【市民がPR大使!?】地元市民モデルで彩られた写真パネル展を開催

2021年2月12日 金曜日 1:18 PM

観光PRサイト「ひろしまの遊び島 えたじま」との連動企画。広島市内ショッピングモールで写真パネル展開催へ

広島県・江田島市は、市民をモデルにあらゆる場所で撮影した写真を使ったパネル展を開催します。このパネル展は観光PRサイト「ひろしまの遊び島 えたじま」との連動企画で、開催初日2月20日(土)には抽選会も実施する予定です。 パネル展開催期間:イオンモール広島祇園店2Fイベントスペース 2月20日(土)~26日(金)まで プレスリリース → https://prtimes.jp/a/?f=d60452-20210212-3906.pdf 観光PRサイト「ひろしまの遊び島 えたじま」 → https://hiroshima-asobijima.com/





『江田島市民がPR大使!』撮影会

▲地元市民から愛されるお店や事業者の方々も。写真は能美町にある「シラスヤイーズ」さん(※実際は英表記)。
「江田島市を知らない、江田島市に行ったことがない人へ向けて、新たな魅力を発信したい」という江田島市地域おこし協力隊の想いから、中国地方やSNSを中心に活躍している若手フォトグラファー・岡本晃(おかもと・こう)さんを招き、1月中旬、2日間に渡り江田島市民を対象に撮影会を実施しました。コンセプトは『江田島市民がPR大使!』。広島だけでなく、もっと多くの人に江田島市の魅力を伝えるためには、地元市民の協力が必要不可欠。そこで、市民PR大使としての撮影会を企画、参加者には写真を無料で提供し、SNSや商用利用など様々な場面で写真を利用できるようにしました。江田島市の魅力発信と新たなファンの拡大を目指しています。

参加者は子どもから大人まで総勢60組以上、約150人ほど。普段は内気で前に出ない方も、「記念に…」と撮影会に参加してくれました。『江田島市の顔は、みんなの顔。』そんな思いで動き始めた撮影会の企画者は、「地元市民モデルから滲み出る江田島市のアットホームな感じが写真を通して伝わればと思います。」と話しています。(※参加者は写真撮影時のみマスクを外しています。)


▲個性豊かな地元市民による写真たち。
「ひろしまの遊び島 えたじま」×江田島市民がPR大使 写真パネル展
写真パネル展は、江田島市が企画する観光PRサイト「ひろしまの遊び島 えたじま」との連動企画。サイトは休日に気軽に行ける“ひろしまの遊び島=えたじま”をコンセプトに様々な企画を展開しています。今回のパネル展では、江田島市の魅力を一番よく知っている地元市民に、江田島市の好きなところ、おすすめしたい良いところ、いいものを地元目線で語ってもらっています。市民PR大使の素敵な写真たちと共に語られている江田島市の魅力の数々を是非ご覧ください。

「ひろしまの遊び島 えたじま」HP → https://hiroshima-asobijima.com/

写真パネル展 お問い合わせ▶
江田島市産業部交流観光課
TEL (0823)43-1644/FAX (0823)57-4432
MAIL kankou@city.etajima.hiroshima

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

メールマガジンを受け取る

以下の情報をお届けします
  • 選りすぐりのデイリーニュース
  • メルマガ限定クーポン
  • 激安セール開催の案内