宝塚市の新たな魅力 里山“西谷”で夜の森を楽しむ「光」のイベント開催

2021年2月3日 水曜日 5:48 PM

地元宝塚を中心とした人気クリエイター競演による里山の夜のイベント「森の光のサーカス ~森のたき火と小さな生きもの夜なあそび~」を2月13日、14日に開催

宝塚市の自然に包まれた里山地域の魅力を、光の演出や自然の中での遊び、食の新たな発掘を展開し、密を避けた広い敷地の中で子供から大人まで楽しめる新たな観光を目指します。


本事業は主に里山の自然のアウトドア下での施行を想定し、かつ、コロナ禍における新しい生活様式に配慮し、各所の密をさける工夫、 適正人数、感染防止策、来客情報把握等を鑑みています。

コロナ禍における子供の学習の場「自然学習・教育旅行」を作ったり、親子で深呼吸できる場「里山インバウンド旅行」への対応充実させていく意向です。安全対策の一層の充実と、今後の継続を視野にアフターコロナ期でも里山と継続した関係人口を増やして、新しい旅先の選択として視野に入れて貰えることを目指します。

イベント特設HP:https://www.nishitani-circus.com/
宝塚にしたに里山ラボHP:https://www.nishitanilabo.com/

日時:2021年2月13日、14日 15:00~19:00(17:00入場〆切)
場所:宝塚自然の家(宝塚市大原野松尾1)
申込期限:2021年2月5日

中山間地域 の里山が直面している課題について“みらいの里山と地域循環” のもと行う本事業は、持続可能な里山のモデルケースとなり得る提案です。また、今回の事業提 案の「里山まなび旅」や「里山グリーン・ウェルネスツーリズム」の推進を通して、既存の兵庫県宝塚市のイメージ を一新し、市北部に広がる豊かな「里山」を新しい観光資源としてクローズアップし、若い世代の地元クリエイター 各氏が当事者として固くタイアップすることで、新生活様式や2拠点生活も視野に入れた事業提案となっています。

今回は、その事業の窓口となるイベントを開き、里山の資源魅力を存分にお伝えし、体験して頂く機会作りとなります。
また、6次産業の食の開発を試み、イベントに参加せずとも製品を通して、里山の暮らしや里山への旅行のきっかけづくりとなり、新たな旅の付加価値になることを目指します。




なお、本事業は観光庁「あたらしいツーリズム」の一環で実施しています。

■「あたらしいツーリズム」とは
新型コロナウイルス感染症の影響により、従来の生活様式からの変化が急速に進んでいます。 これからは、国内外の観光客が安心して観光を楽しむことができるよう、新たな安全・安心な旅のスタイルを普及・定着させることが重要です。


観光庁では、地方公共団体や観光地域づくり法人(DMO)など地域の関係者が一丸となって、自然、歴史・文化、食などの観光資源を、感染拡大予防ガイドラインの遵守や新しい生活様式の実践を徹底しながら、より安心で、誘客力の高いものに磨き上げる取組に対して、支援を実施しています。
これらの支援を通じて、「旅行需要の回復」や「地域経済の活性化」などを進めて参ります。

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

メールマガジンを受け取る

以下の情報をお届けします
  • 選りすぐりのデイリーニュース
  • メルマガ限定クーポン
  • 激安セール開催の案内