ホテルニューアカオ、分譲ヴィラ「AZUMAYA」の販売を開始

2021年4月1日 木曜日 12:19 AM

~熱海への移住をサポート、体験宿泊は1泊999円より~

おもてなしが過ぎるサービス付き99億円の分譲ヴィラ、熱海に誕生


当社は、「April Dream 4月1日は、夢の日。」に参加しています。このプレスリリースは「ホテルニューアカオ」のApril Dreamです。


株式会社ホテルニューアカオ(本社:静岡県熱海市、代表取締役社長:赤尾宣長)は、運営する 「アカオハーブ&ローズガーデン」内に、隈研吾氏監修による至高のヴィラ「AZUMAYA(アズマヤ)」(全10戸/1戸につき床面積999平米/販売価格99億円)を建設、分譲販売を開始いたします。


熱海市民の憩いの場、首脳会議開催時のガーデニングパーティー会場として知られる「アカオハーブ&ローズガーデン」は約70万平米の面積を誇り、大海原を臨む丘陵には600種類4000株のバラが咲き競う庭園です。

本ガーデン内に誕生する「AZUMAYA」は、世界が認める建築家 隈研吾氏が監修する分譲型ヴィラ(別荘)です。その敷地面積は3300平米、熱海を一望できるガラス張りのリビングルームやスパ、ローズガーデンを臨むベッドルームといった居住空間には、専属シェフ、コンシェルジュ、オペラ歌手、医師、美容師、電気工事士、家庭教師、エステティシャン、厩務員、庭師、かつては米国大統領の警護を担当していたSPが常勤、安心・安全・至れり尽くせりの居住環境を実現いたします。くわえて、熱海市の案内人として、2010年から2020年に選ばれた歴代のミス熱海(うち5名はミセス)が、きまぐれに勤務いたします。市内移動手段には国産EVスーパーカー1台(元F1ドライバー付)、海外渡航用の水素を燃料としたプライベートジェット1台(現役パイロット付)、熱海名物の金目鯛を釣りに出られる際のクルーズシップ(漁師付)をご用意しました。なお、ローズガーデン散策時には、世界の競馬レースを制覇したサラブレッド「MUSASHI(騎手付)」がおともいたします。

熱海は、観光客に不自由を感じさせないおもてなしの取組みを全市民が一丸となり実施し、国内外観光客数伸び率、居住者満足度、人口1万人あたりの移住者数など、全てにおいて1位にランクインしたことから「今、もっとも住みたい街」として世界中から注目が高まっています。
本ヴィラは、「永久に続く幸せ」を目指していることから、永遠を意味する数字「9」を組み合わせた体験宿泊プラン1泊999円を期間限定でご用意いたします。この機会に、充実の熱海ライフをご体験ください。


「April Dream」は、4月1日に単に笑えるネタではなく実際に企業が叶えたい夢を発信する、PR TIMESによるプロジェクトです。

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

メールマガジンを受け取る

以下の情報をお届けします
  • 選りすぐりのデイリーニュース
  • メルマガ限定クーポン
  • 激安セール開催の案内