き街歩き」



<ツアー紹介>
古代より続く水銀のまち丹生に秘められた謎を解き明かし、

その歴史や魅力を肌で感じ学ぶことのできる、謎解き型音声ガイドツアーです。
丹生地区のさまざまなスポットの音声ガイドを聞いて、実際に現地を歩いている気分でそれぞれのエリアに隠された謎を解き進めましょう。全ての謎を解き明かし、正解のキーワードを導き出した参加者の方には抽選で豪華賞品をお送りします。

<期間>
賞品応募期間
1月25日(月)より3月31日(水)まで
※期間後もコンテンツは視聴可能です。

<参加費用>
無料でお楽しみいただけます。

<参加方法>
スマートフォンアプリ「Pokke」をインストールし、アプリ内コンテンツ「多気町謎解き街歩き」を視聴し、丹生地区15スポットの音声ガイドを聞きながら、各エリアの謎に挑戦しましょう。
謎の答えが出たら、同コンテンツ内にある応募リンクから正解のキーワードを送信することで賞品のプレゼント抽選に応募できます。

<ご利用はこちら>
iPhone:https://bit.ly/3sFm19V
Android:https://bit.ly/3oYTutC
特設ページ:https://jp.pokke.in/takicho-nazotoki/


02/ 神が宿る山を歩く「熊野古道 女鬼峠~祈りの旅」



<ツアー紹介>
かつて数多の人々が踏みしめた祈りの道、熊野古道の音声ガイドツアーです。
多気町内を通る熊野古道伊勢路の最初の峠「女鬼峠」を歴史解説や見どころの紹介を交えながら、ナビゲーターの小野賢章さんとともに歩きます。
実際に現地を訪れなくても楽しめるように、熊野古道を歩いていると聞こえてくる鳥の声や川のせせらぎ、山道を踏みしめる音など、さまざまな自然音を実際に現地で収録しています。
オンラインでも臨場感たっぷりの熊野古道ウォーキングをお楽しみください。

<ご利用はこちら>
iPhone:https://bit.ly/3sFm19V
Android:https://bit.ly/3oYTutC
特設ページ:https://jp.pokke.in/takicho-kumanokodo/


ガイドのナレーターには、声優の小野賢章さんを起用





プロフィール
小野賢章 1989年10月5日生まれの俳優/声優/歌手。映画『ハリー・ポッター』シリーズの主人公ハリー・ポッター役(ダニエル・ラドクリフ)の吹き替えを担当。アニメでは『ジョジョの奇妙な冒険黄金の風』『黒子のバスケ』『アイドリッシュセブン』など多数の作品に出演。アニモプロデュース所属。


コメント
「今回、僕も音声ガイドを読みながら歴史を感じたり、自分の知識に無かったようなことを学ぶことができたのでとても興味を持って収録させていただきました。皆さんもこの音声ガイドを聞きながら、当時の人々がどんな生活をしていたのかとか、どんなことを考えながら熊野古道を歩いていたのか、などと思いを馳せて楽しんで頂ければ嬉しいです。」


多気町について

三重県多気町(たきちょう)は、三重県のほぼ中央に位置し、松阪商人の松阪市とお伊勢さんの伊勢市に囲まれた、緑豊かな農山村のまちです。

気が多いまちと書きますが、気はかつて氣と書き、氣は命の意味があることから、多くの命を育む場所、命を支えるのは食であることから、たくさんの食べ物が採れる場所という意味があります。世界のブランド松阪牛の全体の20%を肥育する一大産地であり、さらに日本三大茶のひとつ伊勢茶の栽培も盛んで、春にはほのかなお茶のいい香りに包まれます。

そして、何といっても全国的にも大変珍しい高校生が運営するレストラン、その名も「高校生レストラン まごの店」があり、営業日は多くのお客様で賑わっています。

多気町役場
住所 〒519-2181 三重県多気郡多気町相可1600番地
URL http://www.town.taki.mie.jp/index.php
電話番号 0598-38-1117
受付 農林商工課


観光ガイドアプリPokkeについて




Pokkeは、世界中の美術館や観光地の文化や歴史の魅力を体験的に楽しめる観光ガイドアプリです。
現在、世界30都市400以上のガイドを配信しています。

特徴
1. 謎や物語に焦点をあてた体験的な音声ガイドコンテンツ
2. 利用者のスマートフォンで視聴するため、施設側の端末や管理スタッフが不要
3. 感染症対策として非接触でガイド体験が提供可能
4. 数万人のPokke利用者に対して訴求が可能
5. 設置物が不必要なため、景観を乱さずにガイドを提供可能
6. 多言語対応

Webサイト
https://jp.pokke.in/

アプリのダウンロード
iPhone:https://bit.ly/3sFm19V
Android:https://bit.ly/3oYTutC

Twitter
Twitter:https://twitter.com/pokke_guide


本サービスへの参加自治体、施設、協業パートナーの募集

Pokkeでは、本サービスにご参加いただける観光施設、美術館・博物館、自治体等を募集しております。オンラインで地域や施設の魅力を発信したい方、マイクロツーリズムの促進にご関心のある方、アフターコロナに観光客の周遊を促したい方は以下よりお問い合わせください。

対象:美術館・博物館、水族館・動物園・植物園、自治体・観光協会・DMO、庭園、お城、寺社仏閣、その他観光地・観光施設、旅行会社など

<ご連絡・お問い合わせ先>
資料請求:https://jp.pokke.in/platform/
メール:info@mebuku.co.jp
担当:高橋


*本ニュースリリースに記載された内容は発表日現在のものです。その後予告なしに変更されることがあります。
以  上

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

メールマガジンを受け取る

以下の情報をお届けします
  • 選りすぐりのデイリーニュース
  • メルマガ限定クーポン
  • 激安セール開催の案内