E1名神 養老SA(上り)で岐阜県立大垣桜高校とメニューコンテスト

2021年3月18日 木曜日 5:48 PM

地元のお客さまや観光客に愛されるメニューが誕生。最優秀賞メニューをレストランで販売


 中日本エクシス株式会社 名古屋支店 羽島・彦根地区(滋賀県犬上郡多賀町、マネージャー・河盛 達郎(かわもり たつお))と日本観光開発株式会社養老サービスエリア(上り)レストラン養老(岐阜県養老郡養老町、支配人・辻 晋司(つじ しんじ) )は、岐阜県立大垣桜高等学校食物科と連携し、生徒考案5品目の試食コンテストを実施し、最優秀賞となった「がっつり飛騨牛ビビンバ丼」をE1 名神高速道路(名神)養老サービスエリア(SA)(上り)のレストラン「美濃三昧」にて2021年3月20日(土)から販売いたします。

 当コンテストは養老SA(上り)において、地域の食文化交流の一環としておこなっており、今年で7回目の開催になります。

 今年は「養老SAならではの地元のお客さまや、観光の皆さまにも愛されるメニュー」をテーマに1、2年生の生徒が提案した約80点の作品から書類審査をおこなったうえで、試食コンテストを開催しました。

 最優秀賞に選出された「がっつり飛騨牛ビビンバ丼」は、生徒が提案したレシピを養老SA(上り)の料理長がアレンジし、地元の素材である飛騨牛を活かした肉好きにはたまらない逸品として完成させ、コラボメニューとして販売します。

 ぜひこの機会に養老SA(上り)をご利用ください。

<販売情報>
【販売場所】 名神 養老SA(上り) レストラン「美濃三昧」
【販売開始】 2021年3月20日(土)
【営業時間】 平日11:00~20:00 土日祝 11:00~21:00

■レストラン販売メニュー
最優秀賞「がっつり飛騨牛ビビンバ丼」1,600円(税込)
▶最優秀賞「がっつり飛騨牛ビビンバ丼」1,600円(税込)
 養老は焼肉が有名なので、今回は飛騨牛と焼肉のたれを使用したビビンバ丼にしました。
 岐阜県産の野菜もふんだんに使用しヘルシーで食べやすくしました。

◆マスコミ様向け情報取得サービス「NEXCO中日本SA・PAデータガレージ」では、新聞・雑誌に転載が可能な高画質の写真データを配信しています。

▼ご利用はこちらから▼
https://datagarage.c-nexco.co.jp/dl/

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

メールマガジンを受け取る

以下の情報をお届けします
  • 選りすぐりのデイリーニュース
  • メルマガ限定クーポン
  • 激安セール開催の案内