二子玉川ライズ・ショッピングセンターが開業10周年を迎えました

2021年3月19日 金曜日 5:18 PM

 二子玉川ライズ・ショッピングセンター(以下、「二子玉川ライズ S.C.」)は、2021年3月19日(金)、開業10周年を迎えました。


 二子玉川ライズ S.C.は、「水と緑と光」を開発のテーマに、1982年に始まった第一種市街地再開発事業「二子玉川ライズ」の中核施設として、「My style My place」をコンセプトに2011年に誕生しました。以来、二子玉川の新たなランドマークとして、上質な日常と新しい自分に出会える場を提供することに取り組んでまいりました。そして昨年度は約3,100万人、2011年の開業から先月までで延べ2億4千万人以上のお客さまにご来館いただいております。

 二子玉川ライズ S.C.では、この1年間を「10周年アニバーサリーイヤー」として位置づけ、新たな施設運営方針に基づき、新店および改装を含む店舗リニューアルを行うとともに、アフターコロナも見据えた様々な施策に取り組んでまいります。

 次の10年に向けて、二子玉川ライズ S.C.は、単なる商業機能が集積したショッピングセンターから、住むひと、働くひと、訪れるひと、すべての人たちが楽しめる価値体験を通じて、「人と人がつながる場」となる二子玉川エリアの新しい「コミュニティ・プラットフォーム」として、二子玉川を愛する皆さまに支持され続ける施設づくりを目指してまいります。



リニューアルのポイント

1.施設運営の基本方針
◇「コミュニティ・プラットフォーム」としての役割を担い、来街者数の最大化を目指す

 二子玉川ライズ S.C.では、次の10年に向けた施設運営の基本方針として、評価軸を「売上」から「来街者数」へと据え直し、来街者数の最大化を目指していくことといたしました。これに伴い、今後は次の2つの側面について強化を図ってまいります。

1. 従来の「モノ(希少性)」と「コト(体験)」に加え、「ココ」、すなわち「そこに行く価値=オンリーワンの価値」を提供する
2. 単に人が集まる場を用意し集客するだけではなく、タウンマネジメント事業(以下、「TM事業」)との共創により、人と人がつながるきっかけを創るイベントやコミュニティ活動等のコンテンツ開発を強化し、楽しさや賑わいの創出を通じたネットワークの活性化を図る

 この2つのアプローチが有機的に相互作用することで、二子玉川ライズ S.C.が単なる買い物の場から、多様なステークホルダー(商業テナント、地元町会・商店会、行政、企業、学校など)を巻き込み、人と人、来街者とステークホルダーをつなぐ、二子玉川エリアの新しい「コミュニティ・プラットフォーム(=次世代のショッピングセンター)」としての役割を担うことを目指します。

2.店舗リニューアルについて
◇発信力のある希少性の高いブランドの誘致と体験型MDの積極推進

 二子玉川ライズ S.C.では、10周年を機に、二子玉川を訪れるお客さまのニーズにお応えできる新店および改装を含む店舗リニューアルをさらに強化し、推進してまいります。
 これまで二子玉川ライズ S.C.が開業以来大切にしてきた「上質な日常の提供」というコンセプトをこれからも踏襲し、高感度かつ希少性の高いブランドの積極的な誘致や体験型MDを具現化する店舗の展開を進めることで、二子玉川らしい「ほどゆる感」と「現代性(コンテンポラリー)」、「革新性(プログレッシブ)」が共存する新しい価値を提供するとともに、商品を手に取る喜びを感じることができる売り場の編集を進めてまいります。




【今後の予定】
<2021秋>遊ぶ!学ぶ!楽しむ!新施設が今秋オープン

これまでにはなかった新しいタイプの屋内施設が、今秋、二子玉川ライズ S.C.に誕生します。迷路、アスレチック、虫と動物の博物館、光と音の部屋、アトリエ・・・。子どもたちが目を輝かせて動き回り、観察し、想像するための場所です。そして大人たちも、子どもたちと一緒になって遊び、学び、楽しむことができます。(詳細は2021年夏のご案内を予定しております)

<2021秋以降>大型店をリニューアルオープン
二子玉川ライズ S.C.を特徴づける複数の大型店舗を順次リニューアルいたします。より楽しく、快適にお買い物を楽しんでいただけるエッセンスを盛り込み、お客さまのニーズにお応えできるショップづくりに取り組んでまいります。

3.TM事業との共創・連携について
◇10周年イベントを街全体で盛り上げる「10周年アニバーサリーイヤー」の実施

 二子玉川ライズでは、「もっともっとより、ずっとずっと。FUTAKO LOVERS」を10周年アニバーサリーイヤーのテーマとして、年間を通じてさまざまなイベント活動を企画しています。オープニングイベントとなる「10th ANNIVERSARY KICK OFF」【開催:2021年4月2日(金)~4日(日)】では、10周年アニバーサリーイヤーのテーマを体現し、「サステナブル」をコンセプトとしたマルシェや、サステナブルな未来のためにできることを考える産学連携イベント「me×rise 2021~人と人がツナガル~」などの開催を予定しています。
二子玉川ライズ10周年ロゴマーク
イベント展開のイメージ
◇TM事業との共創・連携によるインタラクティブに人と人が繋がる参加体験型イベントを企画・実施
 二子玉川ライズは、二子玉川という地域の皆さまとともに成長を続けてまいりました。二子玉川ライズのTM事業は、二子玉川ライズを構成する5つの街区の管理主体者によって組織される「二子玉川ライズ協議会」によって運営されており、施設内の多彩な広場空間やスペースを活用した季節感のあるコミュニティイベントの実施や美観維持(植物管理・清掃)等の取り組みなどを推進し、安全・安心で賑わいのある空間づくりに努めてまいりました。
 二子玉川ライズ S.C.はTM事業とより一層の共創・連携を図り、インタラクティブな参加体験型イベントを企画・実施していくほか、地元や地域ともさらに密に連携し、二子玉川の自然環境、固有資産を活かした取り組みを積極的に展開してまいります。

4.セールスプロモーション施策について
◇楽天ポイントカードサービスを導入、ポイントアップなどの多彩なキャンペーンを展開
 二子玉川ライズ S.C.では、2021年2月16日より、楽天ペイメント株式会社が提供する共通ポイントサービス「楽天ポイントカード」を導入しています。館内約150店舗でサービスがご利用いただけるようになり、お客さまの利便性向上による顧客層拡大に繋げるのはもちろんのこと、データマーケティングに基づくダイレクトなセールスプロモーションやお客さまのニーズに合わせたキャンペーン展開など、販促施策の強化を図ります。

◇発行媒体を刷新、二子玉川らしいライフスタイルを提案
 シーズンごとに二子玉川ライズ S.C.のショップ情報やマストバイアイテムなどを紹介しているオリジナルメディア(「rise Press」)の刷新を予定しています。コンテンツをライフスタイル提案中心の内容へとさらに充実させ、二子玉川らしいプラスアルファの情報発信をしてまいります。

5.CS施策について
◇ゆっくりと時間を過ごせるゆとりある環境とスペースを拡充

 二子玉川ライズ S.C.は、住むひと、働くひと、訪れるひと、すべての人たちがそれぞれの価値観で楽しんでいただける商業施設を目指しています。ゆっくりとご自身のペースで時間を過ごしていただけるよう、また、新しい生活様式においても安全で安心してお過ごしいただけるよう、共用空間(館内・館外)のレストスペースやコミュニティスペースの拡充を推進いたします。また、ベビールーム(授乳室)のリニューアルなど、お子さま連れのお客さまの利便性の向上にも取り組んでまいります。
現在のベビールーム

【 二子玉川ライズ・ショッピングセンター 施設概要 】
名   称 :二子玉川ライズ・ショッピングセンター
所 在 地 :〒 158-0094 東京都世田谷区玉川2-21-1
運   営 :株式会社 東急モールズデベロップメント
開 業 日 :第1期事業 2011年3月、第2期事業 2015年4月
営業面積 :約 55,000 平方メートル
テナント数:約170店舗
アクセス :東急田園都市線・大井町線 二子玉川駅直結
営業時間 :ショップ:10:00~21:00 レストラン:11:00~23:00
※新型コロナウイルス感染症予防のため、営業時間を変更して営業しております(2021年3月19日現在)。
※一部店舗は営業時間が異なります
https://www.rise.sc/

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

メールマガジンを受け取る

以下の情報をお届けします
  • 選りすぐりのデイリーニュース
  • メルマガ限定クーポン
  • 激安セール開催の案内