漠然とした長文も「9つのフレーム」に当てはめればハッキリ見えてくる! 大反響を呼んだ現代文超入門書の、待望の続編が登場。「思考力とはなにか」がわかります

2021年3月9日 火曜日 12:48 PM

『ゼロから覚醒Next フレームで読み解く現代文』(柳生好之/著)

株式会社かんき出版(本社:千代田区 代表取締役社長:齊藤龍男)は、『ゼロから覚醒Next フレームで読み解く現代文』(柳生好之/著)https://kanki-pub.co.jp/pub/book/details/9784761230333を2021年3月16日より全国の書店・オンライン書店等(一部除く)で発売いたします。



◆9つの型(フレーム)で、思考力問題を制す

「感銘を受けました!」
「論理的にやれば正しい答えを確実に導くことができると学べました」
「現代文で初めて満点をとることができました」
大反響を呼んだ現代文超入門書の決定版『ゼロから覚醒 はじめよう現代文』待望の続編が登場!9つの「フレームワーク」で現代文の読み方が変わります。

●「フレーム」を手に入れて、考えるための武器にする!
●「フレーム」を活用して、文章のカタチを見抜く!
●「フレーム」を使いこなして、最短で正解を導き出す!
「スタディサプリ」の人気現代文講師が、誰でも論理的に考えることができる方法を教えます。


<本書の特長>



本書は、現代文の読解に必要な「思考力」を9つの「フレームワーク」に分類した本です。
課題文がどのような「型」で書かれているかを見抜ければ、書かれていることを整理しながら正しく理解できるようになります。

「フレームワーク」という武器を自分のものにするために、ひとつずつ学習を進めましょう。
収録している「例題」と「実践問題」は、大学入試問題からの抜粋です。中には難関私大の問題も含まれていますが、「フレーム」を使えば、必ず読み解くことができます。
本書をすべて読み終えたときには、思考力が「覚醒」して、文章の見え方が大きく変わっているはずです。


◆~はじめにより~
前作『ゼロから覚醒はじめよう現代文』は、「苦手な現代文をどうにかして克服したい」「現代文から逃げ回る人生を変えたい」と願っている多くの受験生に読んでもらうことができました。

前作は、何を勉強すればできるようになるのかがあいまいだった「現代文」という科目の正体をハッキリさせ、「現代文」という科目に対する見方そのものを変えることで、みなさんの読解力を覚醒させることを目的として執筆しました。その目的を達成することができて、多くの受験生のお力になれたことは、著者として喜びの極みです。
そして今回は、現代文という科目の正体がわかったことによって「覚醒した」みなさんが、さらに現代文を得意にして、現代文を得点源にできるような本を書こうと思いました。
本書の目的も、あいまいなものの正体をハッキリさせて、みなさんの見方そのものを変えることにあります。今回の本で正体をハッキリさせたいもの。それは、近年の大学入試で重視されるようになってきている「思考力」です。

(中略)

本書では、あいまいなとらえ方をされてきた「思考力」を、「フレームワーク=思考の型」という具体的なカタチで示しました。
「フレームワーク」とは、「考えるべきポイントをパターンとして落とし込み、誰でも論理的に考えることができるようにしたもの」です。
現在、世界中で課題解決において最も多く用いられているのが、この「フレームワーク」なのです。

(中略)

大学入試現代文の課題文はどんどん長文化し、問題も難しくなってきています。
制限時間内に正解を判断するためには「フレームワーク」という考え方が非常に有効です。目の前の課題文がどのような型で書かれているのかを見抜いて、論理的に内容をつかむのです。考えることの出発点はここにあります。
本書では、「思考力」として必要とされているものをより鮮明に見ることができるように、九つの名前を与えました。この九つの「フレームワーク」を使いこなすことによって、みなさんの目の前に広がる文章の世界が変わります。まさに「言語で世界を変える」のです。



【目次】
第1章 「否定」のフレームワーク
第2章 「具体」「抽象」のフレームワーク
第3章 「論証」のフレームワーク1.
第4章 「論証」のフレームワーク2.
第5章 「条件法」のフレームワーク
第6章 「差異」のフレームワーク
第7章 「類似」のフレームワーク
第8章 「並列」「選択」のフレームワーク
第9章 「矛盾」「逆説」のフレームワーク

【著者プロフィール】
柳生 好之 (やぎゅうよしゆき)
リクルート「スタディサプリ」現代文講師。難関大受験専門塾「現論会」代表。
早稲田大学第一文学部総合人文学科日本文学専修卒業。
東進ハイスクールなど大手予備校勤務やZ会東大京大コース問題制作を経て、リクルート「スタディサプリ」に参加。東大・京大・早大・難関国公立大・難関私立大・大学入学共通テストなどの受験対策講座を多数担当している。
「文法」「論理」という客観的ルールに従った読解法を提唱し、誰でも最短で現代文・小論文ができるようになる授業を行う。その極めて再現性の高い読解法により、東大など最難関大学を志望する受験生から現代文が苦手な受験生まで、幅広く支持されている。
自身が代表を務める難関大受験専門塾「現論会」では、「最小の努力で、最大の結果を」を教育理念に掲げ、オンライン映像授業や参考書などの効果的な活用方法を指導。志望校合格に向かって伴走するコーチング塾として、全国の受講生から高い評価を獲得している。
主な著書に、『大学入試問題集 柳生好之の現代文ポラリス1基礎レベル・2標準レベル』『大学入試 柳生好之の現代文プラチナルール』(ともにKADOKAWA)、『完全理系専用スペクトル看護医療系のための小論文』(技術評論社)などがある。本書は、現代文超入門書の決定版となった『ゼロから覚醒 はじめよう現代文』(かんき出版)の待望の続編である。

【書誌情報】


書名:ゼロから覚醒Next フレームで読み解く現代文
定価:1,100円+税
判型:A5判
体裁:並製
頁数:208頁
ISBN:978-4-7612-3033-3
発行日:2021年3月16日


【書籍のご購入はこちら】
amazon:https://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4761230339/kankidirect-22/
楽天:https://books.rakuten.co.jp/search?sv=30&b=1&g=000&sitem=4761230339&v=2


予約特典 柳生好之先生イベント開催決定!

2021年3月17日に、現代文超入門書の決定版『ゼロから覚醒 はじめよう現代文』の、待望の続編『ゼロから覚醒Next フレームで読み解く現代文』が発売されます。発売を記念して、著者 柳生好之先生のオンラインイベントを開催いたします。

<イベント内容>
・【合格へのロードマップ】本番までの1年間の学習ガイダンス
・本書の問題を実際に解説!柳生先生の特別授業
・超貴重!柳生先生への質問コーナー

<開催日時>
2021年3月13日(土)19:00~20:30

<定員>
300名 (申込が定員に達し次第締め切らせていただきます)

<参加方法>
Amazonか楽天ブックスで『ゼロから覚醒Next フレームで読み解く現代文』をご購入いただき、各ストアから発行される「注文番号」を申し込みフォームに記入ください。Amazon kindle、楽天Koboの電子書籍でもご参加いただけます。

<お申込みはこちら>
https://asp.jcity.co.jp/FORM/?UserID=kanki&formid=394

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

メールマガジンを受け取る

以下の情報をお届けします
  • 選りすぐりのデイリーニュース
  • メルマガ限定クーポン
  • 激安セール開催の案内