bulbus 初のアート展 “hyohon+” を TOM DIXON SHOP で開催

2021年3月12日 金曜日 7:48 PM

株式会社 Bond が自社でプロデュースするデザインスタジオ、bulbus/ ブルブスが 3 月 25 日~4 月 6 日 TOM DIXON SHOP で初のアート展を開催。





hyohon は 2019 年に誕生した bulbus のオリジナルアート作品です。石膏のベースにスタイリングされた 植物は時間の経過とともにその色や形を少しずつ変えて行き、日々違う表情で個性的な空間を演出します。

今回のアート展ではこの hyohon をさらに進化させた hyohon+( ヒョウホンプラス ) を TOM DIXON SHOP のエントランスに、その他にも店内のさまざまなコーナーで生花とドライフラワーを交え、TOM DIXON の インテリアと融合したアート作品を展開します。 また期間中、ご自宅にも飾っていただけるコンパクトなサイズの hyohon を販売致します。

場所 :TOM DIXON SHOP ( トムディクソンショップ ) 東京都渋谷区渋谷 2-1-13
03-5778-3283

日時 : 2021 年 3 月 25 日 ( 木 )~ 4 月 6 日 ( 火 ) 11:00 ~ 19:00

※3 月 31 日 ( 水 ) は定休日 入場無料


hyohon について

“植物への関心を高めたい” との想いを込めて、bulbus のデザイナー、谷井聖が厳選したスタイルの良い植物をさらに自ら剪定して仕上げ ました。パッケージと商品タグに記載された原産国などのデータには、ひとつの植物を身近に置きつつ、名前や生い立ちなど、もう一歩 深いところまで関心を持ち、見るたびに植物の面白さや力強さを感じてほしいとの思いが込められています。完成後 1 点ずつ写真を撮り シリアルナンバーをつけたものを同梱。女性、男性問わず、プレゼントにもお使いいただける構成です。

model : heavy ¥4,180( 税込 ) 約 h20 x w7 x d7 cm 約 200g
model : light ¥3,190 ( 税込 ) 約 h20 x w5 x d5 cm 約 150g


01:Tetragona / テトラゴナ
02:Silver Brunia / シルバーブルニア
03:Plumosus / プルモサス
04:Sankirai /サンキライ
05:Dryandra Formosa / ドライアンドラフォルモーサ



bulbus について
https://bulbus.jp
bulbus は株式会社 Bond がプロデュースするデザインスタジオ。 商業施設、イベント会場など大型の空間装飾や広告撮影などの仕事を中心にプライベートユースのブーケなども手がける。 2020 年、オリジナルデザインのプロダクト制作をスタート。フラワーショップ、インテリアショップなどでの販売を目指す。

PROFILE : SYO TANii | 谷井 聖

フラワーデザイナー。1992 年香川県生まれ。花が好きだった母、祖母の影響で、幼少期より花や植物に興味を持つ。香川県立 石田高校園芸デザイン学科、大阪ビジネスカレッジ専門学校フラワーデザインコースを経て、2011 年 株式会社 HEAVEN DUO 入社。フローリストとしてのキャリアをスタート。2013 年 株式会社 Bond 入社、商業施設のディスプレイ、広告撮影のスタイ リングなどを手がける。2019 年 9 月 株式会社 Bond 内にて自身のブランド bulbus を立ち上げ。空間装飾、広告撮影などに、 より自身の得意とするデザインを反映させつつ、アートワークやプロダクト制作にも取り組んでいる。



「Tom Dixon」ブランドについて


「Tom Dixon|トム・ディクソン」は、照明、ファニチャー、フレグランス、ホームアクセサリーなど、約600点を展 開するデザイナー、トム・ディクソンが主宰するイギリスのインテリアブランドです。2002年のブランドスタート以 降、独創的なミラーを使った照明シリーズや、一点モノのアート作品にも近い斬 新 な プ ロ ダ ク ト を 数 々 発 表 。 代 表 作 のひとつである「Sチェア」は、MoMA(ニューヨーク近代美術館)の永久コレクションにも選ばれるなど、世 界中のデザイン界で高い人気を集めてきました。また、最近では、商業施設の内装や建築デザインなどのプロジェ クトも世界中で進めており2014年には、ロンドンを中心にオープンしたモンドリアン・ホテルの総合デザイン監修を行オンリーショップをオープン。ウィングバックチェアやビートライトシリーズなどの代表作はもとより、照明、チェアや ホームアクセサリーなど、洗練されたプロダクトを販売しています。スタイリッシュな店内もトム・ディクソン自身が空 間プロデュースに携わっており、同ブランドの世界感を存分にお楽しみいただける空間となっています。





Tom Dixon|トム・ディクソン プロフィール
1959年チュニジア生まれ。デザイナー。
2002年に「 TOM DIXON Ltd.」を設立。照明、ファニチャー、フレグランス、 ホームアクセサリーを展開するイギリスのインテリアブランド「Tom Dixon」を スタート。素材そのものの特徴を生かした独創的な創作手法は、一種異端的、且つ工業的 なアプローチを体現するものであり、その表現方法は一見英国的な側面を持ちながらも、 奇抜でユニークな部分を兼ね備えています。代表作のウィングバックチェア、ビートライ トシリーズなど斬新なプロダクトを生み出し、独自の地位を確立してきました。 2000年にはその功績が讃えられ大英勲章を受勲。2014年には欧州のライフスタイル見本 市で最大の規模を誇る「MAISON & OBJET(メゾン・エ・オブジェ)」のデザイナー・ オブ・ザ・イヤーに選ばれ、また最近では「ELLE DECORATION BRITISH DESIGN
AWARD 2019」を受賞するなど、現在ヨーロッパで最も注目されているデザイナーの一 人です。 また、空間構築の分野でもトム・ディクソンのデザイン・エッセンスをより高いレベルで 表現するために、2002年 「Design Research Studio|デザイン・リサーチ・スタジ オ」をロンドンに設立。商業施設の内装、大規模装飾物、建築デザイン等のプロジェクト を英国及び世界中で、独創的なデザインを求めるクライアントと共に展開し、その活動領 域を拡げています。2014年には、ロンドン中心にオープンしたモンドリアン・ホテルの 総合デザイン監修を行い、世界で高い評価を受けています。


TOM DIXON SHOP|トム・ディクソン ショップ

Address:東京都渋谷区渋谷2-1-13 1F Contact:03-5778-3282 info@tomdixon.jp
Opening Hours:11:00~19:00 Close:水曜日 夏季/年末年始


https://prtimes.jp/a/?f=d66491-20210312-3693.pdf

■ お問い合わせ・取材のご依頼 : info@bulbus.jp
株式会社 Bond
大阪市中央区北浜 2-1-23 日本文化会館ビル B1F/06-6228-3887


企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

メールマガジンを受け取る

以下の情報をお届けします
  • 選りすぐりのデイリーニュース
  • メルマガ限定クーポン
  • 激安セール開催の案内