子どもの考える時間をサポート次世代型テーマパーク「リトルプラネット」で『ホップイングミ』期間限定販売

2021年3月12日 金曜日 3:48 PM

INHOP株式会社(本社:東京都中野区、社長:金子裕司)は、“遊びが学びに変わる”がコンセプトの次世代型テーマパーク「リトルプラネット」にて、子どもの考える時間をサポートする『ホップイングミ』を期間限定で販売いたします。 ホップイングミとは、キリンホールディングス独自の健康素材である「熟成ホップ」を配合した、思考する時間をサポートする商品です。通常、INHOPのECサイト(https://inhop.co.jp/)での販売が主ですが、リトルプラネットで1袋単位で実際に手にとってお買い求めいただけます。是非この機会にお試しください。


次世代型テーマパーク「リトルプラネット」
「リトルプラネット」とは、テクノロジー×遊びの新しい体験を通じ、子どもたちの探究心や想像力を刺激する次世代型のテーマパーク。子どもたちが自ら考え、学び、他者と触れ合う世界を創造することで、これからの未来を担っていく子どもたちを育てるアトラクションを数多く提供しています。
そしてこの度、INHOPが開発した『ホップイングミ』が、全国のリトルプラネット(※)に併設するオフィシャルグッズショップで、3月13日(土)より期間限定で販売されることとなりました。(※「リトルプラネット イオンモール鹿児島」を除く6パーク)
リトルプラネット 公式ホームページ: https://litpla.com/


健康への可能性が期待されるホップの苦味
ヨーロッパでは古くからハーブとして、生活に取り入れられてきたホップ。その苦味には様々な健康への可能性が眠っていると言われています。しかし、そのままのホップは苦味が非常に強く、食品に利用するのが難しい素材でした。そんなホップをキリンホールディングスが10年にわたり研究を続け、苦味を10分の1に抑えることで、様々な食品に利用できる健康素材として開発したのが「熟成ホップ」です。熟成させたホップを水で成分抽出する安全なプロセスで、国内製造されているので、お子さんにも安心してお摂りいただける素材です。

『シンキングサプリ・ホップイングミ』は、この「熟成ホップ」を手軽に摂れるようにすることで、子どもの「考える時間」をサポートする商品です。
◎お勉強する時のお供に!
◎遊びながら学ぶ知育のアイテムに!
◎キリンホールディングスが開発した「熟成ホップ」入り」
◎クセになるほのかな苦味とグレープフルーツの風味
ぜひお試しください。
ホップイングミについての詳細はこちらから: https://inhop.co.jp/products/486/


シンキングサプリ『ホップイングミ』 商品詳細
●名称:グミキャンディ
●原材料名:水飴(国内製造)、砂糖、ゼラチン、熟成ホップエキス、粉末オブラート/酸味料、シクロデキストリン、香料、乳化剤、ベニバナ黄色素、光沢剤
●内容量:44g(1袋あたり)
●価格:330円(税込)
●販売場所:全国のリトルプラネットに併設するオフィシャルグッズショップ ※「リトルプラネット イオンモール鹿児島」を除く6パーク

INHOP株式会社について
INHOPは、人間のカラダの可能性を拡げてくれるホップを、現代社会を生きる皆さんの生活に役立てるために立ち上げられた、キリンホールディングスと電通グループのジョイントベンチャーです。
キリンホールディングスが長年ビールづくりと関わる中で発見した様々なホップの可能性を、健康に暮らしたいと願う皆さんの役に立つかたちでお届けしたい。
自然由来のハーブの力に現代サイエンスの光が当てられた、ホップの可能性にどうぞご期待ください。
https://inhop.co.jp/

Facebook: https://www.facebook.com/inhop.co.ltd/
Twitter: https://twitter.com/INHOP1

報道関係者問い合わせ先:0120-07-4311

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

メールマガジンを受け取る

以下の情報をお届けします
  • 選りすぐりのデイリーニュース
  • メルマガ限定クーポン
  • 激安セール開催の案内