【横浜みなとみらいホール】中学生プロデューサーとつくる「こどもの日コンサート2021」を開催します!

2021年3月10日 水曜日 4:18 PM

横浜みなとみらいホール こどもの日コンサート2021

毎年大人気の企画「こどもの日コンサート」を今年も開催します!今年の主役は 中学生プロデューサー! 公募で集まった中学生が、横浜みなとみらいホールのスタッフとともに企画制作や広報、当日のお客様対応など、いろいろな場面で大活躍します。当事業の取材・情報掲載をご検討くだされば幸いです。





3つの注目ポイント


1. 中学生プロデューサーの起用
開館以来続く名物企画「こどもの日コンサート」で初めて"中学生プロデューサー"を起用します。"中学生プロデューサー"は演奏家やスタッフとの関わりを通して次世代の育成を試みるとともに、演奏家やスタッフが次世代と協同することの重要性を考える当ホール独自の企画です。
公募で集まる中学生プロデューサーはおよそ 30 名。
・当日の演奏曲目(一部)を決める
・より多くの人にコンサートを知ってもらうための広報・宣伝活動を行う
・ご来場のお客様をおもてなしする会場運営をする
以上の活動を、当ホールをはじめ、普段からコンサートを開催するにあたって携わっているスタッフとともに担います。指揮者や編曲家、オーケストラスタッフとの打合せにも参加予定。活動がいよいよ 3 月下旬から始まります。コンサートの成功へ向けて取り組む中学生プロデューサーの奮闘にぜひご期待ください。

◆中学生プロデューサー 事前ミーティング日程
3 月 27 日(土)、29 日(月)、4 月 10 日(土)、24 日(土)各日ともに 15:00~17:00
※取材可能です(新型コロナウイルス感染症の状況によってはリモート開催になる可能性があります。)

【参考 URL】中学生プロデューサーの募集について(2/1 リリース)
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000706.000014302.html


2. 若さ溢れる中学生ソリストや児童合唱団との共演
「こどもの日コンサート」ではこれまでも小・中学生との共演をお届けしてきました。今年は第74回全日本学生音楽コンクール全国大会ヴァイオリンの部で第1位、第2位にそれぞれ輝いた若生麻理奈さん、荻原緋奈乃さん(ともに新中2)二人の若き精鋭との協奏曲の披露のほか、横浜市を拠点に活動する児童合唱団「赤い靴ジュニアコーラス」、「横浜少年少女合唱団」とのリモート共演も。コロナ禍の影響で直接の共演は叶いませんが、事前収録した合唱団の映像とオーケストラの生演奏でコラボレーションが実現します。困難な状況下でも演奏を届ける児童合唱団にぜひご注目ください。


2014年の公演より(ソロ:東亮汰)


3. 「横浜みなとみらいホールは音楽を奏で続けます」
横浜みなとみらいホールは現在大規模改修工事のため休館中(再開館は2022年11月予定)ですが、休館期間は横浜市内の各施設に会場を移してコンサートやイベントを開催します。今回の会場は「神奈川県立青少年センター 紅葉坂ホール」。1962年開館、日本近代建築の巨匠 前川國男が手掛けた歴史あるホールです。


神奈川県立青少年センター



出演者プロフィール



岩村 力(指揮)(C)Naoya Uema

岩村 力(いわむら・ちから/指揮)
早稲田大学及び桐朋学園大学を卒業。マスタープレイヤーズ指揮者コンクール優勝ほか、国際指揮者コンクールにて度々入賞。2000-07年NHK交響楽団アシスタントコンダクター。2010年より兵庫県芸術文化センター管弦楽団レジデント・コンダクター。2015年、兵庫県功労者表彰(文化功労)受賞。「こどもの日コンサート」は今回で10回目の出演。


岩崎 里衣(司会)

岩崎 里衣(いわさき・りえ/司会)
劇団青年座研究所卒業。テレビ・ラジオのキャスターやリポーター、コンサートの司会者として活躍。神奈川フィルハーモニー管弦楽団、東京佼成ウィンドオーケストラをはじめ、東京交響楽団、札幌交響楽団、京都市交響楽団、新日本フィルなど多くのオーケストラと共演。神奈川県出身。「こどもの日コンサート」は今回で18回目の出演。


萩原 緋奈乃(ヴァイオリン)

荻原 緋奈乃(おぎはら・ひなの/ヴァイオリン)
※13:00開演の回に出演
3歳よりヴァイオリンをはじめる。2019年ハマのJACKコンチェルトソリストオーディションに合格、N響メンバーによるオーケストラと共演。第74回全日本学生音楽コンクール東京大会中学校の部第2位、全国大会第2位のほか優勝入賞多数。現在、水野佐知香氏に師事。
文京区立第六中学校新2年生。


若生 麻里奈(ヴァイオリン)

若生 麻里奈(わこう・まりな/ヴァイオリン)
※16:30開演の回に出演
3歳よりヴァイオリンをはじめる。2015年ハマのJACKコンチェルトソリストオーディションに合格、N響メンバーによるオーケストラと共演。第74回全日本学生音楽コンクール東京大会中学の部第1位、全国大会第1位(併せて兎束賞、東儀賞受賞)のほか優勝入賞多数。現在、水野佐知香氏に師事。
川崎市立宮内中学校新2年生。


神奈川フィルハーモニー管弦楽団
神奈川フィルハーモニー管弦楽団
1970年発足。神奈川県の音楽文化創造をミッションとして、県全域を中心に幅広い活動を続けている。音楽教育にも積極的で、子どものためのコンサートを各地で開催。神奈川フィルのメンバーと児童・生徒との音楽的交流を通して音楽の魅力を伝えるとともに次代の神奈川フィルのファンを増やしていく取り組みとして好評を得ている。名誉指揮者に現田茂夫、特別客演指揮者に小泉和裕、常任指揮者に川瀬賢太郎を擁している。2020年に楽団創立50周年を迎え、ますます注目が集まっている。「こどもの日コンサート」は今回で20回目の出演。



公演概要

名 称  こどもの日コンサート2021
会 場  神奈川県立青少年センター 紅葉坂ホール
     〒220-0044 横浜市西区紅葉ケ丘9-1 (JR根岸線「桜木町駅」より徒歩8分ほか)
     ※横浜みなとみらいホールは大規模改修に伴い休館中です。
日 時  2021年5月5日(水・祝) 2回公演
     1回目 13:00-14:00  2回目 16:30-17:30
曲 目  パプリカ/米津玄師(山下康介編曲)
     アフリカン・シンフォニー/V.マッコイ(岩井直溥・山下康介編曲)
     中学生プロデューサー選曲作品
     ふるさとの四季より/源田俊一郎編曲 ほか
出 演  岩村 力(指揮)
     神奈川フィルハーモニー管弦楽団
     荻原緋奈乃(ヴァイオリン)
     若生麻理奈(ヴァイオリン)
     岩崎里衣(司会)
     赤い靴ジュニアコーラス(合唱/映像での参加)
     横浜少年少女合唱団(合唱/映像での参加)
料 金  全席指定 高校生以下1,000円 一般2,000円【3月22日(月)一般発売】
     ※未就学児入場不可/座席間隔をあけて販売
申 込  横浜みなとみらいホール仮事務所チケットセンター 
     ☎045(682)2000 ※11:00-16:00 (祝日を除く月~木曜日)
主 催  横浜みなとみらいホール(公益財団法人横浜市芸術文化振興財団)
後 援  横浜市教育委員会
協 力  神奈川フィルハーモニー管弦楽団

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

メールマガジンを受け取る

以下の情報をお届けします
  • 選りすぐりのデイリーニュース
  • メルマガ限定クーポン
  • 激安セール開催の案内