コロナで旅行『計画倒れ』経験者7割、それでも「昨年より旅行意欲高まる」との回答8割

2021年4月5日 月曜日 12:48 PM

KLOOK、コロナ禍における旅行計画の実態調査を実施

世界をリードする旅行・レジャー予約サイト「KLOOK(クルック)」は、20代~60代で、新型コロナ以降に旅行(レジャー)の計画をした経験のある人109名を対象に、「コロナ禍における旅行計画の実態調査」を行いましたのでお知らせいたします。


調査概要:コロナ禍における旅行計画の実態調査
調査方法:インターネット調査
調査日:2021年3月12日
有効回答:20代~60代で、新型コロナウイルス感染症拡大以降に旅行(レジャー)の計画をした経験のある人109名

■コロナ長期化で「昨年よりもストレスが増加している」と回答した人は68.8%
「Q1. 新型コロナの影響長期化や2度目の緊急事態宣言により、昨年よりもストレスが増加していると感じますか。」(n=109)と質問したところ、「非常に感じる」が27.5%、「少し感じる」が41.3%という回答となりました。

・非常に感じる:27.5%
・少し感じる:41.3%
・あまり感じない:22.9%
・全く感じない:5.5%
・わからない:2.8%

■約8割の人が、昨年よりも旅行やレジャーにいきたい気持ちが強まっていると回答
「Q2. 新型コロナの影響が続いている生活の2年目となった今年、昨年より旅行やレジャーに行きたいという気持ちは強まっていると感じますか。」(n=109)と質問したところ、「非常に感じる」が35.8%、「少し感じる」が44.0%という回答となりました。

・非常に感じる:35.8%
・少し感じる:44.0%
・あまり感じない:13.8%
・全く感じない:1.8%
・わからない:4.6%

■旅行計画の際、インターネットで旅行先や施設の情報収集を行った人は8割以上
「Q3. コロナ禍(2020年2月以降)での旅行やレジャーの計画をするにあたって、インターネットで事前に旅行先や施設の情報収集を行いましたか。」(n=109)と質問したところ、「はい」が80.7%という回答となりました。

・はい:80.7%
・いいえ:15.6%
・わからない:3.7%

■コロナ禍におけるレジャーの計画段階において『計画疲れ』を感じた人は、50.1%
Q3で「はい」と回答した方に、「Q4. コロナ禍での旅行やレジャーの計画にあたって、事前の情報収集による『計画疲れ』を感じましたか。」(n=88)と質問したところ、「非常に感じた」が14.9%、「少し感じた」が35.2%という回答となりました。

・非常に感じた:14.9%
・少し感じた:35.2%
・あまり感じなかった:29.5%
・全く感じなかった:19.3%
・わからない:1.1%

■『計画疲れ』を感じる理由について:「お店や施設の営業状況や営業時間について事前リサーチが必要」が68.2%で最多
Q4で「非常に感じた」「少し感じた」と回答した方に、「Q5.コロナ禍での旅行やレジャーの計画にあたって、事前の情報収集による『計画疲れ』を感じる理由について、当てはまるものを教えてください。(複数回答)」(n=44)と質問したところ、「お店や施設の営業状況や営業時間について事前リサーチが必要」が68.2%、「コロナ禍でも楽しめるような場所やプランがなかなか見つからない」が59.1%、「お店や施設の感染対策について事前リサーチが必要」が34.1%という回答となりました。



・お店や施設の営業状況や営業時間について事前リサーチが必要:68.2%
・コロナ禍でも楽しめるような場所やプランがなかなか見つからない:59.1%
・お店や施設の感染対策について事前リサーチが必要:34.1%
・複数のWebサイトや代理店での価格や条件比較が大変:27.3%
・施設やアクティビティなどのWebサイトで事前予約手続きが面倒:15.9%
・その他:4.5%

■新型コロナ以降、旅行やレジャーが『計画倒れ』した人66.1%
「Q6. 新型コロナ以降(2020年2月以降)から現在にかけて、計画した旅行やレジャーが実現できなくなる『計画倒れ』を経験したことはありますか。」(n=109)と質問したところ、「はい」が66.1%という回答となりました。

・はい:66.1%
・いいえ:32.1%
・わからない:1.8%

■旅行やレジャーが『計画倒れ』した理由:「新型コロナウイルスの感染拡大のため」が70.8%で最多
Q6で「はい」と回答した方に、「Q7.計画していた旅行やレジャーが『計画倒れ』になった理由を教えてください。(複数回答)」(n=72)と質問したところ、「新型コロナウイルスの感染拡大のため」が70.8%、「GoToトラベルが停止または再開の目処が立たないため」が41.7%、「緊急事態宣言が発令または延長されたため」が33.3%という回答となりました。

・新型コロナウイルスの感染拡大のため:70.8%
・GoToトラベルが停止または再開の目処が立たないため:41.7%
・緊急事態宣言が発令または延長されたため:33.3%
・コロナ禍で家族や知り合いに止められたため:18.1%
・世間の目が気になったため:15.3%
・旅行先で施設の時短営業や休業などの制限が予測されたため:12.5%
・勤務先から止められたため:11.1%
・その他:5.6%

■まとめ
今回の調査では、20代~60代で、新型コロナ以降に旅行(レジャー)の計画をした経験のある人109名を対象に、「コロナ禍における旅行計画の実態調査」を行いました。結果、コロナの影響長期化で「昨年よりもストレスが増加している」と回答した人は68.8%。また、約8割の人が、「昨年よりも旅行やレジャーにいきたい気持ちが強まっている」と回答しました。

旅行やレジャーの計画の際に『計画疲れ』を経験した人は50.1%おり、理由としては「お店や施設の営業状況や営業時間について事前リサーチが必要だから」「コロナ禍でも楽しめるような場所やプランがなかなか見つからない」「お店や施設の感染対策について事前リサーチが必要」などに多くの回答が集まりました。

また、新型コロナ流行以降、計画した旅行やレジャーが『計画倒れ』した人は66.1%おり、理由としては「新型コロナウイルスの感染拡大のため」「GoToトラベルが停止または再開の目処が立たないため」など、長引くコロナの影響で計画が実行されていないことが判明しました。

楽しい旅行・おでかけで『計画疲れ』『計画倒れ』しないために
~旅行・レジャー予約アプリ「KLOOK」の6つのメリット~

自由気ままに旅行・おでかけが楽しめるようになるのはもう少し先のこと。コロナ時代のお出かけは事前の準備が必要です。とはいえ計画段階で疲れてしまったり、せっかく立てた計画が頓挫してしまっては台無しです。コロナ禍のおでかけを上手に計画しストレスなく楽しんでいただくために、KLOOKを活用してみてください。

1. 人気レジャー施設チケット品揃えNo1
KLOOKはGoogle検索数で国内トップ100の人気レジャー施設(テーマパーク、遊園地、動物園、水族館等)のチケット品揃えNo1の予約サイトなので、あなたの行きたいところがきっと見つかります。施設の営業情報なども、事業者と緊密に連携しアップデートしています。

2. コロナ禍でも安心、スタッフ厳選の衛生対策が徹底された商品
KLOOKは事業者と連携し、事業者が実施する感染防止対策を紹介するWebページの公開や商品ページでの案内などを通じて、感染防止対策をオンラインで伝えてまいりました。KLOOKに掲載されている商品は、どれもスタッフ厳選の衛生対策が徹底されたものばかりです。

3. ベストプライス又はKLOOK限定特典
KLOOKなら事業者とのパートナーシップにより、ほとんどの体験をベストプライスで提供しています。また、KLOOK限定特典としてドリンクや土産物店の割引クーポンなど、さまざまな特典を用意しています。いろいろなサイトで価格比較する『計画疲れ』は不要です。

4. レジャー施設チケットの75%が即時予約可能
KLOOKで掲載しているレジャー施設の75%は即時予約が可能なため、状況に応じて直前に予約を入れることが可能です。先の見通しが立ちにくいコロナ禍での『計画倒れ』の心配ナシ。

5. 全国のオプショナルツアー、レンタカー予約までKLOOKで完結
ホテルや航空券を予約したら、現地の体験予約はKLOOKにおかませ。特に沖縄のマリンアクティビティは充実の品揃え、レンタカーもまとめて納得価格でサクッと予約可能です。

6. 万が一の際に安心、コロナお守りパック付商品
感染症対策を徹底しつつ、人気商品にはさらにおでかけ中の医療相談デスクと新型コロナウイルス感染症を発病した場合の補償を組み合わせた「コロナお守りパック」を付けています。人気テーマパークチケットにお値段据え置きでコロナお守りパックがつくのはKLOOKだけ。
対象商品一覧:https://www.klook.com/ja/promo/covid_insurance_2021

【KLOOK(クルック)について】
2014年に設立したKLOOKは、世界をリードする旅行・レジャー予約プラットフォームです。KLOOKでは世界中のユーザーが、いつでも、どこでも、最高の体験やサービスを見つけ、予約できるサービスを提供しています。 世界各国の人気アトラクション、ツアー、移動サービス、グルメ、特別な体験など、ウェブサイトとアプリ(Google Play&Apple App Storeが選ぶ「ベストオブイヤー」を連続受賞)からシームレスに検索・予約することが可能です。400か所以上の旅行先に10万点を超えるラインナップを取り揃え、ユーザー一人ひとりのオリジナルな旅づくりをサポートしています。KLOOKは14言語と41種類の表示通貨に対応しています

KLOOK(日本語版):https://www.klook.com/ja/
Android: https://play.google.com/store/apps/details?id=com.klook&hl=ja
iOS: https://itunes.apple.com/JP/app/klook/id961850126

【日本での実績】
当社は2017年9月に日本法人を設立し、訪日外国人観光客向けの旅行体験商品によるインバウンド事業を開始しました。JTB、小田急電鉄、JR西日本、JR九州ほか多数のパートナーと提携し、180か国以上に広がるKLOOKユーザーに日本の魅力をアピールしています。2019年4月には日本語版サービスをリリースし、日本人向け海外旅行商品を提供開始。2020年6月に国内の旅行・レジャー商品をリリースし、インバウンド・アウトバウンド双方で培った商品ラインナップや強みのテクノロジーを生かして、日本人の国内旅行市場も強化しています。

【Klook Travel Technology Limited 会社概要】
社名: Klook Travel Technology Limited(クルック・トラベル・テクノロジー・リミテッド)
本社: 香港 (22/F, Kinwick Centre, 32 Hollywood Road, Central, Hong Kong)
代表者: 共同創業者兼CEO, 林照圍(英語名:イーサン・リン)
設立: 2014年9月
資本金: 約747億円(7.2億米ドル)
事業内容: 旅先体験予約サイト(世界各国のアクティビティとサービスに特化した旅行予約プラットフォーム)「KLOOK」の開発および運営
URL: https://www.klook.com/

【Klook Travel Technology合同会社 会社概要】
社名 : Klook Travel Technology合同会社
日本本社 : 東京都渋谷区渋谷2-24-12 渋谷スクランブルスクエア39F WeWork
設立: 2017年9月
資本金 : 2,500万円
事業内容: 旅先体験予約サイト(世界各国のアクティビティとサービスに特化した旅行予約プラットフォーム)「KLOOK」の開発および運営
URL: https://www.klook.com/ja/

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

メールマガジンを受け取る

以下の情報をお届けします
  • 選りすぐりのデイリーニュース
  • メルマガ限定クーポン
  • 激安セール開催の案内