【新阿蘇大橋の開通が3月7日に決定】復興イラストマップ&オンラインクイズを公開!

2021年2月5日 金曜日 10:17 AM

熊本地震からの復興のシンボル「新阿蘇大橋」の3月7日開通が発表されました。それを受けて、「新阿蘇大橋エリア 復興イラストマップ」、「新阿蘇大橋オンラインクイズ」を公開しました。

2016年熊本地震で阿蘇の玄関口であった阿蘇大橋が崩落しました。その後、架け替え工事が行われてきて、3月7日(日)15時、ついに「新阿蘇大橋」が開通することが発表されました。これにより阿蘇地域の全ての幹線道路が復旧することになります。 熊本地震から5年という1つの節目を目前に控えていることも踏まえ、新阿蘇大橋活性化協議会では「新阿蘇大橋開通カウントダウンキャンペーン」第3弾として、「新阿蘇大橋エリア 復興イラストマップの公開」「新阿蘇大橋オンラインクイズの公開」「開通カウントダウン看板の更新(たぶん〇日→あと〇日)」を実施します。


待望の新阿蘇大橋開通は3月7日15時に決定
2021年2月2日、国土交通省および熊本県より、「2021年3月7日(日)15時より、新阿蘇大橋が開通」する旨が正式発表されました。




開通日の発表を受けて、新阿蘇大橋活性化協議会では「新阿蘇大橋開通カウントダウンキャンペーン」第3弾として、次の3つを実施します。


復旧状況がひと目で分かる!復興イラストマップを公開
旅の楽しみが倍増!新阿蘇大橋オンラインクイズを公開
新阿蘇大橋開通カウントダウン看板が「たぶん〇日」→「あと〇日」へ



1.復旧状況がひと目で分かる!復興イラストマップを公開


2016年熊本地震で、南阿蘇は壊滅的なダメージを受けました。その後、多くの方のご尽力、懸命な復旧作業を受けて、1つずつ道や鉄道が開通し、3月7日にはついに新阿蘇大橋も開通することとなりました。
熊本地震から5年という1つの節目を目前に控えているということで、新阿蘇大橋周辺エリアの復旧・復興状況を改めてイラストマップにまとめ、公開しました。












「新阿蘇大橋エリア 復興イラストマップ」のダウンロードはこちら
https://prtimes.jp/a/?f=d68452-20210204-7830.pdf

■新阿蘇大橋
阿蘇の玄関口であり、復興のシンボル。昨日、正式に「新阿蘇大橋」という名称も発表され、2021年3月7日に開通します。

■新阿蘇大橋展望所「ヨ・ミュール」
新阿蘇大橋のたもと(東側)に、2021年3月7日、新たにオープンする展望所。立野峡谷の絶景を望めます。仮設住宅の集会場(みんなの家)を移築した休憩所もできます。

■JR豊肥本線
熊本と大分を結ぶ鉄道。2020年8月8日に全線開通を果たしました。通勤・通学のための地元民の足として、そして観光客向けには観光列車「あそぼーい」「九州横断鉄道」なども走ります。

■旧東海大学阿蘇キャンパス
約1,000人の学生が学ぶキャンパスが被災。震災遺構として、2020年8月から地表地震断層と被災した旧1号館が一般公開されています。

■北側復旧道路(二重峠トンネル)
創造的復興として、2020年10月3日に新しくできた自動車専用道路。大津町と阿蘇市を10分で繋ぎます。

■数鹿流崩之碑展望所
熊本地震でも最大級の土砂崩れ(数鹿流崩れ)が発生した場所。再発防止のための安定化工事を終え、2020年10月3日には下を通る国道57号線(立野キャニオンロード)も開通しました。展望所からは崩落した旧阿蘇大橋の橋桁、そして新阿蘇大橋を望むことができます。

■南阿蘇橋
長陽大橋や新阿蘇大橋の周辺から南阿蘇側に見える赤いアーチ橋。新阿蘇大橋から黒川地区へと延びる県道325号線に位置しています。2021年3月頃に開通が予定されています。

■旧長陽西部小学校
被害の大きかった黒川地区にある小学校跡では、地震に関する展示が行われます。現在は改修工事中のため、一般の方の立ち入りはできません。

■南阿蘇鉄道
立野峡谷を渡るアーチ橋(白川第一橋梁)やトロッコ列車が人気のローカル鉄道。現在は中松~高森間の部分運行になっていますが、2023年夏頃には立野~中松間も含めて全線開通の予定です。

復興にご尽力くださっている全ての皆様に、心より感謝申し上げます。


2.旅の楽しみが倍増!新阿蘇大橋オンラインクイズを公開
3月7日に新阿蘇大橋が開通したときに周辺めぐりを存分に楽しんでいただけるよう、新型コロナの感染拡大が広がる中でもご家庭で楽しめる企画「新阿蘇大橋オンラインクイズ」を公開しました。

↓オンラインクイズはコチラ↓
https://forms.gle/LJGq99bLmoRsouTp7

全10問のクイズに正解した方には、「新春リアルすごろく」でも大好評をいただいている「新しか旅んエチケットかるた」を先着500名様にプレゼントします。新阿蘇大橋周辺の知識、そして新しい旅のエチケットを楽しく学べる優れものとなっています。
また、熊本弁が分からない方でも遊べるように、また飛沫対策のためにも、「読み札音源」をYouTubeにて公開しました。プレイリストをシャッフル再生することで、かるたをお楽しみいただくことができます。






※下記YouTubeリンクよりシャッフル再生してお楽しみください。
https://youtube.com/playlist?list=PLdhmfzH4UwdzFp_gCsK09482RbN6Wt7Mz





3.新阿蘇大橋開通カウントダウン看板が「たぶん〇日」→「あと〇日」へ


新阿蘇大橋開通に向けた機運を高めるべく、次の4ヶ所に「新阿蘇大橋カウントダウン看板」を設置しています。
・道の駅大津(大津町)
・道の駅あそ望の郷くぎの(南阿蘇村)
・立野キャニオンロード沿線(南阿蘇村)
・高森駅(高森町)

これまでは正式な開通日が発表されていなかったため、開通日発表までは「たぶん〇〇日」という可愛らしい表示とともに大体の日数(3月31日までの日数)を表示してきました。今回、正式な開通日が発表されたことを受けて、カウントダウンを「あと〇〇日」という正式な表示へ差し替えを行いました。

※2月2日時点で「新阿蘇大橋開通まであと33日」へ










企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

メールマガジンを受け取る

以下の情報をお届けします
  • 選りすぐりのデイリーニュース
  • メルマガ限定クーポン
  • 激安セール開催の案内