日本各地の道の駅に隣接する「フェアフィールド・バイ・マリオット」 2021年に新たに6軒のホテルを開業

2021年3月9日 火曜日 7:18 PM

~国内の更なるブランド拡大を継続的に伸ばす。絶景や特産物、郷土料理、伝統工芸、歴史的名所などその地ならではの魅力に出会える新しい旅のスタイルを提案~


フェアフィールド・バイ・マリオット・京都みなみやましろ(外観)
 世界最大のホテルチェーン、米マリオット・インターナショナル(本社:米国 メリーランド州、最高経営責任者:アンソニー・カプアーノ、社長:ステファニー・リナーツ)はこのたび、昨年日本に初進出した宿泊特化型ホテルブランド「フェアフィールド・バイ・マリオット」を、2021年に日本国内で新たに6軒のホテルを順次開業し、国内において継続的にブランド拡大を図ります。本年度中に新たに開業を予定しているホテルは、「フェアフィールド・バイ・マリオット・三重おおだい」、「フェアフィールド・バイ・マリオット・京都みなみやましろ」、「フェアフィールド・バイ・マリオット・栃木日光」、「フェアフィールド・バイ・マリオット・和歌山串本」、「フェアフィールド・バイ・マリオット・和歌山すさみ」、「フェアフィールド・バイ・マリオット・岐阜高山荘川」となります。

 日本各地の道の駅を拠点とした「Trip Base 道の駅プロジェクト」は、世界有数の住宅メーカーである積水ハウスと当社が昨年から進めている地方創生事業です。グローバルスタンダードのサービスとホスピタリティを有するマリオット系列のホテルを道の駅に隣接するエリアで展開することで、日本の文化、伝統、地方観光名所を国内外の観光客に巡ってもらいたいという想いのもと、地域の観光資源をネットワーク化することを目指して立ち上げております。本年度中には、国内4つの都道府県にある「道の駅」近くの主要な場所に「フェアフィールド・バイ・マリオット」のホテルを6軒新しくオープンすることで、国立公園やユネスコ世界遺産、未踏の地へのアクセスが大変便利となります。

 フェアフィールド・バイ・マリオットホテルの客室数は、50~100室の規模で、周囲の環境からインスピレーションを得た、「シンプルの美しさ」を感じていただける空間となっております。館内のパブリックエリアは、旅行者同士の共有の場として心地良く過ごせるソーシャルスペースとしてご利用いただけます。ゆっくりとおくつろぎいただき、休むことができるベッド、有能な収納スペース、フレキシブルなワークスペース、ガラス張りのシャワーブースと冷蔵庫を全客室に完備しております。さらに、ホテル館内または旅の道中でお召し上がりいただけるよう、ご希望によりテイクアウト可能なお弁当箱入りの朝食など、ヘルシーメニューのお食事のオプションもご用意ございます。フェアフィールド・バイ・マリオットホテルは、米国ヴァージニア州ブルーリッジ山脈のなだらかな丘陵地帯にある、マリオット一家のフェアフィールド農場とマナーハウスにルーツを持つ、温かいおもてなしを大切にする伝統を継承しております。

フェアフィールド・バイ・マリオット・三重おおだい(内観)
 「フェアフィールド・バイ・マリオット道の駅プロジェクトは、日本の遠隔地へのアクセスを提供する一方で、宿泊客が国際的なブランドの基準である温かいホスピタリティと魅力的なスペースもご提供しております。美しい景観、地元の食材や料理、伝統工芸品、歴史的な観光地など、日本の地方の魅力を発見するために、より多くの旅行者をお迎えすることを楽しみにしております。」(フェアフィールド・バイ・マリオット道の駅プロジェクト、プロジェクト・ディレクター、田口雅博のコメント)

 「長年のパートナーである積水ハウスの皆様との協業のもと、Trip Base 道の駅プロジェクトで、さらに6軒の新規ホテルを開業し、本年度も日本国内において「フェアフィールド・バイ・マリオット」のブランドを拡大することができることを、大変嬉しく思っております。ドライブ旅行の需要が高まる中、「フェアフィールド・バイ・マリオット」ブランドは、 “シンプルであることの美しさ(The beauty of simplicity)”を掲げ、温かいおもてなしと何も考えずにくつろぐことができる空間を提供し、心休まるホテル滞在をお約束いたします。当社は、日本に眠る美しい秘境の地との出会いと、そこを探索しながら心地良い滞在を求める旅行者の皆様の願いを叶え、皆様がフェアフィールドが掲げるコンセプトに共感していただけることを確信しております」(マリオット・インターナショナル アジア太平洋地区(中華圏を除く)プレジデント、ラジーヴ・メノンのコメント)

【2021年度「フェアフィールド・バイ・マリオット」開業予定ホテルの概要】

・フェアフィールド・バイ・マリオット・三重おおだい(全72室、2021年3月9日開業予定)

「フェアフィールド・バイ・マリオット・三重おおだい」は、道の駅「奥伊勢おおだい」に隣接しており、大台を流れる清流宮川で泳いだり、鮎釣りをお楽しみいただけます。日本の三大渓谷の一つである大杉谷や、初心者にも登りやすい総門山での登山、「日本の滝百選」にも選ばれている七ツ釜滝をはじめ、思わず息を呑む数々の絶景でお迎えいたします。「フェアフィールド・バイ・マリオット・三重おおだい」は、五感が休まる快適な空間と温かいおもてなしでゲストをお迎えし、ゆっくりとくつろいだり、周辺地域を探索するのに理想的な拠点です。

・フェアフィールド・バイ・マリオット・京都みなみやましろ(全50室、2021年3月12日開業予定)

「フェアフィールド・バイ・マリオット・京都みなみやましろ」では、京都唯一の村で壮大な茶畑に囲まれた「南山城村」の魅力すべてをご体感いただけます。道の駅「お茶の京都 みなみやましろ村」では、近くの茶畑の美しい風景と木津川沿いに広がる自然を満喫しながら、村の特産品である宇治茶を使用した絶品のお飲み物やお菓子をご堪能いただけます。また、この地域で採られる新鮮な野菜や原木栽培の椎茸も堪能でき、近隣の歴史的なお寺や神社を訪れるなど魅力溢れるひとときをお過ごしいただけます。

・フェアフィールド・バイ・マリオット・栃木日光(全91室、2021年3月22日開業予定)

「フェアフィールド・バイ・マリオット・栃木日光」を拠点に、観光客や参拝者に変わらず人気の「日光東照宮」を中心に築き上げられた日光という町の様々な魅力をご体感いただけます。当地域には、ユネスコ世界遺産に登録されている東照宮、二荒山神社、輪王寺をはじめとする国内屈指の名所の数々が所存。また日光は、華厳の滝、中禅寺湖、男体山など豊かな美しい自然にも恵まれ、四季折々の絶景や、日光木彫りや日光下駄、鹿沼組子など栃木の伝統工芸品に触れることもできます。

・フェアフィールド・バイ・マリオット・和歌山串本(全90室、2021年4月14日開業予定)

「フェアフィールド・バイ・マリオット・和歌山串本」は、海沿いで過ごす休暇を楽しむゲストの皆様に、この上なく快適な滞在をお約束いたします。太平洋に面し本州最南端に位置する串本は、見事に美しい自然に恵まれています。当ホテルは、日本の天然記念物に指定されている風光明媚な岩脈、「橋杭岩」を眺望できる道の駅「くしもと橋杭岩」に隣接いたします。人気のこの地域では水泳、スキューバダイビング、世界遺産である熊野古道のコースの一つ、大辺路街道の散策など幅広いアクティビティをお楽しみいただけます。また、ケンケン鰹、伊勢海老、この地域にて世界で初めて養殖に成功したクロマグロなど、黒潮がもたらす美味しい海の幸も豊富です。

・フェアフィールド・バイ・マリオット・和歌山すさみ(全90室、2021年6月9日開業予定)

「フェアフィールド・バイ・マリオット・和歌山すさみ」は、太平洋に面する道の駅すさみに隣接しております。本州から陸続きの江須崎島の探索、釣り、ダイビング、世界遺産である熊野古道のコースの一つ、大辺路長井坂でのハイキングなど多くの魅力的なスポットがあり、当ホテルは海沿いでの休暇を楽しむための理想的な拠点です。酢飯を高菜の葉で包んだ「めはりずし」や、春から初夏までが旬の新鮮なケンケン鰹をはじめ、この地域ならではの食もまた魅力の一つです。秋から冬にかけては、伊勢海老やジューシーなイノシシといった旬の味をお楽しみいただけます。

・フェアフィールド・バイ・マリオット・岐阜高山荘川(全64室、2021年夏開業予定)

ゲストの皆様は「フェアフィールド・バイ・マリオット・岐阜高山荘川」に滞在しながら、清らかな渓流や、現在御母衣ダムの湖底となっている場所にかつてあったものが移植され、過去500年にわたり咲き誇ってきた2本の有名な荘川桜など、豊かな美しい自然の中を探索することができます。また、道の駅「桜の郷 荘川」に隣接する温泉施設「桜香の湯」でおくつろぎいただきながら、季節によって色を変える周辺の山々の素晴らしい景色を満喫いただけます。本地域は上質な特産品でも知られており、全国でその名を馳せる飛騨牛、飛騨周辺の丘陵地帯で育った蕎麦を石臼で挽いた手打ち蕎麦をご堪能いただけます。

フェアフィールド・バイ・マリオットについて
フェアフィールド・バイ・マリオットは、信頼のおけるサービスや温かみのある心地よい空間により、シームレスな滞在をお届けできるようデザインされています。フェアフィールドは、無料Wi-Fiや温かい朝食に加え、丹念にデザインされたゲストルームや、リビング、ワーキングスペース、寝室が分かれたスイートルームを提供しています。詳しい情報は、fairfield.marriott.comをご覧ください。また、FacebookやTwitter(@FairfieldHotels)にて最新情報もご確認いただけます。世界各国に1,100軒以上のホテルを展開するフェアフィールドは、マリオット・インターナショナルのグローバル・トラベル・プログラムであるMarriott Bonvoy™(マリオット ボンヴォイ)に参加しています。Marriott Bonvoyは会員の皆さまに並外れたグローバルブランドポートフォリオやMarriott Bonvoy Momentsでの体験、そして無料ホテル宿泊に向けたポイントやエリートステータス昇格に向けた泊数獲得を含む、比類なき特典をお届けします。無料会員登録やプログラム詳細については、MarriottBonvoy.marriott.comをご覧ください。

マリオット・インターナショナルについて
マリオット・インターナショナル(NASDAQ: MAR、本社: 米国メリーランド州ベセスダ)は、132カ国・地域に30のブランド、 合わせて7,500軒以上の宿泊施設を擁するホスピタリティ企業です。世界中でホテルの運営およびフランチャイズや、リ ゾートのオーナーシップ・プログラムを展開しています。当社は、受賞歴を誇る旅行プログラム、Marriott Bonvoy™ (マリオット ボンヴォイ)を提供しています。詳しい情報は、www.marriott.com をご覧ください。また最新の企業ニュースは、www.marriottnewscenter.com をご覧ください。Facebookや@MarriottIntlにてTwitterとInstagramでも情報発信しています。

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

メールマガジンを受け取る

以下の情報をお届けします
  • 選りすぐりのデイリーニュース
  • メルマガ限定クーポン
  • 激安セール開催の案内