アウトドアに注目が集まる今、最先端e-Bikeの特別な体験ができるスポットが首都圏近郊に登場 「Turbo Experience Station Odawara」スタート

2021年3月26日 金曜日 11:48 AM

国内2拠点目のSPECIALIZED TURBO体験拠点がオープン 様々な特別なアウトドアアクティビティを提供します

アメリカの自転車メーカー、スペシャライズド・ジャパン合同会社(神奈川県厚木市、代表:小松亮)は、より多くの方にe-マウンテンバイク(以下e-MTB)の素晴らしさを体験して頂くべく、神奈川県小田原市のフォレストバイクで「Turbo Experience Station Odawara」をスタートします。 スペシャライズド:https://www.specialized.com/jp/ja


SPECIALIZED Turbo Experience Station Odawara
今回、スペシャライズドと、マウンテンバイクコースであるフォレストバイクを運営する「株式会社T-FORESTRY」、そして、神奈川県厚木市にスペシャライズド コンセプトストア構える自転車専門店「SBC」がタッグを組みます。この3社のコラボレーションによって、「あなたの体験をアシストする」プログラムをご用意。森の中を走り、思わず笑顔になるプレミアムな体験をご提供します。
フォレストバイク:https://www.forestbike.jp/
SBC:https://www.sbcbicycle.com/

レンタルでお乗り頂けるバイクは、Turbo Levo SL(ターボ リーヴォ エスエル)。これは、スペシャライズドの「あなたのまま、さらに速く」を可能にするe-MTBです。通常のe-MTBと比べて40%軽量で、ライダー入力の最大2倍までアシストしてくれるモーターが、体力を気にせず、あなたが楽しむことだけに集中させてくれます。




中上級者向けの通常レンタルプログラムに加え、初心者の方には、Levo SLをレンタルだけではなく、安心して遊んで頂けるように、常駐のインストラクターによる乗り方レッスン(初回安全講習)がセットになっています。自己流で始めるより、最初にインストラクターから教わることによって、マウンテンバイクの楽しさはさらに広がります。


フォレストバイクは、初心者から上級者まで遊べるコース設計をしています。森の中でリラックスしながら走ることも、同じコースでコーナリングを練習することもできるバラエティーに富んでいます。また、アクセスは、都心からも車で1時間30分ほどと良く、マウンテンバイクを始めてからも通ってしまうこと間違いなしです。

また、Levo SLの特徴を活かした、鼻歌交じりに登り、ダウンヒルでは軽やかなハンドリングを存分に体験できる専用コースツアーも今後提供予定です。

バイクメンテナンスや体験提供のアドバイスなどを自転車専門店のSBCが行い、安心安全で、マウンテンバイク体験のさらなる高みを目指してサポートします。

自然を見ながらのライドでゆったりすると同時に、Levo SLに乗る疾走感を味わう。

Turbo Experience Station Odawaraでは、そんなLevo SLだからできる、贅沢なアウトドア体験を提供していきます。

<体験プラン>
ビギナープラン:所要時間2時間30分
乗り方レッスン(初回安全講習)とLevo SLレンタルがセット。
¥7,500

テストライドプラン(ハーフデイ):所要時間2時間30分
中上級者(初回講習受講者)向けの通常半日レンタルプラン。
¥4,000

テストライドプラン(ワンデイ):所要時間6時間
中上級者(初回講習受講者)向けの通常1日レンタルプラン。
¥6,000

お申し込みはコチラ:https://www.forestbike.jp/pages/4779895/turbo



企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

メールマガジンを受け取る

以下の情報をお届けします
  • 選りすぐりのデイリーニュース
  • メルマガ限定クーポン
  • 激安セール開催の案内