NAO HARA ソロエキシビジョン『嫌よ嫌よも数寄のうち2021』

2021年3月26日 金曜日 2:18 PM





アートプロジェクトプロデュース集団「WATOWA GALLERY」は、 4月4日(日)から4月11日(日)の期間中、陶芸家 原 菜央/ NAO HARAのソロエキシビジョン『嫌よ嫌よも数寄のうち2021』をプロデュースし、渋谷のオルタナティブスペースelephant STUDIO 2Fにて開催します。

江戸時代の芸者さんの世界や囃子からうまれた流行語という説もある“嫌よ嫌よも好きのうち”。
人は初めて触れる価値観に興味を持つ人もいれば、拒む人もいる。人は、自分の価値観や概念の中にないものに対し、似てるものに引き寄せ不安を消しさろうとする心理状況が働きます。しかし、心理学上、嫌い嫌いと思えば思うほど、初めて見る価値観や概念のないものが気になり最終的に好きにる。
このタイトルは、無い物ねだりの嫌よ嫌よと言っている人々にこんな世界もあるということを伝えたい、という作家の想いです。
ぜひタイトルに込められた作家の想いと共に、NAO HARAの世界をお楽しみください。

同期間中、elephant STUDIO 1Fでは「日常にアートを」をコンセプトに3月よりスタートしたWATOWA INC.が運営する不定期営業のアートのセレクトショップ「ART SELECT SHOP」をオープンします。アートがひとりひとりのライフスタイルに溶け込み、より身近に、そして気軽に楽しむためのコーティネイトを提案します。

「ART SELECT SHOP」は、若手アーティストに発表の場を提供し、サポートすることを目的とし、作品を出展したいアーティストをショップのオープン期間中に公募します。選ばれたアーティストは次回以降のショップオープン時に展示販売ができます。


名称: 『嫌よ嫌よも数寄のうち2021』 by NAO HARA
期 間 : 2021年4月4日(日) - 2021年4月11日(日) 12:00 -19:00
会 場 :elephant STUDIO 2F 東京都渋谷区渋谷2-7-4

名 称 : ART SELECT SHOP
期 間 : 2021年4月4日(日) - 2021年4月11日(日) 12:00 -19:00
会 場 :elephant STUDIO 1F 東京都渋谷区渋谷2-7-4
ARTIST:
Daisuke Inomoto/dee-words (https://www.instagram.com/dainomot/ )
MANABU KISHIMOTO (https://www.instagram.com/bunamato_mosiki/ )
Nande (https://www.instagram.com/nandeee/ )
SHINICHI WAKASA ( https://www.instagram.com/shinichiwakasa/ )
Torai Inaba(https://www.instagram.com/toraiinaba/ )
and more

お問い合わせ: info@watowa.jp
WEB SITE: http://www.watowa.jp/news/index.html
Instagram: @watowagallery


Pottery Artist
原 菜央 / Nao Hara
2009 年より制作活動開始
“嫌よ嫌よも数寄のうち”や“数寄―マ -schema-”などを題材にし、全国にて個展を展開。
文化を次の時代へ運ぶをテーマに活動している。
多種多様な伝統的モチーフやデザインを交え、国境を越えた陶磁器デザインの要素を現代的に解釈し、日常のあらゆるものから受けるインスピレーションを投影した作品を手掛けている。
近年の個人的な活動として、日本の美術館や財団から文化庁公認として、信楽の陶芸の森美術館にゲスト作家として招待をうけ、磁器土による大物作品を作陶。また韓国の青松陶芸美術館財団や金海陶芸美術館、韓国国際陶芸ビエンナーレからの招待を受け、大学や美術館での講演会、ワークショップ、韓国の様々な磁器土を使い作品を寄贈。(2017 - 2019) 中国の越洲窯財団“シャンギュウ国際陶芸センター”から日本人初の招待を受け、最古の青磁釉を研究し絵付けと組み合わせる作品を寄贈。景徳鎮・陶渓川美術館から数人選ばれた日本人作家のひとりとして招待をうけ企画展に参加、同財団の年に 2 回行われるマーケットに参加し、講演会を催す。(2018)
現在京都在住。日本での個展、企画展を開催。関西の百貨店に作品を納品。
URL: haranao.com


WATOWA GALLERY
WATOWA GALLERYは、現在の日本のストリートカルチャーやファッション、あるいは独創的かつ先進的なテクノロジーやジャパニーズフィロソフィーを取り入れた新しい感性を持つ若手の作家を中心に、アート・コミュニケーションの場を提供するアートプロジェクトプロデュース集団です。WATOWA GALLERYではアートがファッションのように親しみやすいカルチャーとなり、ひとりひとりのライフスタイルに溶け込む社会を拓くため、新しい感覚のエキシビションや、アートプロジェクトのプロデュース・演出を行い、アートに触れるタッチポイントを拡大します。
現在も国内外で評価されている主要なアートムーブメントの多くは、ミュージアムの外で、そして多様なジャンルのアーティストと支援者との交流によって生まれています。わたしたちは特定のアートスペースを持たず、あらゆる空間をギャラリーと捉え、アートをミュージアムからコミュニティへ、都市へ、住空間へ開放し、ミュージアムの外からさまざまな分野のプロフェッショナルと横断的なアートプロジェクトを発信します。さらに、日本の若手アーティストの活躍と日本の若手コレクターの参入をサポートし、アーティストと支援者の交流を促進します。
WATOWA GALLERYを媒介とした新しいコミュニケーションやコミュニティによって、次の時代のアートシーンを創造し、市場の活性化を目指します。
URL: www.watowa.jp/news/index.html
Instagram: @watowagallery

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

メールマガジンを受け取る

以下の情報をお届けします
  • 選りすぐりのデイリーニュース
  • メルマガ限定クーポン
  • 激安セール開催の案内