烏丸御池の新ホテル計画 洗練がキーワードのフラッグシップライン「ザ ロイヤルパークホテル アイコニック 京都」に名称決定

2021年3月1日 月曜日 3:48 PM

開業準備室長が着任

三菱地所グループの株式会社ロイヤルパークホテルズアンドリゾーツ(本社:東京都千代田区、取締役社長:水村 慎也、以下、「ロイヤルパークホテルズ」)は、2022年春開業を予定している「(仮称)ザ ロイヤルパークホテル 京都烏丸御池」を、ロイヤルパークホテル「THEシリーズ」のフラッグシップブランドラインである「ICONIC(アイコニック)」とし、名称を「ザ ロイヤルパークホテル アイコニック 京都」に決定いたしました。また、開業準備室長として、鳥山 誠が着任しましたことをお知らせいたします。


客室イメージ
「ザ ロイヤルパークホテル アイコニック 京都」は、観光にもビジネスにもアクセスがよい「ザ ロイヤルパークホテル 京都三条」、「ザ ロイヤルパークホテル 京都四条」、京都の新たな魅力をお子さまと一緒に楽しめる「ザ ロイヤルパークホテル 京都梅小路」(2021年3月12日開業予定)、自由に自分らしい時間をカジュアルに過ごせる「ザ ロイヤルパーク キャンバス 京都二条」(2021年6月6日開業予定)に続き、ロイヤルパークホテルズが京都で展開するホテルの5軒目として開業を予定しております。

この度のホテル名決定は、THEシリーズのコンセプトである「SELF-V」のうち、Sophisticated(洗練された空間と心地よい接遇)をより重視したブランドライン「アイコニック」として、京都の寺社仏閣めぐりや街歩きのオアシスとして、また特別な日を過ごす舞台として、上質な、大人のための“象徴的な”おもてなしの拠点でありたい、という想いの実現を目指したものです。

当ホテルは、約130室の客室のほか、レストラン、ラウンジ、大浴場を備えます。ホテルで過ごす時間(とき)がゲストにとってより美しいものになるように、ロビーや客室の設え、ゲストに寄り添うスタッフのおもてなしから生まれる心地良さを提供いたします。
外観イメージ
【アイコニックについて】
1.「ザ ロイヤルパークホテル アイコニック(ICONIC)」への想い
“象徴的な”という意味を持つアイコニック(ICONIC)は、プレミアム宿泊主体型ホテル「THEシリーズ」における“象徴的な”ブランドラインであり、本ブランドラインが立地する街においても“象徴的な”おもてなしの拠点でありたい、という想いを込めました。
キーワードは、「The art of time ~美しい時間(とき)を。~」 アイコニックで過ごす時間(とき)がゲストにとってより美しいものになるように、ロビーや客室の設え、ゲストに寄り添うスタッフのおもてなしから生まれる心地良さを提供いたします。

2.プレミアム宿泊主体型ホテル「THEシリーズ」のブランド体系


3.各ブランドラインの違い
THEシリーズにおける各ブランドラインは、コンセプトである「SELF-V」の中で重要視する要素が異なります。

Sophisticated(洗練された空間と心地よい接遇)
開放感と非日常感を提供する洗練された空間設計と、ゲストのニーズに対し半歩先をゆく、さりげない接遇
Eco-conscious(環境に配慮した取組み)
“必要なものを、必要なだけ” 資源リサイクル、省エネルギ等への取り組みを実践
LOHAS(健康的なライフスタイルの提案)
食事やイベント、宿泊プランにおいて健康増進や快眠を意識したプログラムの提供
Functional(機能性の追求)
よりよいサービスを、リーズナブルに提供するための工夫
Valuable(高付加価値の提供)
よりスムーズなチェックイン・チェックアウト、不快感のないシームレスな接遇の実施


開業準備室長のご紹介


開業準備室長には、鳥山 誠(とりやま まこと)が着任いたします。1993 年に、横浜ロイヤルパークホテルに入社後、ベル、フロント、客室管理を経験し、直近では、603室を有するシティリゾートホテルを支える横浜宿泊部フロントサービス課フロントグループ課長を務めました。特にMICE関連、国際会議などの大型団体の取り扱いに関して豊富に経験を積んでまいりました。2011年には、ロイヤルパークホテル「THEシリーズ」の2店舗目となる「ザ ロイヤルパークホテル 京都三条」のスタッフの一員として開業サポートにも従事しております。

ザ ロイヤルパークホテル アイコニック 京都 開業準備室長 鳥山 誠

「ザ ロイヤルパークホテル 京都三条の開業より間もなく10年を迎える節目に、再び京都で開業に携われることにご縁を感じております。フルサービス型ホテルでの経験を活かし、旅行でお越しの方にも、特別な記念日を過ごしたい地元の方にも、京都ならではの「美しい時間」をお過ごしいただける空間をつくってまいりたいと思います。」(鳥山 誠のコメント)


■ホテル計画概要(予定)
ザ ロイヤルパークホテル アイコニック 京都 (2022年春開業予定)
所  在  地: 京都府京都市中京区東洞院通押小路下る船屋町420番、御池通高倉西入高宮町194番、間之町通押小路下る高田町510番2(地番)
施 設 構 成 :客室(130室)、レストラン、ラウンジ、大浴場
延 床 面 積 :7,399平米(2,238坪)
構 造 ・ 規 模:RC造(一部S造・SRC造)、地上9階

※記載の情報・パースは2021年3月1日現在のものです。計画が変更になる場合がございます。
※画像は全てイメージです。
※社名・ホテル名は全て現在の名称です。名称変更等により、当時とは異なる場合がございます。


◆ロイヤルパークホテルズの衛生に関する取り組み
ロイヤルパークホテルズでは、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の感染拡大防止のため、アルコール消毒の徹底や接客時のマスク着用など、様々な対応を行っております。詳細は当社ホームページをご確認ください。(https://www.royalparkhotels.co.jp/COVID-19.html)尚、動画でも取り組みのご紹介をしております。(https://youtu.be/a-N6wfl4vhc)ニューノーマル社会における新たなホテルの在り方を追求し、当社グループの企業理念である「安心」「安全」「快適」にお過ごしいただけるホテルを目指してまいりますので、ご理解・ご協力のほど、よろしくお願い申し上げます。

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

メールマガジンを受け取る

以下の情報をお届けします
  • 選りすぐりのデイリーニュース
  • メルマガ限定クーポン
  • 激安セール開催の案内