【東京・町田市】「芹ヶ谷公園“芸術の杜”プロジェクト パークミュージアム DESIGN BOOK」を作成

2021年3月19日 金曜日 11:48 AM

~多様な文化芸術の活動や豊かな自然を体験しながら、学び楽しむことのできる公園を目指して~


芹ヶ谷公園”芸術の杜”は、中心市街地からの回遊性が高く、来訪者を増やすという中心市街地のまちづくり全体から見ても大きなポテンシャルをもった資源です。

芸術、文化、アートには、新しいものを生み出す力があります。そして、経済的な活動だけでは見つけ出せない、新たな出会いや交流を生み出す力があります。このアートの力で、町田駅周辺の中心市街地に今までなかった魅力と、賑わい、交流を生み出そうとしているのが、芹ヶ谷公園”芸術の杜”プロジェクトです。

町田駅からほど近い緑豊かな都市公園である芹ヶ谷公園と、(仮称)国際工芸美術館・国際版画美術館の一体的な整備により実現する「パークミュージアム」
その全体整備計画をお示しする「芹ヶ谷公園”芸術の杜”プロジェクト DESIGN BOOK(デザインブック)が完成しました。

「DESIGN BOOK」という名称には、将来の芹ヶ谷公園のデザインを示すこと、それを皆さんと共有し、みんなで芹ヶ谷公園の将来の使い方・活動等をデザインしていきましょう、という思いが込められています。

町田の多様な文化芸術活動や豊かな自然を体験しながら、学び楽しむことができる体験型の公園として、町田ならではの価値やアイデンティティ、そして、市内の多様な活動や主体とのつながりを大事にしながら、将来にわたり親しみ愛される公園を皆様と一緒につくり、育てていきます。

構成

§1 プロジェクトの背景と芹ヶ谷公園の現状
§2 芹ヶ谷公園"芸術の杜"のコンセプト
§3 公園活用アイデア集
§4 持続可能な運営体制の検討と実現に向けたロードマップ

芹ヶ谷公園”芸術の杜”デザインブックの詳細

デザインブックの画像データはこちらからダウンロードすることすることができます。
https://www.city.machida.tokyo.jp/bunka/park/shisetu/serigaya/art_project/serigaya-designbook/designbook.html

芹ヶ谷芸術の杜プロジェクト

2016年度に芹ヶ谷公園再整備基本計画を策定し、2024年度のリニューアルオープンに向けて、芸術の杜というテーマのもと、町田らしい多様なアートやカルチャーに親しめ、まちなかと繋がる緑あふれるゆとりの空間となり、より多くの方々から親しみ愛される公園とするための検討を進めています。
https://www.city.machida.tokyo.jp/bunka/park/shisetu/serigaya/art_project/index.html

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

メールマガジンを受け取る

以下の情報をお届けします
  • 選りすぐりのデイリーニュース
  • メルマガ限定クーポン
  • 激安セール開催の案内