ハプスブルク認定会場「アンジェパティオ」で140年前にドイツの展示会で賞を取ったとされるピアノを一般公開します。

2021年3月30日 火曜日 5:48 PM

レストラン・結構式場をご利用の方は無料で観覧ができます。


ウエディング・美容・飲食業を展開する株式会社サンライズジャパングループ・ドーモ株式会社(東京都渋谷区:代表取締役 兵頭慶爾)は、一般社団法人ハプスブルグ認定の結婚式場「アンジェパティオ」で140年前のドイツの展示会で賞を取ったとされるピアノの一般公開をはじめました。
レストラン入口に設置されたピアノは、この施設を利用する方は自由に観覧ができます。
140年前の歴史が、ここハプスブルク認定会場で受け継がれます。





ピアノについて・・・
「140年前のピアノ譲ります」と静岡市内の服飾店が出した貼り紙からはじまり、その新聞記事を読んだ関係者が連絡をして譲り受けました。
展示されているアップライトピアノは、近年の一般的なピアノの鍵盤が88鍵に対し、高音が3つ少ない85鍵であることから、19世紀後半から20世紀初めのものと考えられます。木彫りのバラの装飾が施され、金色の燭台が2個ついおり、当時の生活様式を想像することができる貴重なものです。ハプスブルク帝国時代に使用されていたとする美学を伝えるピアノを是非ご覧ください。

<ハプスブルク認定会場「アンジェパティオ」について>」


「帰ってこられるレストラン」として2002年に渋谷・南平台の閑静な住宅街にオープン。これまでに、何千組ものカップルの結婚式を創るお手伝いをさせて頂きました。
華麗なるハプスブルク家の結婚のエスプリを盛り込んだ魅力的な結婚「Habsburg Marriages」は、有名なエリーザベトやマリーアントワネットのウェディングメニューや、大公直筆の結婚証明書、大公からの祝電など、ハプスブルクのエスプリが感じられるコンテンツをご用意しております。
https://habsburg-wedding.com/marriages





2019年、11月、ハプスブルク家直径のゲーザフォンハプスブルク大公に「ハプスブルク認定会場」の称号を頂きました。
ゲーザフォンハプスブルク大公監修による“HABSBURG MARRIAGES"
私たちのブライダル施設は、ゲーザフォンハプスブルク大公により認定された会場です。結婚により、幸福を築き600年以上もヨーロッパを統治したハプスブルク家から、結婚にまつわる歴史を伝授頂きながら結婚式への更なる夢、希望、ステータスを存分にお伝えしていきます。






レストラン「 アンジェパティオ」
“天使が舞い降りる庭” をコンセプトに
2002 年、渋谷の閑静な住宅街に一軒のレストランがオープンしました。
沢山の陽射しが降り注ぎ、緑の木々に囲まれた非日常的な空間を演出します。
ゆっくりとした時間を感じながら、リラックスできるひと時をお楽しみください。
https://www.angepatio.net/menu/


<営業時間>
LUNCH
平日11:30 ~ 15:00 (L.O.14:00)
休日 (土 / 日/ 祝) 11:30 ~ 15:00 (L.O.14:00)
DINNER
18:00 ~ 23:00 (最終入店 19:30)
定休日:毎月第2木曜日
※ディナーの予約状況によって、営業を短縮または休業させていただく事がございます。
<アクセス>
東京都渋谷区南平台町12-11 アンジェパティオ1FJR 渋谷駅西口より徒歩10分※ 渋谷駅西口バスターミナル35番乗り場より 東急トランセ(小型バス)にて「南平台町」バス停下車 徒歩1分

<参考資料>


企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

メールマガジンを受け取る

以下の情報をお届けします
  • 選りすぐりのデイリーニュース
  • メルマガ限定クーポン
  • 激安セール開催の案内