広さ5倍!奈良市マイナンバーカードセンターがリニューアルOPEN

2021年4月14日 水曜日 6:18 PM

10窓口を設置し、休日の利用も拡充します

奈良市中心部の商業施設のならファミリー内の「奈良市マイナンバーカードセンター」は、3階から6階へ移転し、増床、窓口を増数しリニューアルオープンします。 マイナンバーカードセンターは、昨年6月に開設しこれまで約18,000人の新規登録者があり、本市におけるマイナンバーカードの普及拠点となっております。 リニューアルに伴い、広さ5倍となり待合いスペースを確保し、窓口数は5から10へ倍増することにより、市民が安心して利用できる場所とします。 さらに、マイナポイント事業が9月末まで延長され、ポイント付与のカード申請期限が令和3年3月末から4月末への延長を周知し、国が進める「自治体DX推進計画」による、より便利により早く非接触での行政サービスが行えるよう、令和4年3月末には本市の普及率50%以上を目標に推進します。




トピックス

マイナンバーカードの普及・促進に特化


リニューアル1 休日の利用を拡充

平日10時00分~20時00分(受付19時30分まで)
土曜10時00分~18時30分(受付18時00分まで)

平日10時00分~20時00分(受付19時30分まで)
土曜・日曜・祝日10時00分~18時30分(受付18時00分まで)
(ただし、第3土曜とその翌日の日曜日、年末年始は休み)

リニューアル2 より早く、快適に手続きが可能

窓口数は最大5つ、土曜日は特に混雑

広さが5倍、10窓口を設置
待合スペースも十分確保、本庁と同様の窓口案内機器で案内

財源は国の補助金を活用
国の「個人番号カード交付事務費補助金」を活用し、市の財政負担なく実施


1 奈良市マイナンバーカードセンターの概要

(1)業務内容
マイナンバーカードの申請、交付及び電子証明書の更新事務

(2)業務期間
令和3年4月19日(月曜日)~令和5年3月20日(月曜日)

(3)業務場所
奈良市西大寺東町二丁目4番1号
ならファミリー内3階から6階へ移転(専門店街zoro内)

(4)敷地面積
移転後244.42平方メートル(73.74坪)
(移転前43.22平方メートル(13.07坪))

(5)業務時間
平日:午前10時~午後8時
土・日曜日及び祝日:午前10時~午後6時30分
(休みは、毎月第3土曜日とその翌日の日曜日及び年末年始)

(6)想定来所者数
マイナンバーカード申請:約150人/1日あたり
電子証明書の更新等:約50人/1日あたり

【参考】市民課
マイナンバーカード申請:約40人/1日あたり
マイナンバーカード交付:約80人/1日あたり
電子証明書の更新等:約40人/1日あたり

(7)最大利用可能者数
1日あたり約400人

(8)人員配置
正職員3名(再任用含む)、会計年度任用職員33名

(9)事業費
令和3年度予算額 107,670千円(人件費含む)


2 本市のマイナンバーカード交付率(令和3年4月1日現在)

(1)交付枚数
120,322枚

(2)交付率
33.80%

(3)申請枚数
1月あたり 約3,000~9,000枚

(4)電子証明書の更新
1月あたり 約2,000枚

(5)奈良市人口
356,027人(基準日:令和2年1月1日)



企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

メールマガジンを受け取る

以下の情報をお届けします
  • 選りすぐりのデイリーニュース
  • メルマガ限定クーポン
  • 激安セール開催の案内