発達障害にかかる啓発のため京都府内の施設をブルーにライトアップします~4月2日は「世界自閉症啓発デー」です~

2021年3月24日 水曜日 7:48 PM

京都府では、障害の有無にかかわらない、共生社会の実現に向けた取組の一つとして、発達障害への理解を広めるため、医療、教育、保健、労働などの団体と連携し、啓発や研修などを行っています。 この度、4月2日の「世界自閉症啓発デー」、4月2日(金)から8日(木)の「発達障害啓発週間」に合わせ、より広く関心を持っていただくため、京都タワー、他の施設を自閉症のシンボルカラーであるブルーにライトアップ致します。 「癒やし」や「希望」を表すブルーを、自閉症のシンボルカラーとしています。ライトアップに参加する場所も年々増え全国200近い施設が青に染まります。 なお、毎年実施しております京都駅前啓発イベントについては、昨今の新型コロナウイルス感染症の状況に鑑み、感染拡大予防の観点から昨年度と同様、今年度についても中止することといたしました。



京都タワーのライトアップ日時



令和3年4月2日(金)~令和3年4月3日(土)
(住所:京都市下京区烏丸通七条下る東塩小路町721-1)  午後6時30分~午前0時

府内各地での同時ブルーライトアップ

京都府庁旧本館、福知山城、京都府中丹東保健所においてもブルーライトアップを行います。




発達障害者の日常生活などに関する主な相談窓口

・京都市を除く府内在住の方
京都府発達障害者支援センター はばたき 電話:075-644-6565
その他相談窓口については、はばたきHP(http://ksj.or.jp/facility/fa07hatt/)をご参照下さい。
・京都市内在住の方
京都市発達障害者支援センター かがやき 電話:075-841-0375
その他相談窓口については、かがやきHP(https://www.sogofukushi.jp/kagayaki/)をご参照下さい。

京都府における発達障害の啓発について 

「京都府発達障害関係団体連絡会」において、京都府内の発達障害における普及・啓発活動が行われています。
※「京都府発達障害関係団体連絡会」:「京都府自閉症協会」「京都LD等発達障害親の会たんぽぽ」「高機能自閉症・アスペルガー症候群及び周辺の発達障害 京都親の会 ONLYONEの会」 の3団体で構成

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

メールマガジンを受け取る

以下の情報をお届けします
  • 選りすぐりのデイリーニュース
  • メルマガ限定クーポン
  • 激安セール開催の案内