密を避けた新しい旅の仕方【分散型旅行プラン】販売開始(合資会社親湯温泉)

2021年2月19日 金曜日 11:18 AM

到着・出発時間をずらして安心して旅行

長野県で旅館を経営する合資会社親湯温泉(本社:長野県茅野市、代表取締役:柳澤幸輝、以下「親湯温泉」)は経営する2店舗にてチェックイン・チェックアウトの時間をずらし、お客様同士の接触(感染リスク)を減らした「分散型旅行プラン」を新しく販売開始したことを発表致します。


一足早く宿に到着し、人けのないラウンジで寛ぐ様子
【分散型旅行プラン】
分散型旅行プランとは到着・出発時間を1時間ずつずらし、チェックイン・チェックアウト時の混雑を避けるプランです。通常お客様がいない時間にアーリーチェックインとレイトアウトを行うことで他のお客様との接触(感染リスク)を減らすと同時に、滞在時間も通常より2時間長くなり、最長で22時間滞在が可能です。(店舗により21時間滞在)

ウェルカムドリンクをいただきながらアーリーチェックインをする様子(現在マスクと手袋を着用して提供)
【概要・背景】
親湯温泉では個室での食事提供や貸切風呂の提供など、以前よりお客様のプライベート空間を大切にし、お客様同士の接触が少ない経営を行ってまいりました。2020年6月には30項目以上からなる独自の衛生消毒プログラムを導入し、感染症対策も徹底しております。しかし新型コロナウイルスの脅威が高まると同時に、外出への不安も高まる一方です。そういった中、現在当社で行っている取り組み以外に少しでも安心した旅行を提供できる方法はないかと思い、今回チェックイン・チェックアウトの時間をずらし、お客様同士の接触をさらに少なくすることにより感染リスクもさらに減らした「分散型旅行プラン」を新しく販売することにいたしました。

周りに気兼ねなく食事を愉しめる個室レストラン
【その他のお客様同士の接触を減らす取り組み】
・個室レストラン・個室料亭での食事提供
・貸切露天風呂の提供
・CO2濃度を使った3密の見える化
・宿泊数を収容人数に対して50%制限
・ソーシャルディスタンス監視
大自然の絶景を独り占めできる貸切露天風呂
【分散型旅行プランを販売する店舗】
分散型旅行プランを販売する2店舗は茅野市にある「創業大正十五年 蓼科 親湯温泉」と諏訪市にある「神秘なる諏訪湖に心癒される宿 上諏訪温泉 しんゆ」です。どちらの店舗も以前より、料理提供はコース形式で全て個室のレストランまたは料亭で行なっており、周りに気兼ねなく安心してお食事をお召し上がりいただけます。

大人に寛げる蓼科 親湯温泉の3万冊の蔵書ラウンジ
【蓼科 親湯温泉】
蓼科山の大自然の中、3万冊の蔵書ラウンジで大人の寛ぎを愉しめるおこもり宿。
https://www.tateshina-shinyu.com/
【分散型旅行プランURL】
https://www.tateshina-shinyu.com/booking/step1?plan=1816bsn&view=plan&date_tba=1
癒しの空間を演出する上諏訪温泉 しんゆのヒーリングアート
【上諏訪温泉 しんゆ】
温かいおもてなしと音とCGを融合させたヒーリングアートに癒される諏訪湖を臨む宿。
https://www.kamisuwa-shinyu.com/
【分散型旅行プランURL】
https://www.kamisuwa-shinyu.com/reserve/step1?plan=ce20bsn&view=plan&date_tba=1
噴霧器を使って館内を消毒している様子
【当社のコロナ対策】
蓼科 親湯温泉では感染予防対策として、2020年6月1日より30項目以上からなる【独自の衛生・消毒プログラム】を導入しました。
本プログラムは
1.「施設の衛生管理」
2.「人からの感染防止」
3.「衛生管理トレーニング」
の3つの視点から構成されております。
アルコール消毒はもちろんのこと、噴霧器を使った館内・客室の消毒、毎日の検温・体調チェック、ATP検査を使った手洗い講習など、お客様の安全安心のため、徹底した衛生管理を行っております。
【衛生・消毒プログラムについてはこちら】
https://www.tateshina-shinyu.com/hygiene/

CO2濃度を表示したモニター
【CO2濃度を使った3密の見える化】
また2020年10月から館内利用時の密を避けるため、CO2(二酸化炭素)濃度を使った密状態確認システムを導入しました。人が密集するほどCO2濃度が上昇する原理を利用し、大浴場などを含むパブリックスペースの密集状態を測る目的で使用しております。緑、黄、赤の3つの段階と警告音でモニターの画面上にCO2濃度を表示し、密を避けた利用を呼びかけております。
【3段階表示】
・緑色:~999ppmまでは、換気が良好(密集していない)
・黄色:1000~1499ppmは換気推奨(やや密集している)
・赤色:1500ppm~は、換気が必要(密集している)

※上記のCO2濃度による換気推奨数値は厚生労働省発表の数値を基準にしております。
https://www.mhlw.go.jp/content/10900000/000618969.pdf

自然に囲まれた蓼科 親湯温泉の外観

【合資会社 親湯温泉】
長野県の蓼科と上諏訪で3つの温泉宿を経営。本館の蓼科 親湯温泉は大正15年創業の温泉宿。2019年4月に100周年カウントダウンプロジェクトの一環として明治、大正、昭和期の蓼科の軌跡を残すべく、当時この地区の文化の中心であった姿を表現した全館リニューアルを敢行。また姉妹館として2011年4月に上諏訪温泉 しんゆが、2016年6月には萃 sui-諏訪湖が諏訪湖畔にオープンしました。

【会社概要】
会社名 合資会社親湯温泉(創業大正十五年 蓼科 親湯温泉)
代表者 代表取締役 柳澤幸輝
創業年 大正15年6月
法人設立  昭和23年10月21日
所在地 長野県茅野市北山4035
会社HP https://www.tateshina-shinyu.com/

【本件に関するお問い合わせ先】
合資会社親湯温泉
広報担当:今井さおり
TEL:0266-67-2020
E-mail:marketing2@shinyu-onsen.com

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

メールマガジンを受け取る

以下の情報をお届けします
  • 選りすぐりのデイリーニュース
  • メルマガ限定クーポン
  • 激安セール開催の案内