【東京ミッドタウン日比谷】花のエネルギーで日比谷から日本を明るく元気にするコンテンツを発信「HIBIYA BLOSSOM 2021」開催

2021年3月10日 水曜日 8:18 PM

~ソーシャルディスタンスで楽しむ花のお庭が広場に登場~

期間:3月26日(金)~4月18日(日)


 東京ミッドタウン日比谷 (千代田区有楽町 事業者:三井不動産株式会社)では、2021年3月26日(金)~4月18日(日)の期間、春のお花で日比谷の街を明るく彩る「HIBIYA BLOSSOM(ヒビヤブロッサム)2021」を開催いたします。華やかなお花の装飾で春を感じるお庭「HIBIYA BLOSSOM GARDEN」、お花のマルシェが登場するほか、6階のパークビューガーデンでは春にまつわるアート作品を展示するなど、素敵なお花と春を感じる空間で皆さまをお迎えします。また、東京ミッドタウン日比谷の開業記念日の3月29日(月)には、先着500名様に「春のお花のギフト」もご用意しております。春の訪れとともに日比谷の街に現れた美しいたくさんのお花が、皆様の心に少しでも明るさと元気をお届けできることを目指してまいります。

【実施概要】
■開催期間:2021年3月26日(金)~4月18日(日)
■実施場所:日比谷ステップ広場、アトリウム 他
■主  催:東京ミッドタウン日比谷、一般社団法人日比谷エリアマネジメント 他


イベントメインビジュアル

※状況により期間や内容は変更・中止となる可能性がございます




開催期間:2021年3月26日(金)~4月18日(日)※荒天中止
開催場所:日比谷ステップ広場
主  催:東京ミッドタウン日比谷、一般社団法人日比谷エリアマネジメント

 花と共に春の訪れを楽しむ庭「HIBIYA BLOSSOM GARDEN」が日比谷ステップ広場に登場。「明るい日常の始まり」をコンセプトに、「Flower Art Award 2020 in TOKYO MIDTOWN」でグランプリを受賞したフラワーデザイナーによる制作で、東京ミッドタウン日比谷を訪れた皆様を元気にするべくお出迎えします。ソーシャルディスタンスが保たれたベンチに座り、花が持つエネルギーを体いっぱいに浴びてみてください。
 イベントの前半と後半ではお花の装飾イメージが変化。前半は春の優美さを感じるような華やかなピンク系カラー、また後半は春の爽やかな陽気をイメージしたホワイト、グリーンを中心としたカラーで、度々訪れる方にもまた違ったお花の魅力を体感いただけます。

【前半】3月26日~4月6日



春の花々が咲き誇る、力強く優美なイメージ
イメージカラー:ピンク・レッド・グレイ

【後半】4月7日~4月18日



春のさわやかな陽気を楽しむ、生命力あふれるイメージ
イメージカラー:ホワイト・グリーン

◆アレンジメント花材イメージ(実物とは種類が異なる場合もございます)



左から「サクラ」「木蓮」「ハイブリットユリ」




左から「カサブランカ」「アンスリウム」「モンステラ」「ニューサイラン」

【フラワーデザイン担当】
■第一園芸 新井光史、保屋松千亜紀
Flower Art Award 2020 in TOKYO MIDTOWN グランプリ受賞

<今回の作品の注目ポイントのご紹介>
厳しい冬の後はすばらしい春がやってくる。こんな時代だからこそ、春が持つ意味がさらに大きなものになっている気がします。あふれるようなエネルギーで木々が芽吹き、花が咲き誇る春。人が作った枠にとらわれない、そんな植物の強さを訪れるみなさんにお届けしたいです。長い冬が終わり、この作品をご覧になったみなさんにも光り輝く春がやってきますように。





開催期間:2021年4月16日(金)~4月18日(日)
開催場所:東京ミッドタウン日比谷1階 屋外スペース(日比谷仲通り前)
    ※雨天荒天時はB1階 地下アーケードにて実施
開催時間:11:00~17:00
主  催:東京ミッドタウン日比谷

春に咲く色とりどりの「花」を楽しんでいただくお花のマルシェが期間限定で登場。
さまざまに取り揃えた春の花を購入して持って帰っていただくのはもちろんのこと、日常の中で春を楽しみ、感じていただけるような商品も販売します。


HIBIYA BLOSSOM MARCHÉイメージ

■出店店舗
BIANCA BARNET BY OASEEDS (東京ミッドタウン日比谷内店舗)ほか





開催期間:2021年3月29日(月)
開催場所:アトリウム
開催時間:11:00~ 先着500名様 ※無くなり次第終了
主  催:東京ミッドタウン日比谷

東京ミッドタウン日比谷の3周年(3月29日)にあわせて、お客様への日頃の感謝の気持ちを込めて、来館いただいたお客様先着500名様に、春のお花のギフトをお贈りいたします。




イメージ






開催期間:2021年3月26日(金)~4月18日(日)
開催場所:東京ミッドタウン日比谷 6階パークビューガーデン
     ※荒天中止
主  催:東京ミッドタウン日比谷
企画協力:東京藝術大学
作品タイトル:Invisible Cooperation

今年は新たに春×アートのコンテンツが登場。「春の気づき」をコンセプトにしたアート作品が6階パークビューガーデンに登場します。芝生の上に、太陽光エネルギーと風で動く彫刻、その周辺に小さな鏡面部品が芝生を覆うように設置され、作品を通して春の到来を体感し、自然と人の関係性に思いを巡らすことができる特別な空間となっています。


Invisible Cooperationイメージ

【作者プロフィール】
■鉾井 喬(Hokoi Takashi)
美術作家、東京藝術大学非常勤講師。人やエネルギーと自然の関係性をテーマに国内外で展示制作活動を行う
<作者コメント>
都会の中心にありながら、日比谷公園や皇居といった都内随一の自然を見渡すことができるパークビューガーデンはまさに人と自然が向き合うのにふさわしい場所です。昨今の「ウイルス」の脅威は、改めて私たちが自然の中に生かされているということを気づかせました。人間のテクノロジーと自然を対峙させることにより、双方が時にぶつかり合い、また時に協働します。春の暖かな風が吹く中で、都会の中心で自然と人の関係性に思いを巡らす時間を生み出したいと考えています。




三井不動産グループのSDGsへの貢献について
三井不動産グループは、「共生・共存」「多様な価値観の連繋」「持続可能な社会の実現」の理念のもと、人と地球がともに豊かになる社会を目指し、環境(E)・社会(S)・ガバナンス(G)を意識した事業推進、すなわちESG経営を推進しております。当社グループのESG経営をさらに加速させていくことで、日本政府が提唱する「Society 5.0」の実現や、「SDGs」の達成に大きく貢献できるものと考えています。

※なお、本リリースの取り組みは、SDGs(持続可能な開発目標)における3つの目標に貢献しています。https://www.mitsuifudosan.co.jp/corporate/esg_csr/

目標11 住み続けられるまちづくりを
目標12 つくる責任つかう責任
目標17 パートナーシップで目標を達成しよう

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

メールマガジンを受け取る

以下の情報をお届けします
  • 選りすぐりのデイリーニュース
  • メルマガ限定クーポン
  • 激安セール開催の案内