【IDEE TOKYO】krank exhibition “QUIET”を開催

2021年4月15日 木曜日 7:18 PM

krankが創るファンタジー

IDEE TOKYO(東京都千代田区/グランスタ東京B1F)に併設するIDEE Galleryでは、2021年4月16日(金)から5月11日(火)の期間、福岡を拠点に幅広い活動を行うkrankの展示会を開催いたします。



ヨーロッパのアンティークから物語を紡ぎだす、彼らのオブジェやインスタレーションは、観る人を空想の世界へと誘います。krankが創るファンタジーが東京駅に現れます。

QUIET

ヨーロッパの街の片隅で見つけてきた動物たち。
その動物たちに
明かりを灯したり 椅子に隠れさせてみたり...。
無表情で言葉のない世界
でも時に静かで穏やかな世界。

krank


彼らが創るお店をみて、絵画のようだなと思いました。アンドリュー・ワイエスのような光というか空気を感じました。
空間とか空気とか光とか雰囲気を売っているのかなと感じました。これはものを売っているのではないのではないかと直感したのです。アンティークの家具や小物、ビンテージの服。それは絵画の中に必要なモチーフのようなものですね。
藤井健一郎さんは独特の雰囲気を作ろうとしているのではなく、何か人間の中にある懐かしさを醸し出そうとしているのかもしれません。
IDÉE TOKYOのギャラリーで藤井さんはどんな空気を醸し出させるのだろうと皆がわくわくしています。絵画のような空間におかれたモチーフを買うことができる。この体験を東京のど真ん中で味わってみたいと切に思い、この企画は実現しました。
絵画の中に入り込んでみてください。
美とは懐かしさのことだと言った人がいます。時を経ない限り姿を表さない美の姿を皆さんと一緒に味わいたいと思います。
krankを東京で体験しましょう。

IDÉE TOKYO キュレーター 深澤直人


krank
福岡にあるヨーロッパのアンティーク家具を取り扱うお店 krank(クランク)。 同ビルにあるアパレルや雑貨のセレクトショップmarcello(マルチェロ)とともに、兄の藤井健一郎氏、弟の輝彦氏が手掛ける。
彼らの活動は福岡だけに留まらず、東京での個展をはじめ全国各地でライブステージ演出や、ギャラリー活動、プロダクト等のデザインなども行う。

藤井健一郎氏 在廊日: 4月16日(金)、17日(土)
※在廊日は状況により変更になる場合がございます。

【基本情報】
krank exhibition "QUIET"
期間 | 2021年4月16日(金)~5月11日(火)
場所 | IDÉE TOKYO 併設 IDÉE Gallery(入場無料)
東京都千代田区丸の内1-9-1 JR東日本東京駅構内 グランスタ東京 B1F
営業時間 | 10:00~20:00

※改札外からのご利用の場合は、JR東日本東京駅を区間に含んだ乗車券類または入場券(140円)をお買い求めのうえ、ご入場ください。

▼店舗情報
IDÉE TOKYO
JR東日本最大規模のエキナカ商業施設「グランスタ東京」のB1階に、イデーの新業態である「IDÉE TOKYO」がオープン。
https://www.idee-online.com/shop/contents1/ideetokyo.aspx

▼IDÉE
「生活の探求」をテーマとし、オリジナルデザインの家具をはじめ、インテリア小物、グリーン、アート、音楽や飲食に至るまでを総合的に手掛け、人々がその人自身の価値観や個性に寄り添った“真に豊かで優雅な生活”を実現するのを後押しするインテリアブランド。空間を彩るアート作品を身近に感じてもらう「Life in Art」プロジェクトを展開しています。
URL: www.idee.co.jp

▼良品計画 企業情報サイト
https://ryohin-keikaku.jp

※お客様および従業員の安全と健康を配慮し、感染拡大予防対策をとっております。
※営業時間を変更することがあります。詳しくは店舗にお問い合わせください。

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

メールマガジンを受け取る

以下の情報をお届けします
  • 選りすぐりのデイリーニュース
  • メルマガ限定クーポン
  • 激安セール開催の案内