地域有志で守るカタクリ群生地のカタクリの花が、もう少しで見ごろを迎えます!

2021年4月9日 金曜日 6:18 PM

~10,000平方メートルの里山に咲きほこるカタクリは圧巻!~


大日陰地区カタクリを守る会(代表:塚田昌之さん、会員数:12名)が整備、保存を続ける上赤塩カタクリ群生地でカタクリの花がもう少しで見ごろを迎えます。守る会は、約10,000平方メートルの群生地で下草刈り、間伐、風倒木の処理などを続け、少しずつカタクリを増やしながら、地域内外の皆様にカタクリの花を楽しんでもらおうと、遊歩道の整備、遊歩道のロープ張り、案内板の設置などを行ってきました。
町や観光協会等で構成する「いいづなまち花めぐり実行委員会」にも参加し、花めぐり期間中(4月10日~5月16日)は、町に協力を依頼し、カタクリ群生地そばに駐車場及び仮設トイレを用意。守る会がカタクリの手入れを始めて15年ほど、里山の中でカタクリは年々広がり、町外からの見学者も増えています。
広大な里山の斜面に咲きほこるカタクリの姿は圧巻。


4月9日現在、山頂付近は見頃を向かえ、入口付近はこれから楽しむことができます。

咲きほこるカタクリ
カタクリ

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

メールマガジンを受け取る

以下の情報をお届けします
  • 選りすぐりのデイリーニュース
  • メルマガ限定クーポン
  • 激安セール開催の案内