京成バラ園、春のシーズンイベント 「スプリングフェスティバル It’s so in Bloom!」開催!

2021年4月9日 金曜日 12:48 PM

関東最大級のバラの名所、年間で最もバラが咲くバラのピーク到来。新作バラ「ローズヌーボ2021」や、直径6mの大型アート作品も登場!≪4月23日(金)~6月13日(日)≫

京成バラ園芸株式会社(本社:千葉県八千代市、社長:北村恵喜)は当社バラ園において4月23日(金)~6月13日(日)の期間、春のシーズンイベント「スプリングフェスティバル It’s so in Bloom!」を開催いたします。 今回の京成バラ園はバラの開花時期に先駆けて、ゴールデンウィーク期間から春の草花の共演をかわきりにスタートします。 また、5月の中旬からは例年通り1,600品種10,000株と関東屈指のバラ数が咲き誇り、まさにガーデンは春一色になります。 直径6mの大型アート作品が登場する「香りと光のアート空間」や、春の草花を楽しむことができる「7つのミニガーデン」など、様々な催しによって、春の花々が咲く開放感あふれるローズガーデンをお楽しみいただけます。






見どころ1. ローズガーデン初のGW開催! バラの開花前から楽しめる 「7つのミニガーデン」 【全期間展示】

バラ業界の第一人者、ローズガーデンのヘッドガーデナーをはじめ、園長がプロデュースする7つのガーデンが新登場。
今年は初のGW開催の一環として、ヘッドガーデナーや園長がプロデュースする春の草花が主役の7つのガーデンが登場。
ラベンダーやサフィニアなど、メインであるバラ+春の草花が一堂に介し、過去最大の花数が集結します。
1.「フラワージェニックな赤レンガ」
赤レンガを借景に一般のバラより一足早く開化させるアーリーローズ(早咲かせ)のバラをはじめ、園長がその時々に見ごろの花をアレンジしながら世話する、バラと草花のフォトスポット
2.「アルテミスの花園」
ヘッドガーデナー村上氏がプロデュースした落ち着いた柔らかな色彩のバラや草花などを合わせた癒しの庭
3.「ラベンダーとハーブのシークレットガーデン」 
小さな一軒家が童話の世界観を思わせるシャビーシックなお庭。 他



見どころ2. 新作のバラ「ローズヌーボ」、早咲きのバラ「アーリーローズ」、満開のバラ「ピークローズ」が楽しめる

関東屈指のバラの名所がお送りするシーズン毎の様々なバラ
誰も見たことのない新品種のバラ「ローズヌーボ」がこの春発表となります。また通常GWを過ぎたころから開花するバラに先駆け、一足早くバラを開花させる「アーリーローズ」(早咲かせのバラ)も初登場。また5月中旬~6月上旬には開花量が1年の内で最も多くなる「ピークローズ」(バラ満開時期)が楽しめます。数ある植物園の中でも植えられたバラの圧倒的な数で関東屈指のバラの名所の本領が発揮されるイベント期間となります。
2021年春の「ローズ ヌーボ」1.プロローグ 2.マカロン ピンク 3.マチネ 4.パフューム ドレス




見どころ3. 高さ10mのガラス温室に直径6mの光とバラの巨大インスタレーション

バラとアートを楽しめるローズガーデンに直径6m超えの新作アートを展示
日本最大級のあかりのアート展を開催する「日本あかり博」とアート集団「ミラーボーラー」がコラボレーションし、ガラス張りの大温室に直径6mのインスタレーション作品を展示します。国宝「姫路城」や万博記念公園「太陽の塔」を背景にした作品など、数々の大舞台を沸かせてきたインスタレーションアート集団「ミラーボーラー」の新作は、直径6mのドームの中にバラを配した高さ2.4mの卵型のコアオブジェが配され、中央にはバラのモチーフが添えらます。
制作中の新作(ドーム内のコアオブジェ部分)
過去の作品
【会場】 ローズガーデン「大温室」
【企画プロデュース】日本あかり博(オフィスミゴト) 
【作品制作】ミラーボーラ―(MIRRORBOWLER)


見どころ4. 手のひらで開花する「花開くローズティー」


カップの中で花開く、バラ浮かぶローズティー
紅茶の本場スリランカの高級ローズティーに、バラのエディブルフラワー(食べることのできる花)を浮かべると、目の前でバラが次第に開花していく香りだけでなく見た目にもバラを満喫できるローズガーデンならではのドリンクをご用意します。

【特設カウンター開催日】4月:土日祝および4月30日  5月:全日開催 6月:土日のみ開催  ※悪天時は中止
【営業時間】土日祝:9:00-16:00 平日:10:00-15:00 ※4月30日は10:00スタート
【会場】ローズガーデン「大温室」


見どころ5.「いちごみるく」でおなじみのサクマ製菓「ローズヒップみるく」新発売。果実でなくバラモチーフは初。

サクマ製菓と京成バラ園のコラボ。フルーツや野菜以外のモチーフ「花」に関連する商品としては初。
1970年に誕生したサクマ社の「いちごみるく」は全国各地でりんご、レモン、ブドウ、マンゴー、ゆず、メロン、びわ、パイン、さくらんぼなど様々な果実の他、カボチャやずんだ、スイートポテトやコーヒーなどのユニークなご当地食材をテーマに全国でコラボレーションをしています。今回、「花」にまつわるモチーフとしては初となる「ローズヒップみるく」は、ほんのりバラ香るキャンディとして発売します。またバラ園のある八千代市内のコーシン乳業株式会社提供の牛乳を使用したサクサクのミルク味も楽しめるキャンディです。個包装には京成バラ園のロゴを配しました。

【販売日】2021年5月15日(土)
【販売場所】京成バラ園内「ローズショップ」他


見どころ6. バラに囲まれた噴水の水面にはたくさんのバラの花「フローティングフラワー」を恋人の日に実施

GWと恋人の日(6月12日)に実施されるスペシャルなサプライズ演出
「恋人の聖地」でもあるローズガーデン。中央の整形式庭園では生花をふんだんに使用したバラ園ならではの贅沢な噴水デコレーションを実施します。

【実施日】
1.GW実施:2021年4月24日(土)
2.恋人の日実施:2021年6月12日(土)
【実施場所】ローズガーデン「整形式庭園」中央の噴水

≪ローズガーデンイベント ※入園料のみでお楽しみいただけます≫
~バラをよりいっそう楽しむイベント~

●GWマーケットフェスタ
ゴールデンウィーク中、3つのマーケットを開催します。ご家族でお楽しみください。
アイルゴー スプリングローズフェスタ~full bloom~
日程:4月25日(日)  11:00~16:00
ハンドメイド販売、体験ワークショップ、キッチンカーなど14組の出店です。
また、ローズガーデンではダンスステージ、謎解きラリー(フェア期間中)も開催します。
Happy Natural ハンドメイドマルシェ
日程:5月1日(土)・2日(日)  10:00~17:00
内容:総勢54組の作家さんがこの3日間に集結します。布雑貨をはじめ、レジン、マクラメ、編み物、消しゴムはんこ、キッチンカーなど盛りだくさんな3日間!
Blue Roseマルシェ
日程:5月4日(火・祝)・5日(水・祝) 9:30~16:00
内容:クラフトなどのハンドメイド作品の販売やキッチンカーに加え、こどもの日にちなんでお子様でも気軽に参加できる体験コーナーやワークショップなど16店舗が登場します。

●おはようローズガーデン
予定日程:見頃の土日に開催 ※朝6時30分開園
※開花状況と日程はホームページ、フェイスブックで告知します。
内容:爽やかな朝のローズガーデンで、バラの香りに包まれながら、お散歩や写真撮影など優雅なひとときをお過ごしください。

●ローズガーデンプチガイド
日程:5月11日(火)~27日(木) 毎週火曜・木曜限定
時間:9:30~10:00 (所要時間30分)
内容:庭園スタッフによる少人数のガイドツアー。春バラの咲くローズガーデンの見どころをご案内します。希望者多数の場合はお待ちいただく場合があります。
集合場所:ローズガーデン階段下広場

●ストリートピアノ一般利用
日程:5月20日(木)~6月11日(金)11:00~15:00
※イベント開催や混雑状況などにより日程が変更となる場合があります。
(その他の日はカフェ「パティオ」内 10:00~11:00 / 14:00~15:00)
※スプリングフェスティバル期間中は入園料が必要です
場所:ローズガーデン内大温室(中央の温室)
デザイン協力:エンゼルホームの園児さん、創作ルームLABORO
運営:京成バラ園×STREETPIANO TV (https://streetpianotv.com/)

●ストリートピアノLIVE
時間:11:00~11:30 / 13:30~14:00
会場:ローズガーデン ガゼボ前
内容:YouTubeを中心に活躍しているピアニストによるピアノLIVE。楽しいフィーリングアレンジをお楽しみください。
日程・出演:
5月 1日(土):みやけん(雨天時延期:5月4日(火・祝))
5月19日(水):ヒビキ(雨天時延期:5月21日(金))
6月12日(土):ももかし&Tina(雨天時延期:6月13日(日))

≪チケット情報≫
スマホ限定 電子チケット
販売期間:4月19日(月)~5月30日(日)
ご利用期間:5月8日(土)~5月30日(日)のうち1日
内容:スマホからお得なチケットが購入できます。通常入園料1,500円→1,200円。
購入方法:電子チケットサイト(Pass Me!)に登録のうえ購入。
カード払いのみ。タブレット端末、PC端末での購入はできません。

カップル割引 ペアチケット
日程:6月12日(土)~13日(日)
内容:6月12日(土)は恋人の日。恋人の聖地でもある京成バラ園では2日間に限りカップルの方は通常3,000円(2名様)のところ1,500円でご入園いただけます。

≪京成バラ園について≫
名称:京成バラ園(けいせいばらえん)
所在地:〒276-0046 八千代市大和田新田755
交通:【電車】東京メトロ東西線直通 東葉高速鉄道「八千代緑が丘」駅より徒歩15分または東洋バス「京成バラ園」下車
【お車】東関東自動車道「千葉北I.C.」より約9km
施設:ローズガーデン、ローズショップ、ガーデンセンター、レストラン、カフェ
面積:5万平方メートル (ローズガーデン 3万平方メートル )
バラ植栽数:1,600品種、10,000株
営業時間:4月…10:00~17:00、5~6月…9:00~17:00
※季節により変更致します。
※ローズガーデンへの入園は閉園の30分前までとなります。
休園日:会期中は無休 (季節により変動。年末年始、荒天時を除く)
駐車場:700台  ※駐車場のご利用は有料です。
入園料:4月…大人・シニア(65歳以上)・障がい者500円、中学生以下無料
5~6月…大人1,500円、シニア(65歳以上)・障がい者1,200円、中学生以下無料

※最新の開花状況、イベントはこちらをご覧ください https://www.keiseirose.co.jp/garden/
※入園前に検温致します。37.5℃以上の方はご入園いただけません。その他、コロナ感染防止対策については、下記をご覧ください。
※イベントは予告なく変更になる場合がございます。
https://www.keiseirose.co.jp/garden/info/2020/gc-info-20200305/

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

メールマガジンを受け取る

以下の情報をお届けします
  • 選りすぐりのデイリーニュース
  • メルマガ限定クーポン
  • 激安セール開催の案内