【Karakami H&R】 札幌に拠点を据え、洞爺サンパレスリゾート&スパとのタイアップにおいても圧巻の人気を誇った台湾タピオカ専門店「TheTEA」が道東初進出!ニュー阿寒ホテルに期間限定で登場!

2021年4月22日 木曜日 2:48 PM

Karakami HOTELS&RESORTS株式会社(本社:札幌市・代表取締役社長:唐神耶真人)は、運営するニュー阿寒ホテル(北海道釧路市阿寒町阿寒湖温泉2丁目8―8)にて、2021/5/1~5/6までの間、本場台湾の原材料を使用したモチモチの本格生タピオカや仙草ゼリーが味わえる札幌の台湾タピオカ専門店「The TEA」とのタイアップ企画を実施致します。タピオカ専門店が乱立する札幌において台湾仕込みの“本物の味”を強みに傑出した存在感を放つ「The TEA」。先日「洞爺サンパレスリゾート&スパ」で行われたタイアップ企画でも連日長蛇の列を生んだ、“折り紙付きの味”が道東地区に初登場。ゴールデンウィーク期間限定のタイアップ企画をお見逃しなく!



老若男女幅広い層から支持を誇り、“阿寒湖を一望できる絶景”と“あなただけの時が流れる至高の寛ぎ”が調和するリゾートホテル「ニュー阿寒ホテル」が、本場台湾の“本物の味”にこだわり、札幌圏の代表格として揺るぎない人気を誇る台湾タピオカ専門店「The TEA」と、ゴールデンウィーク期間限定のタイアップを実施致します。
1992年にエスニックブームのあおりをうけてココナッツミルクと共に空前のブームを巻き起こした「タピオカ」。盛衰を繰り返していた第1期/第2期の流行とは異なり、2018年から続いている今回の第3期ブームにおいては、未だ人気が衰えることを知らず、いつでも味わえる「定番ドリンク」の域を確立したと評されるほど。
その時流に則り、数多の企業が新規出店しているタピオカ業界において、開業当初から傑出した存在感を放ち、不動の人気を誇る「The TEA」が道東地区に初登場致します。
コロナ禍においても「お手軽にテイクアウト」できることから安心してお飲み頂ける“タピオカドリンク”は、バリエーション豊富な味とチャーミングな見た目から幅広い年代に浸透。この度のタイアップでは、「タピオカ」や「仙草ゼリー」を全てトッピングとしてカスタマイズできるので、タピオカが苦手な方もお好みに合ったドリンクをお楽しみ頂けます。


幌圏で台湾タピオカブランドを確立した「The TEA」台湾出身オーナーが手掛ける“本物の味”
 台湾の“本物の味”を飲んで貰いたいという想いから2019年に札幌市で開業した台湾タピオカ専門店【The TEA】。
 原価の安い冷凍輸入タピオカを使用してタピオカドリンクを提供する他店がある中、台湾で飲んできた“本物の味”に対する想いを守り続ける為、台湾から直接輸入したキャッサバ粉を使用した生タピオカを店舗製造。他とは比べ物にならないモチモチ食感の生タピオカは常温状態だと数時間しか使用できない一級品。着色料や「保存期間」を延長するための添加物は一切使用せず、タピオカ本来の風味にこだわる透き通った宝石は一口飲んだだけで虜になる美味しさ。
 更に「The TEA」では、シソ科の薬草をゼリー状に加工した「仙草ゼリー」もトッピングにラインナップ。台湾でミルクティーやジュースなど様々な飲み物に合わせてサーブされることの多い「仙草ゼリー」は、「美肌効果」や「ダイエット効果」があるとされており、ほんのりとした苦みがドリンクの甘さと絶妙にマッチする逸品。台湾直伝レシピのもと沖縄県産黒糖100%で作った「黒糖シロップ」や、煮込み時間に趣向を凝らして絶妙な口当たりと風味を醸し出す「苺シロップ」もすべて手作りするなど、妥協しない“本物の味”へのこだわりこそが、「The TEA」の人気の秘密。
 その人気は札幌圏に留まらず、先日「洞爺サンパレスリゾート&スパ」で行われた期間限定のタイアップ企画では販売初日から長蛇の列を生み、当初予定していた販売数の倍以上を販売する程の大好評ぶり。これまでなかなか口にする機会の少なかった道東地区の皆様にも美味しさを伝えたいという想いから第2回は「ニュー阿寒ホテル」でのタイアップが実現。タピオカブームを牽引し続ける“本物”のタピオカドリンクを、是非ご堪能下さい。


《商品概要》
【商品名】 タピオカドリンク(ドリンクメニュー5種/トッピング2種)
《ドリンクメニュー》 黒糖珈琲ミルク/黒糖ミルク/苺ミルク/苺ミルクティー/アールグレイミルクティー
《トッピングメニュー》 タピオカ / 仙草ゼリー (1種類無料/2種類目から+100円)
【販売】 ニュー阿寒ホテル / ロビーエリア
【販売期間】 2021年5月1日(土)~5月6日(木)
【営業時間】 9:00~11:00 / 14:00~16:00
【提携先】 台湾タピオカ専門店「The TEA」(Chill studio株式会社/札幌市西区琴似3条2丁目8番18号1階)

《ホテル概要》
【名称】 ニュー阿寒ホテル
【所在地】 〒085-0467 北海道釧路市阿寒町阿寒湖温泉2丁目8-8
【アクセス】 帯広駅(他立ち寄り有)から有料送迎バス運行あり(予約制)
JR釧路駅より車で1時間20分/釧路空港より車で1時間
【駐車場】 200台 無料
【客室】 370室
【温泉】 大浴場「雲海」「天舞」/インフィニティ・エッジ・スパ「天空ガーデンスパ」
【レストラン】 ビュッフェレストラン「フェリシェ」
【ウェブサイト】 https://www.newakanhotel.co.jp/

<本件に関するお問い合わせ>
Karakami HOTELS&RESORTS (株) 広報担当 新田(ニッタ)までお願い致します。
TEL 011-222-5032 FAX 011-222-5223 E-mail y-nitta@karakami-kankou.co.jp
※ 不在の場合は070-4196-8823 (携帯電話) までご連絡ください。

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

メールマガジンを受け取る

以下の情報をお届けします
  • 選りすぐりのデイリーニュース
  • メルマガ限定クーポン
  • 激安セール開催の案内