【 水墨画家 土屋秋恆が挑む 】コロナ時代にとどめを刺す「 御神獣画展 」2021年3月31日 より開催

2021年3月25日 木曜日 5:18 PM

数々の神社仏閣や海外王室に神獣画を寄贈・奉納してきた土屋秋恆が、コロナ時代にとどめを刺すべく挑む「 御神獣画展 」 古代より祈りと覚悟をもって描かれ、受け継がれてきた神獣たち。作者の手を離れ駆け跳ね回るごときエネルギーが人々の願いに寄り添い力を貸してくれることを信じながら制作した渾身の作品展。 https://www.shukoutsuchiya.com



現代禅承水墨画家・南北墨画会師範・墨閃会主宰 土屋秋恆


【 御神獣画展 】
場所 SEN STUDIO 東京都世田谷区北沢3-5-9 フジTVビル2階
会期 2021年3月31日 (水)~ 2021年4月11日(日)会期中無休
時間 11:00 ~ 18 : 00 (左記時間外は予約制)
観覧無料
予約はメールのみ contact@bokusenkai.com
※当日予約の場合はご期待に添えない場合があります

※新型コロナウイルス感染症対策をとりながら開館していますので、マスク着用や消毒等、ご協力ください。
※状況により会期が変更になる場合があります。最新情報をご確認のうえご来館ください。


鳳凰図 
白虎図



【御神獣画について】
中国で生まれた陰陽五行という教えは、5~6世紀、水墨画の伝来と同じ頃 日本に伝来し
私たちの思想や暮らしに深く根付いてきた。

この陰陽五行では神の使い「神獣」が私達を守護すると言われており、
青龍、白虎、玄武、鳳凰、麒麟の五神獣にそれぞれの役割や働きがある。

私達が日々の暮らしの中で、何かを願い祈るとき、努力や頑張り以上の人知を超えた力をこの神獣が担い、
持ち主が最大限の力が発揮出来るよう力を貸してくれると言われている。
自分と対になる神獣と共にあることで、
自力と他力の他力はこの神獣によってもたらされると信じられている。

依頼主の生い立ちや歴史まで遡り、その本人のイメージで未来に大きく突破、
発展するよう渾身の祈りを込めて描かれる特別な一点。
それが特別意匠 御神獣画である。


【土屋 秋恆 略歴】
18歳より水墨画をはじめ、2年という異例の早さで南北墨画会師範となる。
ライブパフォーマンスやDIOR、FENDI、LEXUS、FERRARIなど世界中のハイブランドとの
コラボレーションなど従来の水墨画の枠を越えた幅広いジャンルへと活動を展開。
30歳で古典技法とポップアートが融合した新しい水墨画のスタイルを確立。
今日その作品は現代アートとしても取引され年齢国籍を問わず幅広い層に受け入れられている。
着物や屏風など他ジャンルの日本伝統文化継承にも積極的に参画し、
2013年より水墨画業界全体の活性化を願い自身が主宰する水墨画教室 墨閃会を発足。
現在最も実力のある水墨画家の一人であり、現代美術家として多方面で活躍している。

松陰神社 奉納 松下虎図

1974年 宝塚市生まれ1992年 水墨画家 斉藤南北 寺山南楊 両氏に水墨画を師事
1999年 日本本書画展 褒章受賞
2007年 全国水墨研究会合同展 準大賞受賞
2009年 全国水墨研究会合同展 大賞受賞
2011年 串本応挙芦雪館 虎図模写 奉納・フランス国立美術協会主催 Salon “Carrousel du Louvre” 出展
2012年 ニューヨーク個展 PENDULUM(Kips Gallery )
2013年 東霧島神社 龍神図奉納
2015年 サラマンカ大学 講義/展示・マドリードABCミュージアム 講義・パリMaison de la culture du Japon 講義
2017年 ブータン国 王室 白龍図 寄贈・松陰神社 松下虎図 揮毫・奉納
2018年 株式会社閃Art&Creative Consulting設立 SEN STUDIOオープン
2019年 ロサンゼルス 個展 Surf-ink (Speedy Gallery)
2020年 全国水墨研究会合同展 無鑑査大賞受賞


instagram:
https://www.instagram.com/shukoutsuchiya_official/?hl=ja

Web:
https://www.shukoutsuchiya.com

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

メールマガジンを受け取る

以下の情報をお届けします
  • 選りすぐりのデイリーニュース
  • メルマガ限定クーポン
  • 激安セール開催の案内