まちだサステナビリティフェスー「持続可能性」をテーマに町田マルイ・モディで開催

2021年3月1日 月曜日 7:18 PM

町田マルイと共催で「サステナビリティ(持続可能性)」をテーマに、市内の取り組みや事業、商品を紹介するイベント「まちだサステナビリティフェス」を開催します。




 市は、地球温暖化対策に関する継続的な普及活動等を始めとして、「持続可能な開発目標(SDGs)」の17のゴールを目指し、さまざまな事業に取り組んでいます。
 また、町田マルイは、環境に配慮した取り組みを宣言しているエコ宣言事業者として、これまで市主催の環境イベント等に積極的に参加してきました。

 「持続可能な社会」の実現に向けて、行政と民間、各々の強みを生かして、普及啓発活動を実施していくという点で、今回の連携が実現しました。
 フェスでは、パネル展示やトークショー、その他のイベントを通して、来場者の「持続可能な開発目標(SDGs)」への理解向上を図ります。

▼町田市ホームページ
https://www.city.machida.tokyo.jp/kurashi/kankyo/kankyo/setudenshoene/ibent/machidasustainabilityfes.html
▼町田マルイ
https://www.0101.co.jp/052/store-info/fair.html?article_id=35765&from=01_pc_st052_top_news-topics


期間

3月8日(月)~28日(日)午前10時30分~午後8時


会場

町田マルイ2階/4階(https://www.0101.co.jp/052/access/
町田モディ4階(https://www.0101.co.jp/723/access/?from=01_pc_st723_top_pc-left

主なイベント内容



■「まちだのSDGsのとりくみ展」
 持続可能な開発目標(SDGs)の17のゴールを軸に、市が市民や市内事業所と連携した取り組み等をパネル展示します。また、地元企業の活動やコラボ商材等もご紹介します。
(企画例)
・古傘からつくったマイバック展示
・ごみを減らそう相談窓口
・水素エネルギー体験
・ 食品使い切りレシピ紹介 他


■トークショー「町田市出身アスリート対談『マチダから世界へ』」
 ゲストに水田光夏選手(東京2020パラリンピック内定・パラ射撃)と関根花観氏(リオデジャネイロ五輪代表・女子陸上)、聞き手にフリーアナウンサー岩澤昌美氏を迎えた対談です。
日時:3月21日(日)午後1時30分~

■まちだマルシェ
市内の農家で作られた野菜やまちだ名産品を販売します。
日時:3月8日(月)~14日(日)

※ 各イベント・トークショーは入場制限があります。
※ 企画は予告なく変更・終了となる場合があります。



関連記事

▼東京都町田市が「オシャレで使ってもらえるエコバッグ」を作った理由
https://prtimes.jp/story/detail/wxG2vRtMW5B


東京都町田市について

人口約43万人、東京都の南部に位置し、都心から電車で30分程度の場所にある町田市。町田駅周辺は大型商業施設が立ち並び、古くから栄えてきた商店街も健在。駅から少し離れると、里山の風景、緑いっぱいの公園、地場野菜を作る農地など、自然も多くあります。街の便利さと自然のどちらも味わえるまちです。

■町田市HP:https://www.city.machida.tokyo.jp/
■まちだで好きを続けるWEBサイト(https://keeponloving-machida.com/
■まちだシティプロモーション(町田市公式)@machida_cp
・Twitter(https://twitter.com/machida_cp
・Instagram(https://www.instagram.com/machida_cp/


企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

メールマガジンを受け取る

以下の情報をお届けします
  • 選りすぐりのデイリーニュース
  • メルマガ限定クーポン
  • 激安セール開催の案内