小田急まなたび企画 小田急ホテルセンチュリー相模大野にて、林 真理子氏 講演会を5月31日(月)に開催

2021年3月25日 木曜日 6:18 PM

~いじめや引きこもりなどの社会問題をテーマにした『小説8050』刊行記念~

小田急電鉄株式会社(本社:東京都新宿区 社長:星野 晃司)は、2021年5月31日(月)、小田急ホテルセンチュリー相模大野にて、「『小説8050』刊行記念 林 真理子氏 講演会」を実施します。


「『小説8050』の作者 林 真理子氏」
本企画は、2018年秋に紫綬褒章を受章され、昨年、「同一雑誌におけるエッセイの最多掲載回数」としてギネス世界記録にも登録された、林 真理子氏をお招きし、4月28日(水)に発売される『小説8050』の刊行を記念して開催するものです。『週刊新潮』に連載され、いじめや長期化する引きこもりなど社会問題をテーマに大きな反響を呼んだ『小説8050』のご紹介や、コロナ禍での執筆活動の秘話などに加え、小田急線にまつわるお話を今回特別に披露いただきます。また、当日イベントにご参加いただいた方には、林 真理子さんの直筆サイン入り、『小説8050』をプレゼントいたします。
当社では、「学び」と「旅」の企画を“小田急まなたび”としてお届けしており、これまでも多くの講演会を開催してきました。林 真理子さんは、女性を中心に多世代の支持を受けており、また小田急沿線に在住で、「ODAKYU VOICE」に連載経験もあり、毎回満席となっているご講演は今回4度目となります。林 真理子さんの巧みな描写力で、コロナ禍を生きる皆さまの心の声を代弁していただくとともに、鋭い感性で現代社会を描く独自の世界観をお楽しみください。

本企画へのお申し込みは、“小田急まなたび”ウェブサイトまたは、受付ダイヤルにて承ります。

「『小説8050』刊行記念 林 真理子氏 講演会」の概要は下記のとおりです。



1 名称
『小説8050』刊行記念 林 真理子氏 講演会

2 開催日時
2021年5月31日(月)13:30~15:00

3 開催場所
小田急ホテルセンチュリー相模大野
(小田急小田原線相模大野駅直結)
住所:神奈川県相模原市南区相模大野3-8-1

4 定員
400名

5 参加費
(1)OPクレジットカード会員のお客さま・・・・5,800円(税込)
(2)OPクレジットカード会員以外のお客さま・・6,300円(税込)

6 申込方法
(1)オンラインでのお申し込み
「小田急まなたび」ウェブサイト(https://www.odakyu-card.jp/manatabi/
(2)電話でのお申し込み
TEL:0570-550-698「ダイヤル1」(自動音声:24時間受付)
※OPクレジットカード会員以外のお客さまはオンラインでのお申し込み

7 申込締切日
2021年5月20日(木)

8 お問い合わせ
小田急まなたび受付ダイヤル
TEL:0570-550-698「ダイヤル2」
(平日9:00~18:00)

【参考】林 真理子氏 プロフィール
1954年山梨県生まれ。
日本の小説家・エッセイスト。
1982年エッセイ集『ルンルンを買っておうちに帰ろう』が大ベストセラーになる。
1986年「最終便に間に合えば」「京都まで」で直木賞、1995年『白蓮れんれん』で柴田錬三郎賞、1998年『みんなの秘密』で吉川英治文学賞、2013年『アスクレピオスの愛人』で島清恋愛文学賞、2020年菊池寛賞を受賞。
そのほかの著書に『不機嫌な果実』『アッコちゃんの時代』『正妻 慶喜と美賀子』『我らがパラダイス』『西郷どん!』『愉楽にて』『綴る女 評伝・宮尾登美子』など多数。

以上

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

メールマガジンを受け取る

以下の情報をお届けします
  • 選りすぐりのデイリーニュース
  • メルマガ限定クーポン
  • 激安セール開催の案内