「花が彩る歌舞伎展 ~古典×デジタル~」開催のお知らせ

2021年2月25日 木曜日 4:48 PM

古典とデジタルが共存する、他にない歌舞伎展示イベント

 松竹株式会社(代表取締役社長 迫本淳一 本社:東京都中央区築地4丁目1番1号 東劇ビル)は、千葉県市川市にて歌舞伎展示イベントを製作致しました。


本イベントでは、約1,000坪の敷地に庭園を活かした美術館として建つ市川市芳澤ガーデンギャラリーにて、歌舞伎の名作『義経千本桜』を中心に、梅や桜などの花が彩る華やかな歌舞伎の世界をご紹介します。実際の公演に使用されている衣裳、鬘、大道具や小道具の展示に加え、最新テクノロジーを使ったデジタルアートの展示をご用意し、古典とデジタルが共存する他にはない展示イベントとなりました。また、イベントアンバサダーには歌舞伎俳優の市川笑三郎を迎え、皆様に歌舞伎を分かりやすく感じて頂けますよう、お手伝い頂きました。
アンバサダー 市川笑三郎

左より、村越祐民市川市長、市川笑三郎

緊急事態宣言の発出に伴い会期を短縮しての開催となりましたが、普段なかなか間近で見ることのない展示物の数々を通して、舞台ならではの演出や工夫、豪華絢爛な歌舞伎の色彩美をお楽しみいただき、百樹園と名がつく芳澤ガーデンギャラリーの庭園と併せ、春の訪れをご体感ください。
展示イメージ
展示イメージ
【開催要項】
花が彩る歌舞伎の世界展 ~古典×デジタル~
URL: https://www.tekona.net/yoshizawa/


会期


令和3年3月9日(火)~令和3年3月21日(日)9:30~16:30(最終入館 16:00まで)
休館日:令和3年3月15日(月)



入館料


一般500円、65歳以上400円、高大生250円、中学生以下無料


※障がい者手帳をお持ちの方とその付添の方(1名)は無料


会場


市川市芳澤ガーデンギャラリー


千葉県市川市真間5丁目1番18号 TEL 047-374-7687
http://www.tekona.net/yoshizawa/
□京成市川真間駅より徒歩約12分、JR市川駅より徒歩約16分
□お車でのご来館はご遠慮ください


展示内容


一、市川笑三郎によるビデオレター 特別映像「女方ができるまで」
二、『義経千本桜』より、鳥居前の場の展示
三、『義経千本桜』より、吉野山の場の展示
四、体験型デジタルアート「カブキノヒカリ」体験コーナー
五、「とある楽屋の風景」再現展示 ほか


主催 市川市歌舞伎展示イベント実行委員会・市川市

製作 松竹株式会社

協力 金井大道具株式会社
   松竹衣裳株式会社
   東京演劇かつら株式会社
   有限会社光峯床山
   藤浪小道具株式会社
   株式会社ハロー
   株式会社松竹映像センター
   株式会社アルファ映像
   松竹ショウビズスタジオ株式会社
   豊澤長一郎
   今井豊茂
   公益財団法人 松竹大谷図書館

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

メールマガジンを受け取る

以下の情報をお届けします
  • 選りすぐりのデイリーニュース
  • メルマガ限定クーポン
  • 激安セール開催の案内