小田急初!小さなお子さまとより気兼ねなくご利用いただける車両がある!5月2日から、「子育て応援トレ イン」を期間限定で運行します

2021年4月23日 金曜日 7:48 PM

~「LOVE for BABY」プロジェクトとして、駅などでも子育て応援の雰囲気を醸成~

小田急電鉄株式会社(本社:東京都新宿区 社長:星野晃司)は、2021年5月2日(日)から5月30日(日)まで、小さなお子さま連れのお客さまに、より気兼ねなく安心して小田急線をご利用いただけるよう「子育て応援トレイン」を1編成運行します。 「子どもが突然泣き出してしまうかもしれない」などの不安は、電車利用を躊躇させる大きな要因となりうる、と考えられます。この取り組みは、子育てをされる皆さまに寄り添いたい、という想いから立ち上げる「LOVE for BABY」プロジェクトとして実施するものです。


「子育て応援トレイン」に使用する3000形車両     子育て見守り車両(イメージ)
「子育て応援トレイン」とは、プロジェクト期間中1編成運行する列車です。「赤ちゃん連れの お出かけは、ちいさな“お引っ越し”です」など、電車をご利用いただく子育て層の気持ちや知って いただきたいおでかけ環境などの情報をビジュアルにした中吊りポスターなどで列車をジャックします。また、10号車(一番新宿側の車両)を「子育て見守り車両」として車内床面まで装飾し、 心の和む空間として、日中運行中は「泣き出してしまったお子さまを温かく見守っていただく」ご協力を呼びかけます。「子育て応援トレイン」の運行予定は、当社公式WEBサイトにて毎日午前8時までにお知らせします。
また、4月26日(月)から5月23日(日)まで、「子育て応援トレイン」に掲出する中吊りポスターと同様の内容のポスターを小田急線各駅(一部駅を除く)や小田急線全線に掲出し、子育て層を応援します。

当社では、これまでも、子育てをされるお客さまに小田急沿線での生活をお楽しみいただけるよう、親子での仕事体験イベントを実施したり、鉄道の仕事を楽しみながら学べるWEBサイト「おだきゅうキッズ」などを展開することで、子育て層の応援をしてきました。今回は、株式会社 小田急エージェンシー、日頃より子育て層を支える事業を行っている4社の協賛企業とともにプロジェクトを実現することとなりました。今後もグループ会社・外部パートナーとともに、子育て層に寄り添う沿線を目指してまいります。

「LOVE for BABY」プロジェクトの概要は、下記のとおりです。



1.子育て応援トレインの実施
(1)運行期間
2021年5月2日(日)~30日(日)
(2)運行編成
1編成(3000形10両)
(3)概要
1.車内広告ジャック
中吊りポスターや車内窓上ポスターなどで、電車をご利用いただく子育て層の気持ちなどを掲示します。
車内広告(イメージ)
2.子育て見守り車両
「子育て応援トレイン」の10号車(一番新宿側の車両)を「子育て見守り車両」として小田急線で初めて運行します(10:00~16:00)。子育て層のお客さまに、より気兼ねなく安心して小田急線をご利用いただけるよう、窓ステッカーにて「子育て中の方をあたたかく見守っていただきますよう、みなさまのご理解とご協力をお願いいたします」と掲示して呼びかけます。
「子育て応援トレイン」の運行予定は、当社公式WEBサイト(https://www.odakyu.jp/oyako/)で毎日8時までにお知らせします。また、「子育て応援トレイン」は、どなたにもご利用いただける列車であり、ご利用のお客さまとともに子育て層を応援していきます。

窓ステッカー(イメージ)
2.駅や通常車両での情報発信
(1)実施期間
2021年4月26日(月)~5月23日(日)
(2)概要
以下のポスターおよび中吊りにて、子育て応援トレイン運行のご案内をいたします。
駅貼り・・・小田急線30駅(B1×1枚)
中吊り・・・小田急線全線(B3W)
ポスター(イメージ)
■共催企業
株式会社小田急エージェンシー
■協賛企業(順不同)
子育てを応援する以下4社の企業の協賛にて実施します
<東京都住宅供給公社(JKK東京)>
JKK東京の賃貸住宅は、礼金・仲介手数料・更新料が不要。さらに「子育て世帯に向けた優先申込制度」をはじめ、親族の近くの住宅を優先的に紹介する「近居制度」や「ひとり親家庭 向け支援制度」など多彩なサポート施策で子育てファミリーを応援しています。
<ピジョン株式会社>
赤ちゃんとのお出かけを最高に幸せな時間にしたいという想いと、それをかなえるテクノロジーがギュッとつまったベビーカーで子育てパパやママをサポート。コロナ禍のお出かけを応援する「一緒に乗り越えようFUNRIDEプロジェクト」も実施中です。
<株式会社オグラ>
子どもの目の成長を妨げる「弱視」は、ご家庭による早期発見が大切で、さらに早期治療のために眼科医の指導のもと眼鏡をかける必要があります。こどもメガネアンファンは、お子さまの健やかな成長と、それを支えるご家族を応援しています。
<日鉄興和不動産株式会社>
先進の設備を備え、時代の変化や家族の成長に応じてアップデートする新築分譲マンション。1,000家族の自由な働き方や子育てを実現する「センドリームプロジェクト」は『LOVE for BABY』プロジェクトを応援しています。
■協力企業
<株式会社マインドシェア>
親子イベント「BABY&KID’s FESTA」のWEBマガジン「ママノワ」を運営。ママの毎日が、もっと楽しく笑顔になる情報をお届けします。

以上

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

メールマガジンを受け取る

以下の情報をお届けします
  • 選りすぐりのデイリーニュース
  • メルマガ限定クーポン
  • 激安セール開催の案内