史上初!展望台に「希望」の2文字が! 2月11日に日中友好の証で東京タワーを赤くライトアップ

2021年2月4日 木曜日 7:17 PM

~東京タワー レッドライトアップ 2021~

 民間団体・企業の複合体である東京タワーレッドライトアップ実行委員会は、新型コロナウイルス感染症の早期終息を祈るとともに更なる日中友好関係の促進を目指し、日本の建国記念日ならびに中国における旧暦の大晦日にあたる2月11日に「東京タワー レッドライトアップ 2021」を実施します。  点灯を記念して、点灯式や点灯の模様を下記のYoutubeアカウントにて生配信を行います。


 中国旧暦新年の東京タワーライトアップは2020年に続き3回目の実施となり、今回は展望台メインデッキの窓にLEDで「希望」の2文字を投影します。「希望」には、より一層の日中友好、新型コロナウイルス感染症の早期終息、そして一大イベントを控える東京へのエールの意味を込めています。なお、展望台メインデッキの窓に漢字2文字以上が投影されるのは、東京タワー開業以来初の試みとなります。
 
 感染症流行の終息が待たれる本年は、展望台メインデッキ内の「CLUB333」ステージにて行われる点灯式を、日中両国向けに生配信いたします。例年のような特設イベント会場スペースでの水餃子の販売、歌や舞踏などのステージイベントや中国獅子舞などの催しものは実施いたしません。

【ライトアップイメージ】




<基本情報>
・タイトル:東京タワー レッドライトアップ 2021
・主催:東京タワー レッドライトアップ実行委員会
・後援:外務省、中華人民共和国駐日本国大使館
・特別協力:株式会社TOKYO TOWE
・ライトアップ時間:2020年2月11日(木)18:30点灯 ~ 24:00消灯
・点灯式時間:2020年2月11日(木)18:00 ~ 19:00
・点灯式会場:東京タワー 展望台メインデッキ「CLUB333」ステージ (〒105-0011 東京都港区芝公園4-2-8)
・企画意図:旧暦大晦日に東京タワーを赤くライトアップすることで、日中両国共通の良い思い出を残すことを目的としています。またこれにより在日中国人から故郷や家族への愛情を伝え、春節へ向けて日本から中国へ祝福の意が伝わることを願います。さらに、本年は「希望」の2文字を灯すことで新型コロナウイルス感染症の早期終息を祈るとともに、一大イベントを控える東京へのエールを送り、第3回目となる本イベントをより一層意義のあるものとします。
・登壇者:孔鉉佑 中華人民共和国駐日本国特命全権大使、河村建夫 衆議院議員 地方創生実行統合本部長、森下洋子 松山バレエ団 団長、落合孝広 東京医科大学 教授
・MC:林萍、松田亜有子
・ご参加方法:https://youtu.be/RFVSE1bXJ3k

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

メールマガジンを受け取る

以下の情報をお届けします
  • 選りすぐりのデイリーニュース
  • メルマガ限定クーポン
  • 激安セール開催の案内