エミレーツ航空、ロイヤリティプログラムの会員ステータスを2022年まで延長することを発表

2021年2月5日 金曜日 6:18 PM

受賞歴のあるエミレーツ・スカイワーズは、世界初・地域初で2021年に予定されているすべてのティアステータスの見直しを12ヶ月間延長




ロイヤリティ・プログラムとして受賞歴も誇るエミレーツ航空とフライドバイのエミレーツ・スカイワーズ・ロイヤリティ・プログラム(以下、エミレーツ・スカイワーズ)は、この度会員により多くのサポート、柔軟性、選択肢を提供することを発表しました。これにより、会員は2022年までエリートティアのステータスを維持することができ、現在の会員ステータスを維持することができるようになります。今回の対策は、世界で、そして地域でも初の寛大な延長で、2021年に予定されているすべてのティアステータスのレビュー(見直し)について、さらに12ヶ月間という大幅な延期を会員に提供します。新型コロナウイルス拡大の影響で旅行制限が続く中、エミレーツ・スカイワーズは、この時期に利用者に安心を提供するための新しい方法を開拓し続けています。


メンバーシップ・ティアステータスの延長
エミレーツ・スカイワーズのシルバー会員およびゴールド会員で、2021年12月31日より前にティアレビュー(見直し)日を迎えた方は、現在のメンバーシップ・ティアステータスがさらに12ヶ月延長されます。
エミレーツ・スカイワーズ・プラチナ会員で、2021年12月31日より前にメンバーシップ・ティアがある場合は、ゴールドステータスのノミネーションに加えて、現在のティアステータスも12ヶ月延長されます。
例としては、会員様のティアステータスのレビュー日が2021年3月31日にある場合、今後、エミレーツ航空で旅行に行けないとしても、2022年3月31日までその見直しの日が延長されることになりますので、ステータスが失われる心配がありません。


マイル有効期間の延長
また、エミレーツ・スカイワーズでは、2020年4月以降に有効期限が切れるスカイワーズマイルの有効期間を2021年6月30日までさらに延長しました。スカイワーズマイルは、エミレーツ航空の航空券、フライトのアップグレード、その他多くの特権を含む幅広い特典と最大11ヶ月前まで交換することができます。
エミレーツ航空は予約ポリシーを改定し、お客様に寛大な再予約条件とオプションを提供していますので、会員の皆様は安心してエミレーツ航空をご利用いただけます。2021年6月30日までにご旅行の航空券をご購入いただいたお客様は、ご旅行日の変更や航空券の有効期限を2年間延長することができます。


ティアステータスを維持するためのより多くの方法を、会員の皆様へ提供
また、エミレーツ・スカイワーズでは、会員の皆様がメンバーシップティア・ステータスを維持したり、より高いティア・ステータスを早期に獲得できるように、年間を通じてより多くの取り組みを展開していきます。ボーナスティアマイル、無料ティアアップグレード、有償ティアの機会、その他多くの限定オファーなど、会員の皆様には嬉しい驚きの1年をお楽しみいただくようにして参ります。*


エミレーツ・スカイワーズ会員数は全世界で2,700万人を超えています。このロイヤリティプログラムでは、4つの会員レベルをご用意しています。ブルー、シルバー、ゴールド、プラチナの4つのメンバーシップを提供し、それぞれのレベルでエクスクルーシブな様々な特典をお楽しみいただけます。会員の皆様は、航空会社、ホテル、レンタカーから、金融、レジャー、ライフスタイルブランドに至るまで、様々な提携先でマイルを獲得することができます。スカイワーズマイルは、提携航空会社の航空券、ホテルでの宿泊、スポーツや文化イベントでのスペシャル体験、お金では買えない経験などにご利用いただけます。
詳しくは、https://www.emirates.com/jp/japanese/をご覧ください。
*規約が適用されます。


エミレーツについて
エミレーツ航空は2002年に日本への就航を開始しました。成田国際空港や関西国際空港からドバイまで、最も快適な空の旅を提供しています。エミレーツ航空はその商品やサービスが評価され、世界のアワードの数々を受賞しており、今年のワールド・トラベル・アワードでは「リーディング・エコノミークラス」「エアライン・リワード・プログラム」「ビジネスクラス空港ラウンジ」の3部門で受賞しています。また最近では、旅行、観光、ホスピタリティ業界におけるサプライヤーの取り組みを監視し、情報を提供する「セーフ・トラベル・バロメーター」で、世界で最も安全な航空会社として評価され、世界230社以上の航空会社の中でトップの座を獲得しました。


お問い合わせ先
エミレーツグループ 広報
REDHILL株式会社
青木
Email: ekjapan@redhill.asia

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

メールマガジンを受け取る

以下の情報をお届けします
  • 選りすぐりのデイリーニュース
  • メルマガ限定クーポン
  • 激安セール開催の案内