【ホテル日航熊本】イグサデザインチャレンジと題し「熊本県八代いぐさ」の可能性を引き出すオブジェをロビーに展示

2021年3月10日 水曜日 5:48 PM

展示期間:2021年3月15日(月)まで

ホテル日航熊本(熊本市中央区上通町、代表取締役社長総支配人:川崎博)では、2021年3月15日(月)まで、イグサデザインチャレンジ「熊本県八代いぐさ」を使用したオブジェの展示を行います。


当ホテルのパートナー企業である株式会社日比谷花壇では、地域の自然、産業、人へのリスペクトによる地域産業の活性を進めており、このたび、全国い産業連携協議会と農林水産省、株式会社日比谷花壇が連携し「いぐさ」使用したオブジェを、当ホテルの1階ロビーに装飾展示する運びとなりました。
本イグサデザインチャレンジは、全国主要都市7カ所*のホテルで展開され、九州地区では当ホテルのみの展示です。
この取り組みは「いぐさ」の新しい可能性、需要を引き出し、世の中へ発信することを目的とし、素材を巧みに操る日比谷花壇のフラワークリエイター達が「いぐさ」を用いて、空間と呼応する「いぐさ」を感じる空間を演出します。

*JRタワーホテル日航札幌、ホテルメトロポリタン山形、ホテルメトロポリタン
都ホテル岐阜長良川、ホテル日航大阪、ホテルグランヴィア広島、ホテル日航熊本において展示されております。

IGUSA DESIGN CHALLENGEイグサデザインチャレンジ概要
【主催】    全国い産業連携協議会いぐさ商品化検討チーム
【施行】    株式会社 日比谷花壇
【展示期間】  2021年3月15日(月)まで
【場所】    ホテル日航熊本 1階 ロビー
【料金】    無料


◇株式会社日比谷花壇◇
2002年から、ホテル日航熊本と日比谷花壇は業務提携関係にあり、ホテルのバンケットルームやチャペルをはじめ、館内の装飾をより華やかに演出しております。



◇ホテル日航熊本について◇
2002年5月31日開業。 熊本市の中心部に位置し、西日本最大級のショッピングアーケードやオフィス街と隣接、熊本城や官公庁へも徒歩圏内という絶好のロケーションです。
熊本空港へのリムジンバスや各方面へ向かう高速バスは、ホテル正面のバス停よりご乗車いただけ、JR熊本駅や水前寺公園などの観光地を結ぶ路面電車の電停もすぐ近くにあり、交通アクセスに恵まれています。
また、広さ1,500m²・最大1,500名様をお迎えすることができる熊本県最大規模の宴会場や600m²の中宴会場、11の小宴会場を有し、大規模なコンベンションや各種イベント、ご宴会、ご披露宴など幅広くご利用いただけます。レストランは、日本料理・フランス料理・中国料理・ブッフェスタイルに加えて、ティー&カクテルラウンジ、ケーキショップを備えています。191室の客室は、西側からは復旧へ向かう熊本城を望み、東側からは雄大な阿蘇の山並みを一望でき、熊本ならではの景色をお楽しみいただけるゆとりの空間です。

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

メールマガジンを受け取る

以下の情報をお届けします
  • 選りすぐりのデイリーニュース
  • メルマガ限定クーポン
  • 激安セール開催の案内