バルーンの球皮を再利用したバッグやオリジナル商品も!九州佐賀国際空港に佐賀県産品を集めたスーベニアショップ「sagair」が4月28日にリニューアルオープン!

2021年4月22日 木曜日 5:48 PM

さが県産品流通デザイン公社が運営するSAGA空港一番館は、九州佐賀国際空港ターミナルビルの全体リニューアルに伴い、佐賀に広がる「空」の下、佐賀の「空気」が最も感じられる場所として、佐賀にまつわる情報を、県産品の販売を通し、外の世界へと広く発信するスーベニアショップ「sagair(サガエアー)」として、2021年4月28日(水曜日)にリニューアルオープンいたします。



「sagair(サガエアー)」公式インスタグラム:https://instagram.com/sagair_official






今回、佐賀ならではの新商品として、ファッションブランド「THEATRE PRODUCTS」のSDGs認定事業「HOZUBAG」とコラボレーションし、アジア最大級の国際熱気球大会「佐賀インターナショナルバルーンフェスタ」にて実際に大会で使用された佐賀のバルーンクラブチーム「B.C SKY-FAN」の球皮を再利用したトートバッグとサコッシュを限定販売。



また、「すっぴん、すなお、そぼく」をコンセプトに、佐賀の素直で素敵な逸品を探して、国内外に伝える役割を担うオリジナルブランド「SAGASU」を立ち上げ、佐賀海苔、小城羊羹、丸房露、嬉野茶、日本酒、有田焼の6種を皮切りに、県内の生産者や事業者とのコラボレーションにより生まれたオリジナル商品を販売いたします。




オリジナル商品のほか、菓子や地酒などの食品から、民芸品、工芸品、陶磁器などの物産品に加え、旅にまつわる道具など、多種多様な商品が所狭しに店内を彩ります。

今回のリニューアルオープンを記念して、4月28日(水曜日)、29日(木曜日・祝日)、30日(金曜日)の3日間、税込1,500円以上お買い上げのお客様(各日先着50名)に「sagairオリジナル丸房露2個」、税込3,000円以上お買い上げのお客様(各日先着50名)に「SAGASUオリジナル小型羊羹3個入」をプレゼント。



さらに、29日(木曜日・祝日)には、店舗前のイベントスペースにて、とまと屋ファームえじまから川副とまと、And Farmers株式会社からアスパラ、パブリカ、イチゴ、レモンなど、地元生産者の厳選されたこだわりの農産物が販売されます。

国内外から佐賀を訪れる旅行客の方々をはじめ、佐賀から日本各地、また海外の旅へ出発する地元住民の方々、さらには、空港近隣の公園を訪れる方々までが、1つの「空間」に集い、同じ時を過ごすような風景を通して、空港自体が多くの人々にとっての目的地となり、最も佐賀らしさを感じられるような場所になることを目指していきます。



「sagair × HOZUBAG」について



佐賀では、1980年に初の熱気球の大会が開催されて以来、今では「佐賀インターナショナルバルーンフェスタ」として世界各国から100機以上のバルーンが集い、晩秋の佐賀の空を彩っています。




この度、ファッションブランド「THEATRE PRODUCTS」のSDGs認定事業「HOZUBAG」とコラボレーションし、実際に大会で使用された佐賀のバルーンクラブチーム「B.C SKY-FAN」の球皮を再利用したトートバッグとサコッシュを、sagairで限定販売いたします。



“佐賀の「空気」を感じる場所”がコンセプトの九州佐賀国際空港内ショップ「sagair」でしか手に入らない、丈夫で軽やかなバッグを身につけ、「空気」を感じるように、軽やかに、佐賀からあらゆる場所に飛び立って欲しいと願いを込めています。


【HOZUBAG(ホズバッグ)とは】
ファッションブランド「THEATRE PRODUCTS」による多様な資源循環を生み出すブランドです。

厳しい安全基準によりリユース不可となったパラグライダーを回収、解体する拠点を作り、バッグに作り変えることで地上資源として循環させるプロジェクトを始め、ペットボトルリサイクル生地を使用したバッグなど、多彩なアプローチで資源が循環する社会を目指すとともに、地域の活性化、雇用の創出、福祉貢献にも取り組んでいます。

今回は、佐賀ならではの商品として、役目を終えたバルーンの球皮を再利用し、オリジナル商品を制作しました。



さが県産品流通デザイン公社のオリジナルブランド「SAGASU」について





「すっぴん、すなお、そぼく」をコンセプトに、佐賀の素直で素敵な逸品を探して、国内外に伝える役割を担うオリジナルブランドです。



佐賀県産品を代表する佐賀海苔、小城羊羹、丸房露、嬉野茶、日本酒、有田焼の6種を皮切りに、佐賀県内の生産者や事業者とのコラボレーションにより生まれたオリジナル商品を販売いたします。



各商品やパッケージは、大阪を拠点に活動するUMA / design farmによってデザインされ、すなおで上品な佐賀県産の素材の魅力を、シンプルで幾何学的なグラフィック表現で引き出しています。





sagair(サガエアー)概要




店舗住所:〒840-2212 佐賀県佐賀市川副町大字犬井道9476番地187 九州佐賀国際空港旅客ターミナルビル2階

電話番号:0952-46-2080

営業時間:8時30分~最終便出発15分前 ※飛行機の便の状況によって変更する場合があります。

運営元:さが県産品流通デザイン公社

問合せ:TEL:0952-20-5604 Email:airportshop@mb.infosaga.or.jp 受付時間:9~17時



こだわり農産物の販売について


日時:4月29日(木曜日・祝日)10:00~16:00(売り切れ次第終了)

場所:九州佐賀国際空港 2階イベントスペース(sagair前)

品目
川副とまと、トマトジュース、トマトピューレ、麦茶 等(とまと屋ファームえじま)
アスパラガス、パプリカ、イチゴ、レモン 等(And Farmers株式会社)



さが県産品流通公社について


県産品を磨き上げ、付加価値を高めながら、その良さを伝え、生産者と消費者をつないでいく「新たな流通をデザインする」という思いのもと、県産品の情報発信や県内の生産者や事業者の皆様の販路拡大及び海外市場の開拓など販売促進につながる支援に取り組んでいます。



sagairの内装・グラフィックについて





例えば図書館の中に身を置くとき、私たちは本棚に密に並べられた書籍に、何かを選び取りたい、探し当てたいという気持ちが生まれます。

sagairの空間は、そういうワクワクした気持ちになるシーンにインスピレーションを得て、商品が「ぎっしり」と詰まった什器で構成されています。



sagairのロゴや店内のサインは、“空気”や“雲”を連想させる軽やかなデザインで、洗練された空間に軽やかさと親しみやすさのエッセンスが加わっています

内装と什器のデザインを手掛けたのは、福岡と東京を拠点に、国内外でインテリア、建築、家具、プロダクトからオブジェクト作品に至るまで、多岐にわたるデザインを手がけるインテリアと建築のスタジオ「ケース・リアル(CASE-REAL)」。

ショップのロゴや店内サインのグラフィック、オリジナルグッズや販促物などのアートディレクションを担当したのは、文化や福祉に関わるグラフィックデザイン、ブックデザイン、エキシビジョンデザインなどを手がける「UMA / design farm」。

ショップや商品セレクト、オリジナルグッズの全体監修は、東京を拠点に、あらゆるお店やイベントを手がける「株式会社メソッド」が務めました。



参考資料


内装・設計:CASE-REAL(二俣公一)

1975年、鹿児島生まれ。福岡と東京を拠点に、国内外でインテリア・建築・家具・プロダクトからオブジェクト作品に至るまで、多岐にわたるデザインを手がける。
インテリアと建築のスタジオ「ケース・リアル(CASE-REAL)」、プロダクトデザインスタジオ「二俣スタジオ(KOICHI FUTATSUMATA STUDIO)」両主宰。

福岡の拠点を活かした、九州でのインテリアデザイン、店舗デザインの経験が豊富。
国内外で活動するほか様々な受賞歴を持ち、世界的に活躍。

http://www.casereal.com/ja/


グラフィックデザイン:UMA/design farm

2007 年、原田祐馬により設立。大阪を拠点に文化や福祉、地域に関わるプロジェクトを中心に、グラフィック、空間、展覧会や企画開発などを通して、理念を可視化し新しい体験をつくりだすことを目指している。「ともに考え、ともにつくる」を大切に、対話と実験を繰り返すデザインを実践。

現在のメンバーは、原田祐馬、山副佳祐、西野亮介、津田祐果、平川かな江、岸木麻理子、高橋めぐみ、田中千晶の 8 人。受賞歴はグッドデザイン賞 2016・金賞、日本サインデザイン賞最優秀賞、日本タイポグラフィ年鑑ベストワーク、CS デザイン賞準グランプリなど。2018 年佐賀県庁内のサインデザイン、2020 年佐賀県 情報発信拠点「SAGAMADO」などのグラフィックデザインを担当。

http://umamu.jp/


全体監修:株式会社メソッド(山田 遊)


バイヤー、監修者。東京都出身。南青山のIDEE SHOP のバイヤーを経て、2007 年、method(メソッド)を立ち上げ、フリーランスのバイヤーとして活動を始める。
現在、(株)メソッド代表取締役。

主な仕事として、国立新美術館ミュージアムショップ「スーベニアフロムトーキョー」サポートディレクション、KITTE 丸の内「GOOD DESIGN STORE TOKYO by NOHARA」ショッププロデュース、MD、VMD、「燕三条 工場の祭典」イベント全体監修、「APEC JAPAN 2010」各エコノミー首脳への贈呈品の選定協力、「国際通貨基金(IMF)・世界銀行年次総会」記念品等の選定協力及び企画・開発コーディネーションなど。

http://wearemethod.com/

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

メールマガジンを受け取る

以下の情報をお届けします
  • 選りすぐりのデイリーニュース
  • メルマガ限定クーポン
  • 激安セール開催の案内