【サラヤと考えるスポーツ×SDGs】世界の衛生・環境・健康の向上に貢献するサラヤとスポーツ×SDGsを考える特別イベントを開催決定!

2021年2月10日 水曜日 10:48 AM

主催:Sports for Social

この度、スポーツを通して社会貢献活動に取り組んでいる企業・団体・個人を応援するプラットフォーム「Sports for Social」を運営する株式会社HAMONZ(本社:静岡県浜松市、代表取締役:山崎蓮)は、SDGsに関連した各事業でのビジネスを通してグローバルな社会問題の解決にチャレンジするサラヤ株式会社と【サラヤと学ぶスポーツ×SDGs】を2月24日(水)に開催致します。


人と地球にやさしいヤシノミシリーズの販売や、ボルネオ島への社会貢献活動で有名なサラヤ株式会社。セレッソ大阪へのスポンサー活動を始め、スポーツへの協賛活動にも力を入れています。

そんなサラヤがSDGs活動を通して感じたこと、そしてなぜ今スポーツとSDGsの組み合わせに注目するのか、今後の展望を語り尽くします。
日本のスポーツ×SDGsというトレンドの中で、SDGsの先進的な企業であるサラヤはどう考えているのでしょうか。

◯登壇者
サラヤ株式会社 広報宣伝統括部部長 廣岡竜也氏
芸術大学卒業後、広告代理店を経て2001年、サラヤに入社。「ヤシノミ洗剤」「ラカントS」「アラウ」などの小売商品の広告プロモーションとブランディングを行い大手競合ひしめく中でサブカテゴリーにおけるNo.1ブランドを獲得。 また2004年、現在の企業イメージに大きな影響を与えたボルネオ環境保全活動チームの立ち上げに参画。広告および広報プロデューサーを務めました。

○開催の背景
現在のコロナ禍においてSDGsへの関心は高くなっており、企業でもSDGsに関連した活動を始める企業も少なくありません。そんな中で、多くの企業がSDGsに取り組む前から積極的に社会貢献活動をされているサラヤ株式会社の廣岡氏から、スポーツ×SDGsの取り組みについてお話を聞きたいと言う想いから開催に至りました。

○イベントの概要
開催日時:2月24日(水) 15:00-16:00
開催形式:ZOOMを使用
参加費用:無料

○こんな方にオススメ
・企業のSDGsご担当者様
・サラヤの社会貢献活動の想いを聞きたい方
・スポーツ×社会貢献活動に関心がある方
・SDGsについてこれから学びたい方

○アジェンダ
・サラヤが行う社会貢献活動の内容と、それに対する想い
・サラヤが考えるスポーツを通して社会貢献を伝えることの価値

○申し込みはこちら
https://sportsforsocial.peatix.com/view

○サラヤ株式会社について
サラヤ株式会社は大阪府大阪市東住吉区湯里に本社を置く、消毒剤や洗浄剤、医薬品、食品を製造する化学・日用品メーカーです。世界の衛生・環境・健康の向上に貢献することを目的にした製品とサービスを展開しています。1952年創業で、コーポレートスローガンは「いのちをつなぐSARAYA」


■会社概要
所在地:大阪府大阪市東住吉区湯里2−2−8
代表者:代表取締役社長 更家悠介
事業内容:洗剤消毒剤、医薬品、食品の製造開発

○Sports for Socialについて
株式会社HAMONZが運営する、"スポーツを通して社会貢献活動を応援する”WEBメディアを中心としたプラットフォーム。スポーツやアスリートの影響力を活用して、社会貢献活動を多くの人に届けることを目指します。


https://sports-for-social.com/

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

メールマガジンを受け取る

以下の情報をお届けします
  • 選りすぐりのデイリーニュース
  • メルマガ限定クーポン
  • 激安セール開催の案内