JBCF東日本ロードクラシック群馬大会の開催について

2021年4月8日 木曜日 8:47 AM

4/24,25に、群馬CSCでJBCF東日本ロードクラシック群馬大会が開催される。

播磨間中央公園クリテリウムで開幕し、広島さくらロードレース、舞洲タイムトライアル/クリテリウムと進んできたJBCF2021年シーズンが、いよいよ東日本でのスタートを切る。



第55回となる歴史ある本大会は全日本選手権資格対象レースであり、ハイレベルな攻防が予想される。
Jプロツアーは第5戦。現在リーダージャージを着るホセ・ビセンテ・トリビオ(マトリックスパワータグ)が個人首位を守れるかが見どころだ。
また、2021年から生まれ変わった「弱虫ペダル presents J Youth Tour」の初戦も本大会で開催され、このレースでの勝者が、弱虫ペダルのロゴがあしらわれたリーダージャージを、日本で初めて着用することとなる。
さらに今回はこのユースクラスタとフェミニンクラスタでオープン参加が可能。JBCFに興味があるけれどもまだ登録していないという選手が、JBCFのレースを走ることができる良い機会となっている。
今回はさらにU15のオープンレースも実施され、13,14歳(2021年12月31日現在)のJCF登録者が参加できることとなった。

エントリー受付は4/11(日) 23:59まで。







大会要項
https://jbcfroad.jp/race/113/
https://jbcfroad.jp/race/114/

JBCF登録者のエントリーフォーム
https://my.j-tour.jp/

オープン参加のエントリーフォーム
https://forms.gle/3HmS6QueKmK7ZrD89


JBCF(一般社団法人 全日本実業団自転車競技連盟)についてはこちらから
https://jbcfroad.jp

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

メールマガジンを受け取る

以下の情報をお届けします
  • 選りすぐりのデイリーニュース
  • メルマガ限定クーポン
  • 激安セール開催の案内