新型コロナの影響により思い出を作りづらい学生へ。緊急事態宣言解除に合わせ、兵庫県のグランピング施設「温楽ノ森」が学生向け無料宿泊キャンペーンを実施

2021年2月28日 日曜日 10:47 AM

密を避けるグランピングで安心して旅行し最高の思い出作りを。

グランピング施設「温楽ノ森」を学生に向けて無料で施設提供を行う。


兵庫県の温泉グランピング施設「温楽ノ森」を運営する株式会社キリンジは、県の緊急事態宣言解除に合わせ「学生向け無料宿泊キャンペーン」を実施する。

本来1棟2万円からの宿泊費+食事代が別途必要となる温楽ノ森の宿泊費分を、緊急事態宣言による長い自粛生活を強いられた兵庫大阪京都の学生へ無料での提供を図る。
アウトドア宿泊体験はインドアの宿泊に比べ密になる機会が圧倒的に少ない点から、再拡大防止に努めながら学生の思い出作りに貢献できるという観点から、キャンペーン開始に至った。

対象の年代はこの春高校を卒業する世代から、大学を卒業する世代まで。
日程は3月7日泊から3月26日泊までの土曜日と定休日の水曜日、木曜日を除く12日間。
別途5670円+税/名の食事注文は必須としているが、ワンドリンクサービスとドリンク持ち込み自由のクーラーボックスの貸し出しを行う。
テントに宿泊可能な人数は2名から3名。キャンペーン中、テント数に限りがあるため1日8組限定としている。
キャンペーン適応条件としては、特設ページからの予約かつ、現地にて身分証を確認出来次第キャンペーンが適応される。

若者の旅行を応援する一方、感染対策には万全を尽くす。温泉館内の換気や消毒、密集防止の徹底。そして以前から宿泊者の滞在時間中(15時のチェックインから11時のチェックアウトまで)は、60歳以上の日帰り入浴を制限していたが、本キャンペーン期間中は宿泊者も60歳未満限定とし、高リスク群との接触を徹底して無くし、再拡大を起こさないよう努める。


株式会社キリンジの天川洋介(あまかわようすけ)社長は「新型コロナウイルスの影響で、授業のオンライン化や修学旅行・成人式の中止など、学生が友人同士の思い出を作る機会が著しく減ってしまっている。実際に若い世代の死亡例はほとんどないにも関わらず、高齢者などへの配慮から若者の自由が犠牲になっていることに対し、大人として申し訳ないと思っていた。今回のキャンペーンを通じ若い世代に対し経済的な応援をするとともに、アウトドア宿泊体験の安心・安全をアピールしていきたい」と話す。





温楽ノ森は、天然温泉「乙女の湯」を併設。滞在期間中は何度でも入浴出来る。




グランピングは密を避けて旅行が出来ることから、コロナ禍においても人気の宿泊施設だ。
テント内にはベッドをはじめ、様々な設備が充実している点から、手ぶらでアウトドアを楽しむことができる。




4月以降にも温楽ノ森はコロナ禍において負担が大きかった医療従事者に向けての感謝をこめてのキャンペーンを展開する予定だ。

本キャンペーン特設サイト
https://ongakunomori.jp/archives/1996

本キャンペーン予約サイト
https://ongakunomori.jp/studentfreestay
(予約プランが正しく表示されない際はキャッシュのクリアをしてください)

住所:〒668-0263 兵庫県豊岡市出石町福住882
連絡先:0796-34-8887
公式サイト:https://ongakunomori.jp/
公式予約サイト:https://www.beds24.com/book-ongakunomori
公式インスタグラム:@ongaku.no.mori ( https://www.instagram.com/ongaku.no.mori/ )

本社:大阪府大阪市天王寺区東高津町3番5号
代表者:天川洋介
公式サイト:https://kirinji-corporation.jp/

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

メールマガジンを受け取る

以下の情報をお届けします
  • 選りすぐりのデイリーニュース
  • メルマガ限定クーポン
  • 激安セール開催の案内