3年目となる今年は春、夏、冬に開催!「Marunouchi Street Park 2021 Spring」を4月24 日~5 月9 日に実施

2021年3月30日 火曜日 5:48 PM

天然芝を肌で感じられる喜び~「感じよう、春のストリート」~/時間帯や季節ごとの丸の内仲通りの新しいあり方を検証!

 大手町・丸の内・有楽町地区まちづくり3団体(*)のNPO法人大丸有エリアマネジメント協会と一般社団法人 大手町・丸の内・有楽町地区まちづくり協議会は、三菱地所株式会社とともに実行員会を組成し、「Marunouchi Street Park 2021 Spring」を4月24日(土)~ 5月9日(日)の期間に丸の内仲通りにて実施します。


 本社会実験は2019年からスタートし、これまで丸の内仲通りを『天然芝』の緑豊かな公園空間と変え、「都心の広場空間、屋外のゆとり空間」としての通りの新しい活用方法を検証してきました。3年目となる今年は、より歩行者に開かれた「“人”中心の道路」となっていくべく、通りとしての役割や季節ごとの変化を追求し、多様な使い方の検証を行っていくため、「春」「夏」「冬」に開催します。

 昨年同様コロナ対策に考慮しながら、春の開催では全面を芝生で覆わずに歩行導線を確保しつつ、「感じよう、春のストリート」をテーマに空間を構成予定です。多様な来街者がそれぞれの過ごし方を楽しめるベンチやカウンターデッキなどを活用したスペース、キッチンカーなどを設置いたします。加えて1.地域の広場としての価値・可能性の探求、2.ワークプレイスとしての生産性向上の検証、3.SDGsに配慮した芝の循環の取組検討なども行っていきます。
 社会実験の場として挑戦し続ける大丸有地区では、本実験を通じて新たな丸の内仲通りのあり方を検証して いきます。


(*)「一般社団法人 大手町・丸の内・有楽町地区まちづくり協議会(大丸有協議会)、NPO法人 大丸有エリアマネジメント協会(リガーレ) 一般社団法人 大丸有環境共生型まちづくり推進協会(エコッツェリア)」の3団体は連携して大丸有地区のまちづくりを推進しています。



実施概要

【名称】
Marunouchi Street Park 2021 Spring

【実施日時】
2021年4月24日(土)~5月9日(日)11時~21時 
※24時間車両交通規制実施

【実施場所】
丸の内仲通り 丸の内二重橋ビル前ブロック

【主催】
Marunouchi Street Park 2021 実行委員会
(NPO法人 大丸有エリアマネジメント協会/一般社団法人 大手町・丸の内・有楽町地区まちづくり協議会/三菱地所株式会社)

【後援】
千代田区(予定)

【URL】
https://marunouchi-streetpark.com
※今年の最新情報は4月中旬より閲覧可能
開催の様子(2019年)



参考)丸の内エリアのまちづくりコンセプト:「丸の内Reデザイン」



三菱地所は、2020年以降の丸の内エリア(大手町・丸の内・有楽町)におけるまちづくりを「丸の内NEXTステージ※」と位置付け、“人・企業が集まり交わることで新たな「価値」を生み出す舞台”を創造していきます。「丸の内Reデザイン」はその実現に向け、まちづくりのあり方から変えていくコンセプトワードです。
※始動リリース: https://www.mec.co.jp/j/news/archives/mec200124_marunouchinext.pdf

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

メールマガジンを受け取る

以下の情報をお届けします
  • 選りすぐりのデイリーニュース
  • メルマガ限定クーポン
  • 激安セール開催の案内