トーキョーアーツアンドスペース 「Tokyo Contemporary Art Award 2019-2021 受賞記念展」

2021年3月12日 金曜日 5:18 PM

「Tokyo Contemporary Art Award」は、オリンピック・パラリンピックの開催都市東京が展開する文化の祭典「Tokyo Tokyo FESTIVAL」の1つとして実施するものです。 東京都とトーキョーアーツアンドスペースは、2018年より中堅アーティストを対象に、受賞から2年にわたる継続的支援によって更なる飛躍を促すことを目的とした現代美術の賞「Tokyo Contemporary Art Award (TCAA)」を実施しています。 第1回となる「TCAA 2019-2021」受賞者の風間サチコと下道基行による、受賞記念展覧会を3/20 (土) から東京都現代美術館にて開催します。



展覧会名:Tokyo Contemporary Art Award 2019-2021 受賞記念展
英語タイトル:Tokyo Contemporary Art Award 2019-2021 Exhibition
会期:2021年3月20日 (土・祝)~6月20日 (日)
会場:東京都現代美術館 企画展示室 1F (東京都江東区三好 4-1-1)
開館時間:10:00~18:00
休館日:月曜日 (5月3日は開館、5月6日)
入場料:無料
主催:東京都、公益財団法人東京都歴史文化財団 トーキョーアーツアンドスペース・東京都現代美術館
協力:公益財団法人 福武財団、無人島プロダクション
ウェブサイト:https://www.tokyocontemporaryartaward.jp/
※新型コロナウイルスの感染状況により実施内容が変更となる場合がございます。

▮ 展覧会について
受賞者の風間サチコと下道基行による初期作品から最新作までを展示します。
風間サチコの展覧会タイトルで、最新作シリーズとなる「Magic Mountain」は、新型コロナウイルス感
染症が世界的に蔓延する中、ドイツの作家トーマス・マンの『魔の山』から着想を得た、内省による対
立からの脱却がテーマとなっています。また、これに関連した、大作を含む過去作品をあわせて展示し、
作家の思考の変遷を提示します。
下道基行は、プロジェクトを通じて、作家以外の人の思考が加わったり、人の手に渡る、あるいは人々
の中で使われたりすることで「作品」との境界を越境するようなシリーズを展示します。日常生活と直
接的に関わることで生み出される作品により、そのはざまにある何かを浮かび上がらせることを試みま
す。

▮ 出展作家/略歴
風間サチコ KAZAMA Sachiko

「現在」起きている現象の根源を「過去」に探り、「未来」に垂れこむ暗雲を予兆させる黒い木版画を中
心に制作する。ひとつの画面にさまざまなモチーフが盛り込まれ構成された木版画は漫画風でナンセン
ス、黒一色のみの単色でありながら濃淡を駆使するなど多彩な表現を試み、彫刻刀によるシャープな描
線によってテーマを巧みに表現する。

プロフィール:
1972年東京都生まれ。東京都在住。1996 年武蔵野美術学園版画研究科修了。近年の主な展覧会に、「日産アートアワード2020 ファイナリストによる新作展」(ニッサン パビリオン、神奈川、2020)、個展「セメントセメタリー」(無人島プロダクション、東京、2020)、個展「風間サチコ展 コンクリート組曲」(黒部市美術館、富山、2019)など。

下道基行 SHITAMICHI Motoyuki 

砲台や戦闘機の格納庫など日本各地に残る軍事施設跡を4年間かけて調査・撮影し、出版もされた「戦争のかたち」シリーズ(2001-2005)や、アメリカ・台湾・ロシア・韓国など日本の植民地時代の遺構として残る鳥居を撮影した代表的なシリーズ「torii」(2006-2012)など、旅やフィールドワークをベースにした制作活動で知られる。

プロフィール:
1978年岡山県生まれ。 香川県在住。 2001年武蔵野美術大学造形学部油絵学科卒業。近年の主な展覧会に、「現代アートにおける「時間」」(高松市美術館、香川、2020)、個展「漂泊之碑」(大原美術館/有隣荘、岡山、2019 )、「Cosmo Eggs|宇宙の卵」(第58回ヴェネチア・ビエンナーレ国際美術展日本館、2019)など。

▮ 関連イベントについて
会期中、関連イベントの開催を予定しています。
詳細は後日、TCAA ウェブサイトでお知らせします。

▮ 本賞について
TCAAは、アーティストのキャリアにとって最適な時期に最善の支援内容を提供する必要性を重視し、選考委員によるアーティストのリサーチやスタジオ訪問により、制作の背景や作品表現、キャリアステージへの理解を深めた上で選考が行われます。受賞者に対しては、海外での活動支援のほか、東京都現代美術館での展覧会およびモノグラフ(日英)の作成など、2年間に渡る継続的な支援を行います。
詳細はTCAAウェブサイトをご参照ください。https://www.tokyocontemporaryartaward.jp/#aboutLink

▮ ご来館時のお願い
1.マスクの着用、手洗いや手指消毒にご協力ください。
2.風邪症状がある方、検温により37.5℃以上の方のご入館はお断りいたします。
ご不便をおかけいたしますが、ご理解とご協力をお願いいたします。

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

メールマガジンを受け取る

以下の情報をお届けします
  • 選りすぐりのデイリーニュース
  • メルマガ限定クーポン
  • 激安セール開催の案内