今、みんなで日本を元気づけよう!「みんなで応援!POPUP SHOP」を有楽町マルイにて開催

2021年3月5日 金曜日 5:18 PM

3月6日(土)~3月14日(日)

有楽町マルイ(株式会社丸井、本社:東京都中野区、代表取締役社長:青野 真博)8F イベントスペースにて、CAMPFIRE、ポケットマルシェ、アイカサが出展する「みんなで応援!POPUP SHOP」を開催いたします。



有楽町マルイで開催する「インクルージョンフェス※」の一環として、「応援」をテーマに、丸井グループの共創パートナーとの合同POPUP SHOPを開催いたします。各企業との日本を元気づける取り組みを発信いたします。

● 「みんなで応援POPUP SHOP」とは
新型コロナウイルス感染症、環境汚染、東日本大震災の復興など多くの問題や課題が社会には混在しています。そうした問題や課題に対し、ビジネスを通じて解決につなげ、日本を「応援」し元気づけている企業のサービスをパネル展示でご紹介いたします。

● 出展企業について

・国内最大級のクラウドファンディング「CAMPFIRE(キャンプファイヤー)」


「新しいことに挑戦したい方」と「応援したい方」をつなぐ場所として、プロジェクトの紹介を行います。インクルージョンフェスのテーマに沿った、さまざまなジャンルのプロジェクトの展示を行い、常駐スタッフに会員登録や支援の方法など気軽にご質問いただけます。

<来場者さま限定プレゼント>
・新規会員登録のお客さま
「CAMPFIRE(キャンプファイヤー)」にて利用可能なクーポンと、CMでお馴染み「CAMPFIREさん」限定クリアファイルのプレゼントいたします。
※先着100名さま※なくなり次第終了
・既存会員のお客さま
「CAMPFIRE(キャンプファイヤー)」にて利用可能なクーポンをプレゼントいたします。
※会員画面をスタッフにご提示お願いいたします※先着300名さま※なくなり次第終了

<プロジェクト紹介(一例)>

・(上)バドミントン リオ五輪金メダリスト 高橋礼華氏「 小学生の為の大会を開催したい!」
https://camp-fire.jp/projects/view/370848
・(下左)乳不使用ヴィーガン生キャラメルをアレっ子に届けたい。
https://camp-fire.jp/projects/view/381818
・(下右)群馬県伊勢崎市から絹織物「銘仙」を今に紡ぐ服、できました!
https://camp-fire.jp/projects/view/341354


誰でも無料でカンタンに資金調達に挑戦できる国内最大級のクラウドファンディングです。あらゆるファイナンスニーズに応えるべく、個人やクリエイター、企業、NPO、大学、地方自治体など、さまざまな方の挑戦を後押ししています。
URL: https://camp-fire.jp/


・生産者から新鮮の食材を買える産直EC「ポケットマルシェ」




情報誌「東北食べる通信」の書籍化を記念して写真展を行います。生産地と消費地を食材と情報誌でつなぐ“食べもの付き情報誌”「東北食べる通信」は、2013年7月の創刊以来、定期購読型(サブスクリクション)サービスとして会員さま限定でお届けしてまいりました。2021年4月に、生産者の物語と現地の写真を織り交ぜたビジュアル本として出版いたします。

<東北食べる通信>

<東北食べる通信>発行頻度:月1回 1,700円(税込)+送料980円(税込)
東北6県を特集した“読む。食べる。つながる。”「食べもの付き情報誌」。独自の哲学でおいしい食べものをつくり続ける東北各地のスペシャリストたちをクローズアップした記事とともに、彼らが収穫した食べものをセットでお届けします。誌面には、生産者の波乱万丈な生き方をつづったストーリー、旬の食材をより楽しむためのオリジナルレシピ、農法や漁法のわかりやすい解説、現地の文化などを掲載。月に一度、食卓から東北の生産者・生産現場に想いを馳せてみませんか。
URL: https://tohokutaberu.me/



農家・漁師から食材を直接購入することができる産直プラットフォームです。「食」のプラットフォームを通じて、食材の魅力だけでなくその裏側にある生産者のストーリーを発信し、「自分の価値観で選ぶ」「共感する人から買う」といった購買の選択肢を提供することで、さらに生産者と消費者との直接的なコミュニケーションへとつなげています。


・傘のシェアリングサービス「アイカサ」


一般家庭からの使用済みジップロック(R)の回収とアイカサのレンタルを実施いたします。現在、旭化成ホームプロダクツによる『Ziploc RECYCLE PROGRAM』にてジップロック(R)を「リサイクル」した傘をレンタルしています。ジップロック(R)の回収によるプラスチック素材の「リサイクル」、その傘をシェアリングし、多くの人が使うことでの「リユース」、そして使い捨て傘を減らす「リデュース」と3つアクションへとつながっています。また、会場では皆さまがご家庭や職場などで使用した、ジップロック(R)製品を回収し、リサイクルへと活用させていただきます。

▼Ziploc リサイクルプログラム: https://www.terracycle.com/ja-JP/brigades/ziploc
▼ニュースリリース: https://www.asahi-kasei.com/jp/news/2020/ip4ep30000001g6d-att/li200729.pdf



日本初の傘のシェアリングサービス。突発的な雨にもビニール傘を購入せず、アイカサを利用し、雨が止んだ際には最寄りの傘スポットに返却することができます。傘がないことによって移動を制限されることや濡れて不快になることをなくし、「雨の日のプラットフォーム」としてインフラを構築、傘のシェアによる使い捨て傘ゼロを実現する社会づくりをめざします。
URL: https://www.i-kasa.com/


● 落合 陽一氏 特別展示




2020年7月に、渋谷モディで開催したメディアアーティスト落合 陽一氏の個展「未知への追憶-イメージと物質||計算機と自然||質量への憧憬-」にて出展した作品を、期間限定で展示させていただきます。

<落合 陽一氏プロフィール>
メディアアーティスト。1987年生まれ、東京大学大学院学際情報学府博士課程修了(学際情報学府初の早期修了)、博士(学際情報学)。筑波大学デジタルネイチャー開発研究センター センター長、准教授・JST CREST xDiversityプロジェクト研究代表。メディアアートを計算機自然のヴァナキュラー的民藝と捉え、「物化する計算機 自然と対峙し、質量と映像の間にある憧憬や情念を反芻する」をステートメントに、研究や芸術活動の枠を自由に越境し、探求と表現を継続している。

※インクルージョンフェスとは
丸井グループでは、すべての人の「しあわせ」をステークホルダーと共に創る「共創サステナビリティ経営」を進めています。この「共創サステナビリティ経営」を進めるため、「ダイバーシティ&インクルージョン」「ウェルネス経営推進」をテーマに、グループ横断でプロジェクト活動を行っています。
「インクルージョンフェス」では、プロジェクト活動への理解浸透と共感の輪を拡げるため、特別トークイベントやワークショップ、展示など、お客さまに楽しみながら体験していただけるイベントを、オンラインや各店舗で開催しています。有楽町マルイでは、美術大学生による作品展示や、ロスフラワーを使用したワークショップなど、さまざまなイベントを開催いたします。
URL:https://www.0101maruigroup.co.jp/inclfes2021/

● 新型コロナウイルス感染症対策について
・スタッフのマスク着用
・スタッフの検温
・十分なソーシャルディスタンスの確保
お客さま、ならびに従業員の健康と安全に配慮し対策に取り組んでおります。

● 開催概要
場所:有楽町マルイ 8F イベントスペース
日時:3月6日(土)~3月14日(日)
営業時間:11:00~20:00(店舗に準ずる)

▼有楽町マルイ
https://www.0101.co.jp/086/
※営業時間は変更となる場合がございます。最新情報は上記HPをご確認ください

▼丸井
https://www.0101.co.jp/

▼丸井グループ
https://www.0101maruigroup.co.jp/

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

メールマガジンを受け取る

以下の情報をお届けします
  • 選りすぐりのデイリーニュース
  • メルマガ限定クーポン
  • 激安セール開催の案内