【横浜市営交通100周年】オリジナルデザイン100周年記念乗車券を発売! 100年の歩みを振り返るデザイン年表展示も実施

2021年4月15日 木曜日 3:48 PM

~感謝を込めて。横浜の街とともに、これまでも、これからも。~

横浜市営交通は、2021年4月1日、100周年を迎えました。1921年、路面電車でスタートし、関東大震災や空襲を乗り越え、バス、トロリーバス、地下鉄と、いつも横浜の街とともに歩んできました。100周年を記念し、2021年中は、「みなとぶらりチケット」をオリジナルデザインで販売しています。私たちのステートメントを形にしたデザインを、日本を代表するグラフィック・デザイナーの永井一正氏にデザインしていただきました。また市営交通と横浜の100年の歴史を、社会の出来事と共に振り返る大型デザイン年表を横浜市庁舎で5月まで展示します。


■市営交通100周年記念乗車券(みなとぶらりチケット)



市営交通100周年を記念して、日本を代表するグラフィック・デザイナー永井一正氏によるオリジナルデザインの「みなとぶらりチケット」を販売します
【発売期間】:令和3年12月31日まで
【料金】:大人500円/小児250円
【発売場所】: 横浜市営地下鉄(ブルーライン)横浜駅、高島町駅、桜木町駅、関内駅、伊勢佐木長者町駅 ほか
※「みなとぶらりチケットワイド」は通常デザインのみの販売です。
※スマホアプリ「my route」で発売中の「ぶらりチケットデジタル」も同期間、オリジナルデザインを適用します。

▼永井一正氏:
グラフィック・デザイナー。
1929年大阪府大阪市生まれ。1951年東京藝術大学彫刻科中退。1960年日本デザインセンター創立に参加。現在、最高顧問。
▽主な作品:札幌冬季オリンピックオフィシャルマーク、アサヒグループホールディングスロゴマーク、横浜ランドマークタワーポスター、ズーラシアポスター等、多数。
▽受 賞 歴:日宣美会員賞、朝日広告賞グランプリ、紫綬褒章、勲四等旭日小授章、ワルシャワ国際ポスタービエンナーレ金賞等、多数。
▽作品収蔵:東京国立近代美術館、京都国立近代美術館、富山県立近代美術館、姫路市立美術館、ニューヨーク近代美術館、ドイツ国立抽象美術館等、多数


■「市営交通のあゆみ」デザイン年表の展示



横浜市庁舎では、特大のデザイン年表で、横浜の街と市営交通の100年の歩みを振り返る展示を実施。思い出の一コマを振り返ってみては。
【期間】令和3年5月中旬まで(予定)
【場所】横浜市庁舎2階


■横浜市営交通100周年について発信中!


【特設WEBサイトURL】https://kotsu100th.city.yokohama.lg.jp/
【Facebookアカウント名】横浜市営バス・地下鉄(横浜市交通局)


「1921年市営交通誕生」「横浜市営電車記念 花電車」
「1928年バス開業、撮影は1933年浅間町車庫」
「横浜都市発展記念館所蔵」
「1959年トロリーバス開業、撮影は1971年横浜新道バス停」
「1972年地下鉄開業 開業式典電車上大岡-伊勢佐木町」
※公式サイトURL
 https://kotsu100th.city.yokohama.lg.jp/

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

メールマガジンを受け取る

以下の情報をお届けします
  • 選りすぐりのデイリーニュース
  • メルマガ限定クーポン
  • 激安セール開催の案内