デルタ航空、フォーチュン誌の世界で最も賞賛される航空会社に10度目の選出

2021年2月2日 火曜日 4:48 PM

https://news.delta.com/delta-named-worlds-most-admired-airline-fortune-magazine-10th-time-JP



· 革新性、社会的責任への取り組みが評価され、総合ランキング23位に
· 航空会社ランキングでは今年も第1位

デルタ航空は、米フォーチュン誌の最も賞賛される航空会社リストで、過去11年間で10度目の第1位に選ばれました。 また同誌の「2021年最も賞賛される企業トップ50社」にも8年連続で選ばれ、社会的責任、人材管理、長期的価値のカテゴリーおいて航空会社で首位、総合ランキングで23位となりました。

デルタ航空の最高経営責任者(CEO)のエド・バスティアンは、従業員向けのメモに次のように記しています。「世界的なパンデミックの最中に、最も称賛される企業に選ばれたことは、素晴らしい成果です。これは、常に人を第一に考えるという当社の方針が、グローバルなブランド力を高め、お客様の信頼とロイヤルティを構築していることを示しています。」

フォーチュン誌が毎年発表している「最も賞賛される企業」 リストは、52の業界にわたる数千人の主要企業の経営幹部、専門家、アナリストを対象とした広範な調査に基づいており、世界で最も尊重され、評価されているランキングです。

革新性から社会的責任に至るまで各カテゴリーで評価されるランキングは、デルタ航空が2021年のグローバル景気の回復をリードする立場にあることを示しています。 バスティアンCEOは、常にお客様第一主義を続けているデルタ航空の従業員たちの努力によるところが大きいとしています。

「お客様の安全と健康を守るための皆さんの多大な努力と、中央席のブロックやマスク着用の義務化、従業員の定期的な検査などの施策によって、旅行する必要のあるお客様はデルタ航空なら安全だと感じていると思います。旅行需要が戻った時にお客様は、デルタ航空史上最も困難なこの時期に、皆さんがどのようなサービスを提供したかを思い出してくれるでしょう。」

デルタ航空は、米就職サイトのグラスドアが今年1月に発表した「最も働きやすい職場」に5年連続で選ばれ、過去最高位の第7位にランクされました。デルタ航空は、世界で最も多くの賞を受賞している航空会社です。https://news.delta.com/delta-worlds-most-awarded-airline

企業ランキングは、一般的および業界特有の属性、ビジネスコミュニティにおける全体的な評判などに関する業界のリーダーによる評価に基づいています。 デルタ航空は以下のカテゴリーで航空会社のトップに選ばれました。

・人事管理
・法人資産運用 
・経営の質 
・社会的責任
・財務健全性
・長期的投資価値
・国際競争力

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

メールマガジンを受け取る

以下の情報をお届けします
  • 選りすぐりのデイリーニュース
  • メルマガ限定クーポン
  • 激安セール開催の案内